カマボコテント3 TOP

Quotation: DOD

テント・タープ

【カマボコテント3】DODよりサイズが選べるカマボコテントが登場!2020年新製品

スポンサーリンク

2016年に発売され、瞬く間に完売したカマボコテント

そのカマボコテントの後継モデルとして改良、2017年に発売されたカマボコテント2も大人気で、2018年には人気のカラー「タン」が登場し、更にカマボコテント人気に拍車をかけました。

ナチュラム別注カラーのカマボコテント2や、高級志向なカマボコテントクエも発売され、2019年にはソロ用のカマボコテントが登場するなど、カマボコテントの人気は衰えません。

2019年下半期が始まった辺りから、2020年にカマボコテント2の後継モデル「カマボコテント3」が販売されるという情報があり、2019年12月遂にカマボコテント3の詳細情報がWebサイトにて発表されました。

カマボコテント2が購入できずに、歯がゆい思いをされた方には朗報ですね!

それでは、カマボコテント3の詳細情報を解説致します。

スポンサーリンク

カマボコテント3

カマボコテント3-2

Quotation: DOD

カマボコテント3は、カマボコテント2やカマボコテントミニ、ソロと比べて大幅に変わったところがあります。

それはカマボコテントの語尾に付いていた、サイズの「ソロ」や「ミニ」などの名称がなくなり、カマボコテント3S・カマボコテント3Mなどのように「S・M・L」のサイズが語尾に付いて名称になったところです。

カマボコテント3は、サイズが3種類、カラーが2種類、合計6種類から選ぶことができます。これはユーザーにとってはありがたいですね。

それでは、カマボコテント3の種類から見ていきます。

カマボコテント3のサイズ

まずはサイズから。

カマボコテント3には、以下の3つのサイズがあります。

各サイズは、収容可能人数で分けられています。

収容人数はあくまでもメーカー数値です

カマボコテント3S

使用時サイズ(外寸) (約)W250×D500×H185cm
インナーサイズ (約)W225×D235×H165cm
収容可能人数 大人3名
インナー幅225cmに対して3名のため、1名が約75cmの幅があります。

カマボコテント3M

使用時サイズ(外寸) (約)W300×D640×H195cm
インナーサイズ (約)W280×D220×H170cm
収容可能人数 大人5名
インナー幅280cmに対して5名のため、1名が約56cmの幅になり、少々キツめになるため4名くらいで考えた方が、ゆったりと過ごすせます

カマボコテント3L

使用時サイズ(外寸) (約)W380×D760×H218cm
インナーサイズ ※別売
収容可能人数 大人7名
カマボコテント3Lには、インナーテントが付属しておらず別売になります。

カマボコテント3のカラー

次にカラーを見ていきます。

カマボコテント3には、2種類のカラーが用意されています。

  • タン
  • カーキ
2019年12月16日現在

タン

カマボコテントSタン

Quotation: DOD

カマボコテント3Mタン

Quotation: DOD

カマボコテント2でも大人気だったタンですが、DODのイベント等で「カマボコテント3 タン」を見られた方によりますと、カマボコテント2のタンとは異なり、ベージュよりのカラーだったということです。

画像からも濃いめのタンではなく、薄いめのタンカラーということがわかります。

カーキ

カマボコテントSカーキ

Quotation: DOD

カマボコテント3Mカーキ

Quotation: DOD

カマボコテント3には、カーキも用意されています。

カマボコテント2のナチュラム別注カラーで販売のあったカーキですが、そのカーキとは少し異なるような気がします。(憶測ですが…)


それでは、各サイズごとに特徴や仕様などを見ていきます。

スポンサーリンク

カマボコテント3S

まずは収容可能人数3名の、カマボコテント3Sから特徴を見ていきます。

カマボコテント3Sの特徴

カマボコテント3S 特徴

Quotation: DOD

カマボコテント3Sには数多くの特徴があるため、ここでは私が気になった特徴をピックアップしています。

  • 全てのパネルがメッシュにできる
  • DAC社のポールを採用
  • 全パネルから出入りが可能
  • 省スペースな設営面積
  • 裾にスカートが付いている

