テント・タープ

【OKITOMA2 (オキトマ2)】贅沢な空間を独り占め!ソロキャンプ おすすめのテント!

オキトマ2 TOP

出典: ZANE ARTS

きっと2021年話題をさらうテントが、ZANE ARTS(ゼインアーツ)から登場です!

ソロ・デュオ向けのミニマルサイズテント「OKITOMA2 (オキトマ2)」

今まででありそうでなかった、独特の構造を持つテントで、デュオ向けに作られていますが、ソロキャンプでゆったりとするものいいかもしれません。

贅沢な空間を独り占めできますよ!

それでは、「OKITOMA2 (オキトマ2)」をご紹介します。

スポンサーリンク
RICOH THETA SC2 バナー
スポンサーリンク
SUNDAY MOUNTAINにてシェルコンレッグ販売中!
スポンサーリンク

OKITOMA2 (オキトマ2) / DT-002

オキトマ2-1

出典: ZANE ARTS

私はこのテントを待ち続けていたというくらい、個人的にどストライクなテントです。

今までにあったコンパクトなトンネルテントのようにも見えますが、構造が全く異なり、従来のトンネルテントでは正面と背面だった箇所が両サイドへ、サイドだった箇所が正面と背面になる構造で、今までに無い発想のテントです。

両サイドは開閉はできないものの、立ち上げ構造でメッシュにすることができるため、快適な換気が可能になっています。

また大きく開口するパネルを跳ね上げたり、巻き上げたりすることができるため、圧迫感が少なく快適に過ごすことができます。

それでは、OKITOMA2 (オキトマ2)の特徴です。

OKITOMA2 (オキトマ2) 特徴

OKITOMA2 (オキトマ2)は様々な特徴のあるテントで、以下にその一部をピックアップしています。

  • フォルムがカッコいい
  • 完全自立式
  • 開放感のあるテント
  • 今までに発想のない構造
  • パネルを跳ね上げて広々とした空間ができる
  • シェルターとしても使える
  • リビングに使用可能なフットプリントが付属
  • 吊り下げインナーが付属
  • インナーテント内が広い

それぞれの項目は以下の通りです。

フォルムがカッコいい

オキトマ2 キャノピー

出典: ZANE ARTS

これについては、かなり個人差が出ると思いますが、フォルムが今までにない感じでカッコいいです!

両サイドの立ち上げ構造といいい、インナーの形状といい、フルクローズにしてメインフレームと立ち上げの間の三角部分からの出入りなど、かなり好みです。

横に長い前室というのが、今までにない発想の構造です。

これが実にいいです!

完全自立式

オキトマ2 サイド立ち上げ

出典: ZANE ARTS

フレームを組むだけでテントができあがる完全自立式の構造のため、地面が固くてペグが打ち込めない状況などでも、石や岩などのウエイトによる設営も可能です。

開放感のあるテント

オキトマ2 オープン 屋外

出典: ZANE ARTS

テント正面と背面の開口だけでなく、正面とサイドの間の三角部分も開くことができるため、見た目以上に開放感のあるテントです。

今までに発想のない構造

オキトマ2 フルクローズ 屋外

出典: ZANE ARTS

従来のトンネルテントでは正面と背面だった箇所がOKITOMA2 (オキトマ2)では両サイドへ、サイドだった箇所がOKITOMA2 (オキトマ2)では正面と背面になる構造をしています。

