st-310-4

レビュー 焚き火・火器

SOTO レギュレーターストーブST-310!ソロ用バーナーにおすすめ

投稿日:2016.11.21 更新日:

st-310-4

ソロキャンプに行きたくて、最近ソロキャンプ用にテントを物色しているのですが、テントを購入する前にちゃっかりとソロ用のバーナーとしてSOTOレギュレーターストーブ ST-310」を購入してみました。

火器類はプリムスで揃えようと思っていたのですが、フォルムがすごく好みで、CB缶を横に装着するため見た感じの安定感についつい手を出してしまいました。

今更ですが、そんなSOTO「レギュレーターストーブ ST-310」をご紹介します。

スポンサーリンク

レギュレーターストーブ ST-310

st-310

購入に至った理由は、一番はフォルム、二番は安定感というところが気に入って購入したのですが、実際にまだキャンプに投入していないです(^^;)

個人的にはファミリーキャンプではなく、そのうち購入するであろうソロ幕を手にしたら行こうと思っているソロキャンプで使用しようと思っています。

フォルム

st-310-3

この角度が最高!

「どこがええねん!」と言われると、答えるのが難しいのですが、この開き切らない角度がいいんです!

ただ、この角度だと使用はできませんけど…(笑)変なフェチかな…

安定感

st-310-5

ニトスキの19cmを蓋付きで乗せても大丈夫でした。

ずっしりとしたスキレットを置いても、安定感があり安心です。

st-310-6

メーカーのWebサイトの概要には「直径19cmまでの大鍋使用ができる大きなゴトク」と記載があり、説明書には「鉄板や直径20cm以上のなべなどの使用はボンベが加熱し爆発の原因となります。」とあるため、スキレットを使うときは自己責任になると思います。

仕様

st-310-2

  • 使用時外形寸法:幅166X奥行142X高さ110mm(本体のみ)
  • 収納時該寸法:幅140X奥行70X高さ110mm
  • 重量:350g(本体のみ) 
  • 発熱量:2.9kW(2,500kcal/h)
  • 使用時間:約1.5時間(ST-760 1本使用時)
  • 使用容器(ボンベ):SOTO製品専用容器(ST-760、ST-700)
  • 点火方式圧電点火方式
  • 材質:バーナー・器具栓つまみ:ステンレス、ボンベホルダー・点火スイッチ:樹脂
  • 付属品収納ポーチ

あとがき

いや〜見ているだけで、ごはんが2杯くらい食べれそうです(謎)

発熱量はST-760(パワーガス)仕様の際と備考があるため、通常のガスだとそれより低いでしょうが、個人的には十分に感じます。

SOTOの製品を購入したのは初めてですが、早くソロキャンプに出かけて使用したいものです。

st-310-7

たださすがにこのままだとガス缶が…なので、既にガス缶カバーは発注済!

そちらも届き次第お伝えしたいと思います。
受注生産のためしばらくかかりますが…(^^;)

スポンサーリンク

アマゾンプライムセール 7/17まで

まとめ記事

関連コンテンツ

関連コンテンツ

記事がよかったらいいね

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめの記事

takibi-tarp-tc-wing 1

今年もかなり魅力的な新製品のタープやテントなどを発表した、tent-Mark DESGINSのTCタープ・コットンタープを中心に、現在発売されているものから今年発売されるものまでを、素材別に一覧にまとめてみました。

YETI2 2

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

買ってよかったキャンプ用品 3

買ってよかったと思うキャンプ用品・道具をまとめてみました。

モノポールテント12選 4

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

トンネル型テント 5

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

カーミットチェア、ウッドフレームチェア比較 6

見た目のフォルムが似ていれど、価格や仕様が結構違うカーミットチェアとハイランダーのウッドフレームチェアを、勝手に比較してみました。

-レビュー, 焚き火・火器
-

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.