入手困難なカマボコテント2を徹底調査!ドッペルギャンガー 2017新製品

カマボコテント2-2

Quotation: DOD

2017年5月24日、DODより「カマボコテント2、カマボコテントミニ 耐水圧の誤表示に関するお詫びとお知らせ」の発表がありました。
http://www.doppelganger-sports.jp/support/announce/kamabokotent/

先日「タケノコテント」を発表した、ドッペルギャンガー アウトドア(DOD)より昨年一世風靡して完売をした「カマボコテント」の後継「カマボコテント2」の詳細が発表されましたので、早速調査してみました。

【タケノコテント】ドッペルギャンガー 2017新製品ワンルームテント
【タケノコテント】ドッペルギャンガー 2017新製品ワンルームテント
斬新なキャンプ用品・ギアを市場に投入してくるドッペルギャンガー・アウトドア(DOD)より新たなテントが発表されました。
スポンサーリンク
もくじ

カマボコテント2

カマボコテント2-3

Quotation: DOD

完売をした昨年後半より気になっていた「カマボコテント2」が遂にベールを脱ぎました。
待ち望まれた方も多いことでしょう。

トンネル型テントが2017年更にブームとなりそうな予感!
トンネル型テントが2017年更にブームとなりそうな予感!
今年大ブームになったトンネル型テントですが、来年2017年は他メーカーより販売が予定されており、更にブームとなりそうな予感です。

個人的に一番気になっていたカラーですが、現在発表のあった既存のベージュカラーとは別に濃色カラーの展開予定もあるとのことです。以前にDODのFacebookに載っていたカラーのようなカラーになるのかな…

ナチュラム別注モデル

ナチュラム別注モデルの発表がありました。

大人気のカマボコテント2 ナチュラム別注モデル!
大人気のカマボコテント2 ナチュラム別注モデル!
カマボコテント2に、以前からDODのFacebookで予告されていた「ナチュラム別注モデル」が登場!

カマボコテント2 ブラック

ブラックカラーが登場しました。

大人気のカマボコテント2にブラックカラーが登場!ドッペルギャンガー 2017新製品
大人気のカマボコテント2にブラックカラーが登場!ドッペルギャンガー 2017新製品
2017年5月納期予定分の予約が終了している、大人気のカマボコテント2にブラックカラーが登場しました。

仕様

カマボコテント2 サイズ

Quotation: DOD

さておき気になる仕様ですが、以下の通りです。

カラー ベージュ/オレンジ
組立サイズ(外寸) (約)W3000×D6400×H1950mm
インナーサイズ (約)W2800×D2200×H1900mm
収納サイズ (約)W680×D320×H320mm
重量(付属品含む) (約)16.9kg
収容可能人数 大人5名(※寝室スペース)
最低耐水圧 アウターテント:3000mm
フロア:5000mm
材質 アウターテント:150Dポリエステル(防炎&UVカット加工済み)
フロア:210Dポリエステル
フレーム:アルミニウム(AL7001)
UVカット UPF50+
付属品 ペグ、専用キャリーバッグ、取扱説明書
切れている場合は、横にスライドできます

基本は昨年発売されたカマボコテントがベースで、所々少し仕様が変更になっています。

昨年のカマボコテントの詳細もあわせてご覧下さい。

カマボコテントを徹底調査!今期分完売の2ルームトンネルテント
カマボコテントを徹底調査!今期分完売の2ルームトンネルテント
今期分が完売した大人気DODの「カマボコテント」を徹底調査しました。 来期のプロトタイプもキャンプ場でチラホラと…

続いて構造です

価格

オープンプライス

2017年9月27日現在、Webストアでは税込51,840円

構造

カマボコテント

Quotation : DOD

構造は昨年発売されたカマボコテントと全く同じで、リビング & 寝室が一体型の2ルーム構造でドーム型テントと違い、リビング(前室)がかなり広いため、雨の日も広々としたリビングでくつろぐことができます。

