【2024年】フラットバーナーテーブル10選 こちら

設営性と快適性に優れたテンビ シェルターがTOKYO CRAFTSから登場

本ページはプロモーションが含まれています
テンビ シェルター TOP
出典: TOKYO CRAFTS

軽量焚き火台「マクライト2」が人気のTOKYO CRAFTSから、設営性と快適性に優れたシェルター「テンビ シェルター」が登場。

合計3本というシンプルなフレーム構造と、唯一無二なフォルムが特徴のシェルターで、設営時間が短縮できるため、設営後の時間を有効に使えます。

また最小限の収納サイズで最大限の居住性を持てるようデザインされているため、ソロキャンプから3〜4名のファミリーまで快適に過ごせます。

それでは、どのようなシェルターなのか、テンビ シェルターの特徴などを紹介していきます。

PR
タップできるもくじ
PR
PR

テンビ シェルター|TOKYO CRAFTS

今回紹介する「テンビ シェルター」は、マクライト2でもおなじみのTOKYO CRAFTSが手掛けるシェルターで、3本のフレームで形成されるシンプルな構造。

シェルター後方と前方に高低差をつけるようデザインされているため、最小限の収納サイズで最大限の居住性を得ることができているシェルターです。

それではどのような構造なのか、テンビ シェルターの構造から見ていきます。

テンビ シェルターの構造

前後2本のポールをトンネル状に形成して高低差を作り、補強するためのポールを加えた感じの構造で、自立式するため設営が簡単です。

またポールが色分けされており、初心者でも迷うことなく設営ができます。キャンプ場に到着後、すぐにキャンプを楽しむめるように設計されたとのこと。

テンビ シェルターの特徴

次にテンビ シェルターの特徴は、以下の通りです。

  • フルクローズ状態で自然光の取り込みができる
  • 最小限で最大限の居住性がある
  • 換気性に優れている
  • リップストップ生地を採用
  • 裾にスカートを装備
  • 前方が跳ね上げ可能

フルクローズ状態で自然光の取り込みができる

前方上部にメッシュパネルを2箇所配置しており、フルクローズ状態にしていても、空を見上げることができます。

またそのメッシュパネル部より、自然光の取り込みができるため、シェルター内が明るく感じられます。

最小限で最大限の居住性がある

ルーフシートとキャノピーポールは別売です。

前方から後方にかけて高低差ができるよう、最小限の収納サイズで最大限の居住性が持てるようにデザインされています。

リビングスペースの前方部分は最大2m10cmの天井高を誇り、家族3〜4名でも快適に過ごせます。

換気性に優れている

前面と背面、サイドにメッシュ窓が配置されているため、テント内の空気循環がよく換気性に優れています。

夏場の暑い時期でもテント内は涼しく、冬は結露の発生を抑えることができます。

この他に、小型のベンチレーションが前方上部2箇所に備わっています。

リップストップ生地を採用

格子状に織り込まれ、ほつれたり、破れたりしにくいリップストップ生地を採用。

万が一破れた場合、裂け目が広がりにくい構造になっています。

裾にスカートを装備

シェルター裾には、トグルで簡単に巻き上げ可能なスカートを装備。

冬場の冷気や雨風、虫の侵入を軽減してくれます。

前方が跳ね上げ可能

別売のキャノピーポールを使用することで、前方パネルを跳ね上げることが可能。

リビングスペースを拡張できます。

キャノピーポールには、キャノピーポール190(別売り)が推奨されています。

テンビ シェルターのサイズやスペック

サイズ約330x440xH210cm(ポール、ロープを除く)
収納サイズ約65x25x25cm
重量総重量:約9kg
幕本体:約4.5kg
材質本体:68D ポリエステルタフタリップストップ(耐水圧2,000mm)
フレーム:アルミニウム合金(A7001)
ペグ:スチール、アルミニウム
収納ケース:420Dポリエステルオックス
セット内容シェルター本体x1 、ポールx3、アルミペグ 、自在付きロープ(短) 、
自在付きロープ(中) 、自在付きロープ(長)、本体収納ケースx1、
ポールケースx1 、ペグケースx1、取扱説明書

