買ってよかったキャンプ用品 こちら

ウィングフォート|TOKYO CRAFTSからオールラウンドなトンネルテント登場

本ページはプロモーションが含まれています
ウィングフォート TOP
出典:PR TIMES

トンネルテントをお考えの方に朗報です!

ダイヤフォートTCモントープなどを手掛けるTOKYO CRAFTSから、全天候に対応できるオールラウンドなトンネルテント「ウィングフォート」が登場。

TOKYO CRAFTS独自のカラーが、カッコよさを引き立てています。

それでは、「ウィングフォート」はどのようなテントなのか、特徴や仕様を紹介していきます。

PR
タップできるもくじ
PR
PR

ウィングフォートの主な特徴

ウィングフォート 6

フォルムやカラーに魅了されるウィングフォートの主な特徴は、以下の通りです。

  • スタイリッシュで魅了するフォルムとカラー
  • 独自の2重構造
  • アレンジ張りが楽しめる
  • サイドパネルがキャノピーできる
  • メッシュが多く風通しがいい
  • インナーテントが付属

スタイリッシュで魅了するフォルムとカラー

ウィングフォート TOP

ウィングフォートの基本構造はトンネルテントですが、全てのフレーム長さが同じ筒状のトンネルテントではなく、前後が少し傾斜しているフォルムのトンネルテントで、非常にスタイリッシュ。

またカラーがTOKYO CRAFTS独自カラーで、これがまた渋い感じ!

また各フレームを繋ぐフレームが、前後に向かって走っており、そのフレームの端がひさしのようになっています。

雨天時に、雨の侵入を軽減してくれることでしょう。

独自の2重構造

ウィングフォート 5

アウターパネルとメインパネルを採用した独自の2重構造をしているため、耐水性だけでなく遮光性、通気性に優れています。

またサイドのアウターパネルを、キャノピーすることもできます。

アレンジ張りが楽しめる

ウィングフォート 7
ウィングフォート 4

フルクローズはもちろんのこと、フルオープンやフルメッシュにすることができ、その時の気分やシチュエーションによって、様々なアレンジ張りが楽しめます。

サイドパネルがキャノピーできる

ウィングフォート 3

サイドパネルは、画像のようにポールを使用すればキャノピーすることができます。

またサイドパネルの端には、サイドウォールを装備しており、タープのように張れるため、影の範囲が広がります。

キャノピーするためのポールは、現在のところ詳細が不明ですが、別売だと思われます。

メッシュが多く風通しがいい

ウィングフォート 1

前後パネルだけなく、サイドもメッシュにできるため、夏場でも風通しがよく、涼しく過ごせそうです。

インナーテントが付属

ウィングフォート 2

大人4人が過ごせる、ブラックのインナーテントが付属しています。

詳細は不明ですが、下部がメッシュになる仕様と思われます。

ウィングフォートの仕様や価格

仕様

サイズ(約)600×300×H210cm
収納時サイズ(約)35×35×70cm
フライケース:70x18x18cm
ポールケース: 75x27x27cm
重量本体:約 9.2kg
インナーテント:約 2.4kg
ポール:約 4.5kg
素材本体・インナーテント:ポリエステル
ポール:アルミ

価格

¥99,800(税込)

2023年12月21日現在

配送予定時期

配送予定時期:2024年2月下旬予定

2023年12月21日現在

ウィングフォート あとがき

まだ詳細が発表されていませんが、見た感じのフォルムとカラーから、きっと人気が出るテントだと思いました。

詳細は発表され次第、お届けします。

トンネルテントをお考えの方は、是非候補の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

TOKYO CRAFTSの関連記事へ

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンプ歴10年のキャンパー。キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップやWebストアなどのセール情報などを紹介しています。ソトシル公式メディア。

タップできるもくじ