それぞれの詳細を見ていきます。

全てのパネルがメッシュにできる

カマボコテント3S-2

Quotation: DOD

カマボコテントミニにはなかった特徴で、インナー部分の側面やテント背面もメッシュにできるため、夏場は風が通り抜けることでしょう。

高温多湿の日本にあった機能だと思います。

DAC社のポールを採用

カマボコテント3S-5

Quotation: DOD

信頼のある韓国DAC社のポールを採用しています。

Helinox(ヘリノックス)の親会社で、ヒルバーグなどの海外のテントポール(フレーム)などにも採用されていることから、大変信頼のできるポールだということがわかります。

また継ぎ目を旧モデルのパンチングではなく、プレス方式で接続しているため、クラックが起こりにくい構造をしています。

全パネルから出入りが可能

カマボコテント3S-12

Quotation: DOD

こちらもカマボコテントミニにはなかった特徴です。

全てのパネルが開くため、どこからでもテント内にアクセスできます。

省スペースな設営面積

カマボコテント3S-3

Quotation: DOD

最小で3.5×6m程度の幅があれば設営可能で、 6×6m程度の小さいキャンプサイトであっても、カマボコテント3Sとミニバン一台が入るほど、省スペースな設営面積で済みます。

裾にスカートが付いている

カマボコテント3S-14

Quotation: DOD

テント裾にはスカート生地が付いており、冬場にテント生地の下から風が入り込むことを軽減します。

その他特徴
カマボコテント3S TOP
【カマボコテント3S】DODより少人数向けのおすすめトンネル型テントが登場!2020年新製品

続きを見る

カマボコテント3Sの仕様

カマボコテント3S 仕様

Quotation: DOD

組立サイズ(外寸) (約)W250×D500×H185cm
インナーサイズ (約)W225×D235×H165cm
※インナーテントのドア面がW
収納サイズ (約)W68×D28×H28cm
重量(付属品含む) (約)14.4kg
収容可能人数 大人3名(※寝室スペース)
最低耐水圧 アウターテント:3000mm
フロア:5000mm
材質 アウターテント:150Dポリエステル(PUコーティング、UVカット加工)
フレーム:アルミ合金
インナーテント壁面:68Dポリエステル
インナーテントフロア:210Dポリエステル(PUコーティング)
付属品 ペグ✕24本、ロープ✕14本(テントに取り付け済)、キャリーバッグ、
テントリペアシート、ポールリペアチューブ

カマボコテント3Sの価格

¥53,900(税込)

2020年1月16日現在

カマボコテント3Sの発売予定時期

カマボコテント3L 1stロットの抽選応募が開始されています。

詳しくはこちらより御覧下さい。

カマボコテント3抽選応募概要へ

2020年1月16日現在

カマボコテント3M

それでは、次に収容可能人数5名のカマボコテント3Mの特徴を見ていきます。

カマボコテント3Mの特徴

カマボコテント3 特徴

Quotation: DOD

カマボコテント3Mにも様々な特徴があるため、ここでは私が気になった特徴をピックアップしています。

  • 全てのパネルがメッシュにできる
  • DAC社のポールを採用
  • 全パネルから出入りが可能
  • 立って歩ける天井高さ
  • 別売のインナーを使用すれば最大10人就寝可能
  • 大型スクリーンタープとして使用できる

それぞれの詳細を見ていきます。

全てのパネルがメッシュにできる

カマボコテント3 top

Quotation: DOD

カマボコテント2にはなかった機能の一つで、高温多湿の日本にとって、大変ありがたい特徴です。

特にインナーテントのサイド箇所にもメッシュがくるため、夏場は快適に過ごせそうですね!