また、これ一つでスクリーンタープの役割も果たすため、別途タープを張る必要もなく、設営も楽で時間が短縮できるため、余った時間を料理や遊びに使うことができます。

リビング(前室)

カマボコテント

Quotation : DOD

約3×4.2mの広いリビング空間を持つ2ルーム型のトンネルテントで、大人10人程がくつろげる空間となっています。4~5人家族であれば広々と使用することができ、2~3グループが集まって宴会キャンプをすることも可能です。

オールシーズン対応

カマボコテント

Quotation : DOD

夏はリビング全面をメッシュにすることができるため、夏は涼しく過ごせ、蚊の侵入も防ぐことができます。また冬はスカート付きのためテント下から風が入り込むのを防ぐので、暖かく過ごせます。

スカート付きのため全てのドアをクローズすると空気がテント内にこもりやすくなります。その場合、雨天時には結露が発生しやすいため、一部のドアは開けておくか定期的に換気を行ってくださいとのことです。

サイズ

カマボコテント

Quotation : DOD

日本のキャンプ場に多い8×8m~10×10mの区画に合わせたサイズで設計されているため、ある程度の区画に対応すると思われます。最小で3.5×6.5m程度の幅があれば設営可能とのこと

8×8mあれば、上の写真のようにワゴン車を置くことも可能です。

快適性がさらにアップするチーカマスタイル

カマボコテント2-6

Quotation: DOD

初めて見たとき???となりましたが、文を読んで納得しました(笑)

別売りのチーズタープ(近日発売予定)を接続することで、タープスペースがさらに広がり、このことをチーカマ(チーズカマボコ)スタイルというそうです。

チーカマのチーズはINなんだけどな…(笑)
しかし、ネーミングには毎回笑わせてもらってます。

冷静にチーズタープを調べると、厚みのあるT/C生地(綿とポリエステルの混紡生地)を使用していおり、日陰を濃くし、結露も防止する効果がありとのことです。実物を見ていないので何とも言えませんが、価格によってはタトンカタープのように売れるかもしれませんね!

チーズタープを徹底調査!ドッペルギャンガー 2017新製品 超大型ポリコットンタープ
チーズタープを徹底調査!ドッペルギャンガー 2017新製品 超大型ポリコットンタープ
ドッペルギャンガー アウトドアより、超大型ポリコットンタープ「チーズタープ」の発表がありましたので、早速調査してみました。

通気性の高いインナーテント構造

カマボコテント2-5

Quotation: DOD

インナーテントの前面を全てメッシュにすることができ、背面の足元にもメッシュ窓を配置しています。アウター生地の背面の窓も大きく設計しているため、通気性が2016年モデルよりも格段に向上し、夏のキャンプでも涼しく寝ることができます

これは利用者にとってはありがたいことですね。

強度

続いて特徴です

特徴

以前のカマボコテントよりも特徴が増えました。
以前のカマボコテントついてはこちらからご覧下さい。

カマボコテントを徹底調査!今期分完売の2ルームトンネルテント
カマボコテントを徹底調査!今期分完売の2ルームトンネルテント
今期分が完売した大人気DODの「カマボコテント」を徹底調査しました。 来期のプロトタイプもキャンプ場でチラホラと…

気になる特徴は…

遮光性・耐久性の高い生地を採用

カマボコテント2-7

Quotation: DOD

2016年モデルの75D (デニール) から150Dにテント生地の厚みをアップし、遮光性や耐久性を大幅に上げています。

インナーテントを最大2つ付けることが可能

カマボコテント2-8

Quotation: DOD

別売りのインナーテントをリビング側にも吊り下げることが可能。
最大2つインナーテントを吊り下げることにより最大10人程度が就寝可能とのことで、なかなかいい感じのオプションが追加されましたね!