テンビ シェルターの価格

通常価格:¥49,980(税込)

2024年3月19日現在

販売開始から期間は未定ですが、
10%OFFの¥44,982(税込)

テンビ シェルターの発売時期

2024年3月22日(金)19:00〜予約開始

2024年7月下旬以降 配送予定

2024年3月19日現在

テンビ シェルターセット

テンビ シェルターセットとは、テンビ シェルター単体には付属しない「インナーテント」と「ルーフシート」がセットになったもので、テンビ シェルターをより快適に使用するためのアイテムです。

テンビ シェルターセットのセット内容

テンビ シェルターセットは、単体のテンビ シェルターに「ルーフシート」「インナーテント」がセットになったものです。

  • シェルター本体x1
  • ルーフシートx1
  • インナーテントx1
  • ポールx3
  • アルミペグ
  • 自在付きロープ(短)
  • 自在付きロープ(中)
  • 自在付きロープ(長)
  • 本体収納ケースx1
  • ポールケースx1
  • ペグケースx1
  • 取扱説明書

テンビ シェルターセットの特徴

「ルーフシート」「インナーテント」がセットになった、テンビ シェルターセットの特徴は、以下の通り。

  • 付属のルーフシートがより快適に
  • 吊り下げ式4人用インナーテントが付属

これら以外にも、テンビ シェルターの特徴が含まれます。

付属のルーフシートがより快適に

雨や紫外線などからシェルターを守ってくれるルーフシートが付属。

ルーフシートを被せることで、シェルターとの間に空気層ができるため、室内と外の温度差を少なくして結露の発生を軽減してくれます。

またサイドにロープを取り付けてペグダウンをすることで、換気しながら雨の侵入を防ぐことが可能です。

吊り下げ式4人用インナーテントが付属

4名が広々と過ごせるサイズの吊り下げ式インナーテントが付属。

シェルター設営後に設置が可能なため、シチュエーションによってインナーテントを外してコット寝に変えたりすることもできます。

また全面にメッシュを完備しています。

テンビ シェルターセットのスペック

サイズ約330x440xH210cm(ポール、ロープを除く)
収納サイズ約65×30×30cm
重量総重量:約12kg
幕本体:約4.5kg
ルーフシート:約1kg
インナーテント:約2.3kg
材質本体:68D ポリエステルタフタリップストップ(耐水圧2,000mm)
フレーム:アルミニウム合金(A7001)
ペグ:スチール、アルミニウム
収納ケース:420Dポリエステルオックス
ルーフシート:68D ポリエステルタフタリップストップ(耐水圧2,000mm)
インナーテント:天井(68Dポリエステル)、底面(210Dポリエステルオックス)
セット内容シェルター本体x1 、ルーフシートx1 、インナーテントx1 、ポールx3、
アルミペグ 、自在付きロープ(短) 、自在付きロープ(中) 、自在付きロープ(長)
本体収納ケースx1、ポールケースx1 、ペグケースx1、取扱説明書

テンビ シェルターセットの価格

通常価格:¥79,480(税込)

2024年3月19日現在

販売開始から期間は未定ですが、
15%OFFの¥67,558(税込)

テンビ シェルター セットの発売時期

2024年3月22日(金)19:00〜予約開始

2024年7月下旬以降 配送予定

2024年3月19日現在

テンビ シェルター あとがき

ソロから4名ほどのファミリーやグループまでが快適に過ごすことができ、構造から設営時間が短縮できるシェルター「テンビ シェルター」。

それもそのはず「設営を早く済ませて、ゆっくりと野を楽しめるシェルターが欲しい」という開発者の想いからできたシェルターだから。

設営性や快適性に優れたシェルターをお探しの方は、候補の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

TOKYO CRAFTSオンランストアにて、メルマガ登録で500ポイントがもらえるキャンペーン実施中。(2024年3月19日現在)

公式LINEからでもキャンペーン情報取得できます。

TOKYO CRAFTSの関連記事

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンプ歴10年のキャンパー。キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップやWebストアなどのセール情報などを紹介しています。ソトシル公式メディア。

タップできるもくじ