DAC社のポールを採用

カマボコテント3-4

Quotation: DOD

こちらもカマボコテント3S同様に、信頼のある韓国DAC社のポールを採用しています。

また継ぎ目を旧モデルのパンチングではなく、プレス方式で接続しているため、クラックが起こりにくい構造をしています。

全パネルから出入りが可能

カマボコテント3 TOP

Quotation: DOD

カマボコテント2は、インナーの背面や側面が開かなかったですが、カマボコテント3は全てのパネルを開くことができるため、出入りが可能です。

立って歩ける天井高さ

カマボコテント3-15

Quotation: DOD

リビングスペースから寝室スペースまで、トンネル形状の頂点部は一定の高さがあるため、ストレスなく快適に移動することができます。

別売のインナーを使用すれば最大10人就寝可能

カマボコテント3-12

Quotation: DOD

インナーテントをリビング側(前面側)にも吊り下げることが可能です。

付属のインナーテントと、別売のインナーテントを吊り下げることにより、最大10人程度が就寝可能です。

大型スクリーンタープとして使用できる

カマボコテント3-13

Quotation: DOD

インナーテントを取り外して、全ての部分がフロア無しの大型スクリーンタープとして使用できます。

コットなどを使用して就寝することも可能です。

その他特徴
カマボコテント3M カーキ TOP
【カマボコテント3M】DODよりおすすめのファミリー向けトンネル型テントが登場!2020年新製品

続きを見る

カマボコテント3Mの仕様

カマボコテント3 仕様

Quotation: DOD

組立サイズ(外寸) (約)W300×D640×H195cm
インナーサイズ (約)W280×D220×H170cm
※インナーテントのドア面がW
収納サイズ (約)W69×D35×H31cm
重量(付属品含む) (約)19.5kg
収容可能人数 大人5名(※寝室スペース)
最低耐水圧 アウターテント:3000mm
フロア:5000mm
材質 アウターテント:150Dポリエステル(PUコーティング、UVカット加工)
フレーム:アルミ合金
インナーテント壁面:68Dポリエステル
インナーテントフロア:210Dポリエステル(PUコーティング)
付属品 ペグ✕28本、ロープ✕16本(テントに取り付け済)、キャリーバッグ、
テントリペアシート、ポールリペアチューブ

カマボコテント3Mの価格

¥64,900(税込)

2020年1月16日現在

カマボコテント3Mの発売予定時期

カマボコテント3M 1stロットの抽選応募が開始されています。

詳しくはこちらより御覧下さい。

カマボコテント3抽選応募概要へ

2020年1月16日現在
スポンサーリンク

カマボコテント3L

カマボコテント3L-5

Quotation: DOD

最後にカマボコテント史上最大サイズの「カマボコテント3L」です。

カマボコテント3Lの特徴

カマボコテント3L 特徴

Quotation: DOD

カマボコテント3Lにも様々な特徴があるため、ここでは私が気になった特徴をピックアップしています。

  • 全てのパネルがメッシュにできる
  • DAC社のポールを採用
  • 立って歩ける天井高さ
  • 強度を高めるランマ構造
  • 別売のインナーを使用すれば最大14人就寝可能
  • 約15畳の超大型サイズ

