カマボコテントkUE(クエ)TOP

Quotation: DODジャーナル

テント・タープ

【カマボコテントKUE(クエ)】DODより高スペックなカマボコテントが登場!

投稿日:

先日DODのTwitterでもつぶやきのあった、カマボコテントの高スペックバージョン「カマボコテントKUE(クエ)

その後詳細がすぐに出るかなと待っていましたが、待てど暮らせど発表がないため、いて持ったてもいられないので、現時点でわかっている内容をまとめてみました。

スポンサーリンク

カマボコテントKUE(クエ)

通常、食べ物の蒲鉾にはタラなどのおそらく比較的安価な白身魚が使われていますが、もしも高級魚クエを使って蒲鉾を作ったらどんな味になるんだろう? 気になりますよね。
実際にクエを使った蒲鉾は食べたことがないのですが、カマボコテントもクエ蒲鉾くらい素材や仕様にこだわったらどうなるか、ということで作られたのがカマボコテントKUEです。
引用:DODジャーナル

とんでもないコンセプトの元作られたのが、この「カマボコテントKUE(クエ)

要するにカマボコテントの高スペックバージョンとなり、通常モデルよりも複雑な構造のため、通常モデルよりも厳選された工場の生産ラインで縫製を行っているとのことです。

そのために生産できる数量に限りがあり、DODにとって今までにないスペック・価格帯で新しい試みとなるため、500個の限定生産となったとのことです。

金額が金額だけに、幻のカマボコテントになるのか楽しみなところです。

カマボコテントKUE(クエ)の仕様

現在わかっている仕様は以下の通りです。

生地 210D(デニール)※通常モデルは150D
2019年6月24日現在

収納サイズ

収納サイズはこのくらいの予定です。

カマボコテントKUE(クエ)のカラー

生地の色はカーキグレーというカラーで、少し緑っぽいグレーとのことです。

2019年6月24日現在

カマボコテントKUE(クエ)の予定価格

10万円前後の予定

2019年6月24日現在

カマボコテントKUE(クエ)の販売方法(予定)

抽選販売になる予定

500個の限定生産になります。

2019年6月24日現在

カマボコテントKUE(クエ)の販売予定時期

受注開始:2019年7月〜8月予定

2019年6月24日現在

カマボコテントKUE(クエ)の特徴

DACのフレームを採用

ヒルバーグなどの世界の名だたるアウトドア・ブランドに、テントやトレッキングポールを供給する韓国のDAC社(ヘリノックスの会社)のフレームを採用しているとのことで、絶大な安心感がありますね!

ルーフシールドが一体型構造

ルーフシールド一体型構造でつけ外しする必要がないとのことで、設営してから天井にルーフシールドを被せる作業が省かれます。

一人で設営するときはこれが意外と面倒なため、設営が楽になります。

リーフシールド内にベンチレーション

ルーフシールドの内側にベンチレーションを付けることで結露を軽減できます。

トンネル型テントで初めて見た特徴です。

どことなく、魚の背びれのようにも見えますね!

足元にもベンチレーションあり

前後の出入り口足元にもベンチレーションがあります。

これで、ほぼすべての箇所がメッシュになったため、夏の暑い時期に風がさらに通りやすくなったのではないでしょうか。

涼しそう…

スポンサーリンク

あとがき

DODのテントで価格が10万円前後というのは、初めてのことなので、どのくらい人気が出るのか全く予想がつきません。

しかし、見た感じのカラーやDACのフレームを採用しているというところで、価格は高いですが人気が出そうな気がします。

個人的には競合しそうな(人気を分けそうな)ところが、タラスブルバ(TARAS BOULBA)の「キャタピラー2ルームシェルター6P icon

価格も¥107,892(税込)と、現在カマボコテントKUE(クエ)の予定価格に近いのとフォルムやカラーなども理由です。

カマボコテントKUE(クエ)の詳細は分かり次第お伝えしたいと思います。

今後の情報が楽しみですね!

関連
カマボコテント2 201709
【カマボコテント2の人気に迫る!】大人気のカマボコテント2を徹底調査および2019年販売情報!

続きを見る

関連
トンネル型テント
【2019年】トンネル型テント14選!快適な空間でキャンプを楽しみませんか!

続きを見る

関連
サーカス650 TOP
【サーカス650】オールシーズン対応 TC素材のトンネル型テントが登場!

続きを見る

関連
アポロン VS キャタピラー2ルームシェルター6Pカーキ
【トンネル型テント】キャタピラー2ルームシェルター6Pとアポロンを比較!

続きを見る

初めて来てくださった方へ

ご訪問ありがとうございます。当ブログがどのようなものを発信しているのか、人気記事を5つ用意しましたので、こちらもどうぞ!

おすすめ
伊江島
初めて来てくださった方へ!まずは最初の5記事!

続きを見る

スポンサーリンク

この記事も読まれています
あなたにおすすめ!

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

-テント・タープ
-

Copyright© Yosocam , 2019 All Rights Reserved.