HOME&CAMPバーナー TOP

焚き火・火器

【HOME&CAMPバーナー】スノーピークより美しいフォルムのガスコンロが登場!

スポンサーリンク

2019年のNew Productsとして、かなりの期待が集まっていたスノーピークの「HOME&CAMPバーナー」が遂に発売になりました。

スノーピークのオンラインストアを、発売時間に見てはみたものの、非常にアクセスが多かったためか、全く開く様子がなく11:30頃に覗いた頃にはどのカラーも完売状態でした。

New Productsとしてラインアップに入った頃から、かなり気になっていましたが、ここまでの人気になるとは、思ってもみませんでした。

なぜここまで人気が出たのか、「HOME&CAMPバーナー」の魅力に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

HOME&CAMPバーナー GS-600 / スノーピーク(snow peak)

スノーピーク 2019年 New Productsで初めて「HOME&CAMPバーナー」を見た時、この構造とフォルムにノックアウトされました。

ギミックが大好きな方は、この構造に惚れ惚れすると思います。

それゆえに、発売前から大人気になると予想がされていました。

そんな「HOME&CAMPバーナー」まずはどのような仕様なのか調べてみました。

HOME&CAMPバーナーの仕様

使用時サイズ 301×346×120mm
収納時サイズ 90×120×255mm
重量 1.4kg
使用ガス ブタンガス
出力(ガス消費量) 2.4kw(2100kcal/h 178g/h)〈気温20〜25℃〉
連続燃焼時間 約110分
専用容器(ボンベ) GPC-250CB
使用できる鍋の大きさ 最小φ14cm~最大φ30cm

HOME&CAMPバーナーのカラー

HOME&CAMPバーナー GS-600 ブラック

Quotation: snow peak

HOME&CAMPバーナー GS-600 カーキ

Quotation: snow peak

HOME&CAMPバーナー GS-600 シルバー

Quotation: snow peak

カラーは3種類

  • ブラック
  • カーキ
  • シルバー

になります。

HOME&CAMPバーナーの価格

¥9,980+税

2019年7月13日現在

HOME&CAMPバーナーの特徴

HOME&CAMPバーナー GS-600-1

Quotation: snow peak

HOME&CAMPバーナー GS-600 カーキ

Quotation: snow peak

最大の特徴は、見る人を魅了するギミック構造だと思います。

上の左画像が、右画像になるなんて予想がつきませんよね。

詳しいギミック構造は、次のHOME&CAMPバーナーの魅力のところでご説明致します。

スポンサーリンク

HOME&CAMPバーナーの魅力

HOME&CAMPバーナーの魅力に迫ってみたいと思います。

1. 魅力のギミック構造

HOME&CAMPバーナーの一番の魅力は、このギミック構造だと思います。

HOME&CAMPバーナー GS-600-1

Quotation: snow peak

HOME&CAMPバーナー GS-600-2

Quotation: snow peak

左画像のように、筒状だったものを開くと、右画像のようになります。

HOME&CAMPバーナー GS-600-7

Quotation: snow peak

HOME&CAMPバーナー GS-600-8

Quotation: snow peak

次に左画像のように脚を出し、270°回転させて完成です。

なんと言えばいいのか難しいですが、個人的にどこかロマンを感じます。

運良く購入できましたので、到着次第レビューしたいと思います。

2. コンパクトに収納できる

HOME&CAMPバーナー GS-60-6

Quotation: snow peak

収納時は90×120×255mmと、「本当にガスコンロ?」と思ってしまうくらい、コンパクトに収納ができます。

3. フォルムが美しくスタイリッシュ

HOME&CAMPバーナー GS-600-3

Quotation: snow peak

HOME&CAMPバーナー GS-600-10

Quotation: snow peak

見た目が本当にスタイリッシュで、綺麗ですね!

収納して左図のように棚の上に置いていると、ガスコンロとは思えないくらいカッコいいです!

