四十路男のキャンプ用品紹介ブログ

Yosocam

TCテント アルネスTOP

Quotation: Hilander

テント・タープ

【TCテント アルネス】ハイランダーより撥水加工を施したTCテント登場!

スポンサーリンク

アウトドア・キャンプギア オンラインストア「ナチュラム」の、プライベートブランド「Hilander(ハイランダー)」より、2019年 Late New Productsが発表されました。

その中から、個人的に一番魅力を感じた「TCテント アルネス」をご紹介します。

スポンサーリンク

TCテント アルネス

TCテント アルネス1

Quotation: Hilander ※タープは別売です

2019年6月に初めて発表があった際は、名称が「コットンテント(仮称)」になっていましたが、本文には「撥水加工が施されたTC素材」とあり、どちらか不明でした。

今回の詳細発表で「TC(ポリコットン)素材」ということが判明しました。

TC素材の比率は、「ポリエステル65%、コットン35%」と一般的な比率で、生地には撥水加工が施されています。

気になるTCテント アルネスの仕様は以下の通りです。

TCテント アルネスの仕様

TCテント アルネス仕様

Quotation: Hilander

本体サイズ 480×210×150cm
インナーサイズ 200×190×135cm
重量 約14kg
素材 本体生地:ポリエステル65%、コットン35%
インナー生地:ポリエステル65%、コットン35%
収納袋:ポリエステル65%、コットン35%
付属品 ロープ(張り綱)、ペグ

サイズ的にコンパクトな部類に入ると思いますが、重量は約14kgあります。

インナーなどを含んだ重量だと思いますので、妥当な重さかと思います。

TCテント アルネスの価格

¥49,800(税込)

2019年7月17日現在
Hilander(ハイランダー)

TCテントで、この構造、インナー付きでこの価格は正直驚きました!

これで品質も良ければ最高ですね。

TCテント アルネスの発売日時

2019年7月18日12:30より、予約販売開始

2019年7月25日より、順次配送開始

2019年7月17日現在

TCテント アルネスの特徴

自然なカラーリング

TCテント アルネス

Quotation: Hilander

自然なカラーリングというと、語弊があるかもしれませんが、きなりの生地なのでしょうか、どこか落ち着く感じの色合いです。

見ているだけで、暖かく感じ安心します

TC素材を採用

名称からしてもわかるように、TC(ポリコットン)を採用しているところ。

重量が重くなるというデメリットはありますが、TC(ポリコットン)がおりなす風合いは、言葉では言い表せない良さがあります。

ベンチレータが多い

TCテント アルネス

Quotation: Hilander

日本の気候を知っているブランドならではの設計だと思います。

前後のドアがメッシュになるだけではなく、本体側面の下部にベンチレータが備わっており、高温多湿の日本向けの構造になっています。

このおかげで、夏も涼しく過ごせそうです。

撥水加工が施されている

TCテント アルネス2

Quotation: Hilander

先述していますように、撥水加工がされているため、雨や水がしみこみにくいようになっています。

決して染み込まないわけではありません。また、使用状況によって撥水能力は低下していきます。

インナーが付属している

TCテント アルネス3

Quotation: Hilander ※タープは別売です

大人3名位を想定した、200×190×135cmのインナーが初めから付属しています。

似たフォルムの某ブランドTCテントだと、インナーが別になっているため、揃えるとなると結構な価格になってしまうため、かなりお得感があります!

スポンサーリンク

ノルディスク ユドゥンと比較

ここまで来ると大抵の方が、「あれこの形って…」と思うと正直思うんです。

なので、ノルディスク ユドゥンと比較をしてみました。

  ハイランダー
TCテント アルネス
ノルディスク
ユドゥン5.5
使用時サイズ 480×210×150cm 210x260x150cm
インナーサイズ 200×190×135cm 別売り
参考:210x206x150cm
収納サイズ 記載なし 62x27cm
重量 約14kg 本体のみ13kg
別売インナーキャビン1.9kg
素材 本体生地:ポリエステル65%、コットン35%
インナー生地:ポリエステル65%、コットン35%
収納袋:ポリエステル65%、コットン35%
フライシート生地:コットン35%、ポリエステル65%
フロア:ターポリン(sewn in)
インナー生地:コットン35%、ポリエステル65%
インナーフロア:150デニールオックスフォードポリエステル
付属品 ロープ(張り綱)、ペグ ペグ、ポール
価格 ¥49,800(税込) ¥99,360(税込)
別売インナーキャビン:¥38,880(税込)

こうして比較してみると、TCテント アルネスは前室がある分大きくなっています。

別売ですが、ユドゥン5.5インナーキャビンとTCテント アルネスのインナーサイズは、少しだけ差がありますが、どちらかと言えば似たサイズになるかと思います。

重量はユドゥンの方が、インナーキャビンを入れると少しだけ重くなりますが、大差はありません。

素材もポリエステル65%、コットン35%とオーソドックスな比率になります。

やはり一番の違いは価格!

ユドゥン5.5は、本体¥99,360(税込)にインナーが欲しい場合は、プラス¥38,880になり、合計¥138,240(税込)となります。

一方ハイランダーのTCテント アルネスは、インナーテントが付いて¥49,800(税込)と非常に求めやすい価格となっています。

あとがき

ノルディスクのユドゥン5.5と比べると、こんなに金額の差が出るとは…

実際にいろいろと調べていると、この仕様でこの価格。人気が出ない理由が見あたりませんね。

明日は早々に完売しそうな予感がします!

Hilander(ハイランダー)
関連
ハイランダー2019 Late Products
ハイランダーより2019年後期 人気が出そうなTCテント・TCタープ・トンネル型テントが登場!

続きを見る

関連
カマボコテント2 75D カーキ×ブラック TOP
【カマボコテント2 75D】カーキ×ブラック ナチュラム別注モデル登場!

続きを見る

初めて来てくださった方へ!

当ブログへお越しいただき、誠にありがとうございます。

当ブログがどのようなことを配信しているのか、主な記事を5つ厳選しましたので、まずはこちらからご覧ください。

おすすめ
伊江島
初めて来てくださった方へ!まずは最初の5記事!

続きを見る

スポンサーリンク
この記事も読まれています

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

-テント・タープ
-,

Copyright© Yosocam , 2019 All Rights Reserved.