それぞれの詳細を見ていきます。

カマボコテント3Lのみ、インナーテントは付属しません。別売になります。

全てのパネルがメッシュにできる

カマボコテント3L-2

Quotation: DOD

カマボコテント3M同様、高温多湿の日本にとって、大変ありがたい特徴の一つです。

全てのパネルをメッシュにして、巨大スクリーンタープのようにも使用できます。

夏場はきっと気持ちいい風が、吹き抜けてくれることでしょう。

DAC社のポールを採用

カマボコテント3L-3

Quotation: DOD

カマボコテント3Lも同じく、信頼のある韓国DAC社製のポールを採用しています。

立って歩ける天井高さ

カマボコテント3L 特徴3

Quotation: DOD

トンネル形状の頂点部は最大218cmの高さがあるため、ストレスなく移動することができます。

強度を高めるランマ構造

カマボコテント3L 特徴1

Quotation: DOD

ポールの内側に生地を縫い付けることで、内側からのテンションを保ちつつ強度を高めています。

またメッシュ生地を使用しており、テント内部の通気性も確保しています。

別売のインナーを使用すれば最大14人就寝可能

カマボコテント3L 特徴5

Quotation: DOD ※インナーテントは別売です

カマボコテント3Lには、インナーテントが付属しません

ですが、別売のインナーテントを2つ吊り下げることにより、最大14人程度が就寝可能になります。

約15畳の超大型サイズ

カマボコテント3L-4

Quotation: DOD ※インナーテントは別売です

カマボコテント3Mの約1.5倍の面積の「カマボコテント3L」

約15畳の広さを誇るため、グルキャンで活躍するのはもちろん、ファミリーキャンプで、ゆとりのある快適なキャンプが実現可能です。

上の画像は、別売のインナーテントが吊られていますが、実際にはインナーテントは付属しませんのでご注意下さい。

カマボコテント3Lの仕様

カマボコテント3L 仕様

Quotation: DOD

組立サイズ(外寸) (約)W380×D760×H218cm
収納サイズ (約)W76×D38×H32cm
重量(付属品含む) (約)19.9kg
収容可能人数 大人7名(※別売りインナーテントを1つ取り付けた場合の寝室スペース)
最低耐水圧 3000mm
材質 アウターテント:150Dポリエステル(PUコーティング、UVカット加工)
フレーム:アルミ合金
付属品 キャリーバッグ、テントリペアシート、ポールリペアチューブ
ロープ✕16本(テントに取り付け済)
インナーテントは付属ではなく別売になります。また、ペグも付属しないため、別途準備する必要があります。

カマボコテント3Lの価格

¥75,900(税込)

2020年1月16日現在

カマボコテント3Lの発売予定時期

カマボコテント3L 1stロットの抽選応募が開始されています。

詳しくはこちらより御覧下さい。

カマボコテント3抽選応募概要へ

2020年1月16日現在

カマボコテントのバージョン比較

カマボコテントバージョン比較

Quotation: DOD

DODが発表しているバージョン比較表から、

前モデルとの比較
  • カマボコテント3S ≒ カマボコテントミニ
  • カマボコテント3M ≒ カマボコテント2
サイズ別面積の差
  • カマボコテント3M = カマボコテント3Sの約1.5倍
  • カマボコテント3L = カマボコテント3Mの約1.5倍
カマボコテントバージョン比較2

Quotation: DOD

  カマボコテントミニ カマボコテント3S
カラー ベージュ / タン タン / カーキ
組立サイズ(外寸) (約)W250×D500×H175cm (約)W250×D500×H185cm
インナーサイズ (約)W230×D220×H165cm (約)W225×D235×H165cm
収納サイズ (約)W68×D26×H26cm (約)W68×D28×H28cm
重量(付属品含む) (約)11.7kg (約)14.4kg
販売価格(税込) ¥42,900 ¥53,900

カマボコテントミニと同等サイズのカマボコテント3Sと比較してみると、全体的にカマボコテント3Sの方が少しですがサイズアップかつ、重くなっていることがわかります。

また価格が約1万円高くなっています。

  カマボコテント2 カマボコテント3M
カラー ベージュ / タン / ブラック タン / カーキ
組立サイズ(外寸) (約)W300×D640×H195cm (約)W300×D640×H195cm
インナーサイズ (約)W280×D220×H190cm (約)W280×D220×H170cm
収納サイズ (約)W68×D32×H32cm (約)W69×D35×H31cm
重量(付属品含む) (約)16.1kg (約)19.5kg
販売価格(税込) ¥53,900 ¥64,900

次にカマボコテント2と同等サイズのカマボコテント3Mと比較してみると、外寸は全く同じですがインナーの高さが170cmとカマボコテント2よりも20cm低くなっており(記載ミスかも)、重量が約3kg重くなっていることがわかります。