HOME&CAMPバーナー GS-600-4

Quotation: snow peak

展開した際も、五徳が収納されていたところにガス缶を入れるため、見た目もスッキリとします

4. スノーピークなのに価格が手頃

税抜きですが、価格が¥9,980と1万円を切っており、お手頃な価格になっています。

個人的にスノーピークというと、「お高い!」というイメージがあり、このフォルムでこの性能だと¥15,000くらいするのかなと思っていただけに、いい意味で期待を裏切られた感じがしました。

購入してみて、これはうかつだったと思ったところ

ごーじぃ
実際に使ってみて、これはうかつだったと思ったところが2つほどあありました。
人によっては思わないかもしれません。

うかつだったところ①:五徳が大きい

HOME&CAMPバーナー

えっ!なにそれ?

…と思われるかも知れませんが、個人的に五徳が大きすぎました。

ファミリーキャンプで鍋やフライパンなど、大きめの調理器具であれば、特に問題にはならないのですが、個人的によく使うメスティンがちょっとやばかった。

HOME&CAMPバーナーとメスティン

仕様には「使用できる鍋の大きさ:最小φ14cm~最大φ30cm」とあるので、ある程度はわかっていたつもりですが、実際にメスティンを乗せてみたところ、乗っているというか引っかかっている程度なので、少し傾くだけで確実に落ちますので注意が必要です。

なぜならメスティンのサイズは17×9.5×6.2cmと、最小φ14cmよりも小さいから…

ソロキャンプでメスティンを使用される方はご注意下さい!

うかつだったところ②:意外と重い

これも仕様に「重量:1.4kg」とあるので、わかっていたつもりですが実際に運んだり、展開したりする際に持つと意外と重いです。

ツーバーナーやカセットコンロなどと比べると軽いとですが、こちらもソロキャンプで使用するシングルバーナーなどと比べると格段に重いです。

比較する必要はないのですが、どうしても所有しているものと比べたくなる性なので…

うかつだったところ まとめ

うかつだったと思ったところをまとめてみると、個人的にはソロキャンプ用には不向きなのかなと…

ファミリーキャンプやグループキャンプなどでは重宝するバーナーだと思いますが、ソロキャンプには向いてないかと思いました。

大は小を兼ねると言いますが、全てには当てはまらないことを知りました…

スポンサーリンク

あとがき

実際に使用してみた結果、個人的にうかつだったところもわかり、個人的にはファミリーキャンプの際や自宅での食事の際に使おうと思いました。

でもこのコンパクトさとギミックは男心をくすぐりますね!

あと火力も申し分ないので、ファミリーキャンプやグループキャンプなどで、そこそこのサイズの鍋やフライパンを使用する方にはおすすめです。

ソロキャンプメインの方やクッカーが小さい場合は、コンパクトなシングルバーナーをおすすめします。

凄い人気のHOME&CAMPバーナーですが、もうすでに転売されています。

本当に使用目的がある方が購入できればいいのですが…(^^;)

関連
スノーピーク2019 New Products
スノーピーク New Products 2019!2019年新製品リリース情報

続きを見る

関連
st-310-4
SOTO レギュレーターストーブST-310!ソロ用バーナーにおすすめ

続きを見る

関連
PRIMUS IP-3222AE プリムスツーバーナー

続きを見る

スポンサーリンク

お得な情報!

AmazonにてJackeryポータブル電源240をご購入される方へ、当サイト経由で更に¥1,000OFFになる特別クーポンがあります!
Amazonのクーポンと併用ができますので、是非この機会にご利用下さい!
下記のクーポンコードは、ポータブル電源 240のみに有効です。
クーポンコード:8CPNTNI6
期間:2019年10月31日23:59まで
Jackery ポータブル電源 240

アウトドア&フィッシング ナチュラム

ナチュラムにて秋の総力祭開催

ナチュラムにて秋の総力祭開催中!
「*」ブランドのテントや、タープのお買い得パッケージもあります

是非一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

期間:2019年10月21日まで

初めて来てくださった方へ

ご訪問ありがとうございます。当ブログがどのようなものを発信しているのか、人気の記事を5つご用意しましたので、こちらも是非ご覧下さい!

スポンサーリンク
この記事も読まれています

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

-焚き火・火器
-

Copyright© Yosocam , 2019 All Rights Reserved.