テント内での行動を効率よく行えるように、前室とインナーテントの配置を従来と異なる配置に設計した、今までに無い発想のテント構造です。

パネルを跳ね上げて広々とした空間ができる

オキトマ2 キャノピー 屋外

出典: ZANE ARTS

オプションのアップライトポール150や、別売のポールを利用すれば、出入口のパネルを跳ね上げてキャノピーすることができます。

アップライトポールであれば、1セクションを抜いて120cmにセッティングするのがベストです。

シェルターとしても使える

オキトマ2 シェルター

出典: ZANE ARTS

インナーを外して、シェルターとしても使用ができます。

画像のように、両端にコットを2つと中央部分にテーブルやチェアを配置しても、ゆったりとした空間を楽しめます。

リビングに使用可能なフットプリントが付属

オキトマ2 フットプリント

出典: ZANE ARTS

OKITOMA2(オキトマ2)にはフットプリントが付属しています。

前後室が対称に設計されており、フットプリントを前室側にも設置できるため、ロースタイルのリビングシートとしても利用可能です。

吊り下げインナーが付属

オキトマ2 吊り下げインナー

出典: ZANE ARTS

OKITOMA2(オキトマ2)には、なんとも有り難いインナーテントが付属します。

インナーテントは吊り下げ式で、雨天時などの悪天候でもインナーテントを濡らさずに、設営・撤収が可能。

ボトムのコーナーは全てフック式のため、一切ペグを打つ必要がないため、ペグで蹴躓けつまずくことがありません。

インナーテント内が広い

オキトマ2 インナー

出典: ZANE ARTS

インナーテントは画像のように、二人が充分に就寝できるスペースと荷物置き場を確保できるくらいのスペースがあります。

ドアパネルとサイド部分にメッシュパネルを備えているため、暑い時はフルメッシュにして風通しをよくすることができます。

OKITOMA2 (オキトマ2) 仕様

オキトマ2 仕様

出典: ZANE ARTS

使用時サイズ幅359×奥行き280×高さ140cm
インナーサイズ最大350×奥行き130cm×高さ記載なし
収納時サイズ65×25×25cm
重量総重量:7.2kg(インナー:1.55kg、フットプリント:0.35kg)
材質本体:50Dシリコーンポリエステルリップ・遮光PU加工(耐水圧1,500mm)
インナーテント(ウォール):20Dポリエステルリップストップ
インナーテント(ボトム):70Dナイロンタフタ・PU加工(耐水圧1,500mm)
フットプリント:75Dポリエステルタフタ・PU加工(耐水圧1,500mm)
フレーム長・ブリッジフレーム:A7071・φ11mm
フレーム短:A7071・φ9.5mm
Vペグ:ジュラルミン・17cm
ロープ:ダイニーマ・リフレクター仕様・φ2mm
リペアパイプ:A7001
キャリーバッグ/ポールケース/ペグ・ロープケース:150Dポリエステルオックス
セット内容本体×1、インナーテント×1、フットプリント×1、フレーム長×2/ブリッジフレーム×2
フレーム短×2、Vペグ×20、2.5mロープ×12 / 1.5mロープ×4、
リペアパイプ×1、キャリーバッグ/ポールケース/ペグ・ロープケース×各1

OKITOMA2 (オキトマ2) 価格

¥59,950(税込)

2021年7月9日現在

OKITOMA2 (オキトマ2) 発売予定時期

2021年7月16日(金)全国同時発売

2021年7月9日現在

OKITOMA2 (オキトマ2) あとがき

これだけの内容でこの価格。これで人気が出ない理由がないですね!

きっと販売時には争奪戦になるはずです。

次々とキャンパーを魅了させる「ZANE ARTS(ゼインアーツ)

2021年もZANE ARTS(ゼインアーツ)から目が離せません!

関連記事
ゼクーL TOP
【ZEKU-L (ゼクーL)】快適な空間が楽しめるゼインアーツのラージサイズシェルター!

続きを見る

関連記事
ゼインアーツ 製品
【ZANE ARTS】惚れ惚れするゼインアーツのテントたち!

続きを見る

関連記事
ギギ1 TOP
【GIGI-1(ギギ1)レビュー】ソロキャンプにおすすめなゼインアーツ ワンポールテント!

続きを見る

関連記事
ギギ2 TOP
【GIGI-2 (ギギ2)】広い空間と多彩なパネルアレンジができるツーポールシェルターがゼインアーツから登場!

続きを見る

スポンサーリンク
SUNDAY MOUNTAINにてシェルコンレッグ販売中!

Amazonタイムセール祭り開催!

期間:2021年10月29日(金)9:00 - 10月31日(日)23:59まで

▼Amazonタイムセール祭りの目玉商品や事前準備はこちらから▼

Amazonタイムセール祭り
Amazonタイムセール祭りの目玉商品や事前準備まとめ

続きを見る

タイムセール祭り会場へ

スポンサーリンク
RICOH THETA SC2 バナー
こちらの記事も読まれています
  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップセール情報などをご紹介!

-テント・タープ
-,

もくじ