また価格も約1万円高くなっています。

  カマボコテント3L
カラー ベージュ / タン
組立サイズ(外寸) (約)W380×D760×H218cm
インナーサイズ ※別売り
収納サイズ (約)W76×D38×H32cm
重量(付属品含む) (約)19.9kg
販売価格(税込) ¥75,900

カマボコテント3Lのサイズは、以前のモデルにはないため、比較ではなく現在わかっているものだけを記載していますが、全長760cmと相当大きいのがわかります。

大人数のグルキャンやファミリーキャンプ向けなのでしょう。

スポンサーリンク

カマボコテント3の残念なところ

カマボコテント3S-12

Quotation: DOD

カマボコテント3 TOP

Quotation: DOD

カマボコテント3の詳細を見ていて、個人的に残念なところがありました。

それは一部のサイドパネル(ドア)しか、キャノピーできなくなったというところ。

しかもカマボコテント3Sに関してはサイドパネル(ドア)は一切キャノピーできなくなってしまいました。(前後のパネルは可能です)

全てのパネルをキャノピーすることは、ポールの本数から必要ないということでの判断なのでしょうが、カマボコテント3Mにおいては、前方サイドもキャノピーできたら便利だと思うのですが…

個人的にはそこが残念なところです。

カマボコテント3 2020年発売情報

カマボコテント3の抽選販売概要

カマボコテント3S、カマボコテント3M、カマボコテント3L共に応募期間などは以下の通りで、販売方法は抽選販売とのことです。

カマボコテント3の抽選販売概要
  • 抽選応募期間:2020年1月16日~22日 AM10時まで
  • 予定出荷スケジュール:2020年2月中出荷
  • 抽選結果連絡期間:2020年1月22日~24日
  • 購入可能数:一人、1型番1個まで
  • 次回ロット販売予定時期:未定
  • オプション品の販売時期:2020年1月下旬~2月上旬を予定

カマボコテント3抽選販売応募窓口へ

2020年1月16日現在

カマボコテント3は予約できるのか?

2020年1月現在、上記の通り2020年1月16日~22日 AM10時の抽選応募期間を設け抽選販売を行います。

そのため、予約販売はありません

2020年1月16日現在
スポンサーリンク

あとがき

ようやくベールを脱いだ「カマボコテント3

きっと2020年もカマボコテント人気は衰えず、大人気になりそうです。

先日発売されたパップフーテント2や、2019年ファイナルロットのカマボコテント2がDOD Storeのみの販売となっており、2020年に発売されるカマボコテント3も抽選販売のため、DOD Storeのみの販売となります。

楽天、ナチュラムなどの販売店であれば、今まで貯めたポイントの使用や購入時にポイントが貯まりますが、DOD Storeは2020年1月現在ポイントが付かないため、DOD Storeのみの販売というのはとても残念です。

カマボコテント3S TOP
【カマボコテント3S】DODより少人数向けのおすすめトンネル型テントが登場!2020年新製品

続きを見る

カマボコテント3M カーキ TOP
【カマボコテント3M】DODよりおすすめのファミリー向けトンネル型テントが登場!2020年新製品

続きを見る

カマボコテントクエ TOP
【カマボコテントKUE(クエ)】DODより高スペックなカマボコテントが登場!

続きを見る

カマボコテント2 201709
【カマボコテント2の人気に迫る!】大人気のカマボコテント2を徹底調査および2019年販売情報!

続きを見る

初めて来てくださった方へ!

当ブログへお越しいただき、誠にありがとうございます。

当ブログがどのようなことを配信しているのか、主な記事を5つ厳選しましたので、まずはこちらからご覧ください。

おすすめ
伊江島
初めて来てくださった方へ!まずは最初の5記事!

続きを見る

スポンサーリンク
この記事も読まれています

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

-テント・タープ
-,

Copyright© Yosocam , 2020 All Rights Reserved.