風だけ通すバックウィンドウ

カマボコテント2-9

Quotation: DOD

寝室側後方の窓はサイドの生地を立ててロープを張ることで、雨の侵入を防いだまま風を通すことができます。2016年モデルよりも窓が大きくなっているため、開けたときの通気性が向上しています。

雨天時にはありがたい機能ですね。

大型ベンチレーター

カマボコテント2-10

Quotation: DOD

2016年モデルよりも大きくしたベンチレーターをトンネルテント構造の4隅に配置しており、フルクローズ状態でもテント内の空気を換気することが可能とのことです。

スカートのばたつき防止

カマボコテント2-11

Quotation: DOD

スカートが強風でバタつくのを防止するために、スカートの端部分にグロメット穴が付いています。案外これ便利ですね!

耐水圧3000mmの生地を採用

カマボコテント2-12

Quotation: DOD

荒天時に備え、耐水圧3000mmの生地を採用しています。DODではテント生産時にJIS L 1092(ISO811)方式にて耐水圧試験を行い、計測箇所の平均値ではなく、最低値が記載値以上となるように耐水圧を設定しています。

専用コンプレッションバッグ

カマボコテント2-14

Quotation: DOD

収納しやすいように大きめの収納バッグを付属しています。収納バッグはコンプレッション機能があるため、収納を楽に行なえ、収納サイズを小さくすることができます。

続いて注意事項です

結露に注意

カマボコテント2-15

Quotation: DOD

風の吹き込みを防ぐスカート生地と大きなリビングスペースを備えるため、特に雨天時にはリビングスペースの地面から上がる湿気の逃げ場がなくなり、結露しやすい構造となっています。一部の窓を開放しておくことや定期的に換気を行うことで、結露を軽減していただくようにおすすめしております。

雨漏りがや撥水性に欠けるという口コミが多かったのは、これが理由なのかもしれませんね。

カマボコテントと比較

特に必要ありませんが、勝手に2016年発売の元祖カマボコテントとカマボコテント2を比較してみました。

  カマボコテント2 2016カマボコテント(元祖)
組立サイズ
(外寸)
(約)W3000×D6400×H1950mm
インナーサイズ (約)W2800×D2200×H1900mm
収納サイズ (約)W680×D320×H320mm (約)W670×D290×H290mm
重量
(付属品含む)
(約)16.9kg  (約)13.7kg
収容可能人数 大人5名(※寝室スペース)  大人5名(※寝室スペース)
最低耐水圧 アウターテント:3000mm
フロア:5000mm
アウターテント:2000mm
フロア:5000mm 
材質 アウターテント:150Dポリエステル
(防炎&UVカット加工済み)
フロア:210Dポリエステル
フレーム:アルミニウム(AL7001)
アウターテント:75D190Tポリエステル 
(防炎&UVカット加工済み)
フロア:210Dポリエステル
フレーム:アルミニウム(AL7001)
UVカット UPF50+  UPF50+
切れている場合は、横にスライドできます

比較して変更のあったところを赤字で表示しています。

生地が厚くなったため重量が増えたと思われます。
現状見る限り重量以外のデメリットはなさそうです。

あとがき

カマボコテント2-16

Quotation: DOD

昨年同様、予想通りかなり売れましたね。

通常のベージュカラーだけでなく、ブラックカラーナチュラム別注カラー2色合計4カラー発売されましたが、そのどれもがすぐに完売しています。

また、カマボコテント2のコンパクトサイズ「カマボコテント ミニ」も発売されましたが、こちらもあっという間に完売しています。

2017年も残すところ約3ヶ月。2017年9月28日12:30よりカマボコテント2(ベージュ)の予約販売が行われますが、即完売するのではないかと思いますが、販売店にAmazonが急遽含まれたため、販売数が今までより、もしかしたら多いのではないかとも取れるので期待したいところです。

希望されていらっしゃる方全てに、供給されるといいのですが…

関連記事:大人気のカマボコテント2にブラックカラーが登場!

関連記事:大人気のカマボコテント2 ナチュラム別注モデル!

関連記事:遂に発売!カマボコテントミニを徹底調査!

スポンサーリンク
Facebookアカウントでコメントする