焚き火・火器

【ogawa × Our'sコラボ 焚火台】限定品の焚火台がogawa直営ストアにて数量限定発売!

投稿日:2018.11.02 更新日:

なんと!ogawa公式オンラインストアにて「ogawa×Our’sコラボ 焚火台」を数量限定で発売開始しました!

「ogawa×Our’sコラボ 焚火台」は、「焚き火」のためのシンプルな「焚火台」とのこと。

本体には、「ogawa×Our’s」のロゴ入りで、ogawaの職人が手作りした「特製収納袋」も付属するとのことで、気になるので早速調べてみました。

スポンサーリンク

ogawa × Our'sコラボ 焚火台

個人的には見たことのない形をしています。(特に脚のあたり)

3枚の板と3本の棒、1つの接続パーツというシンプルな構造でできており、収納時は薄くコンパクトになるため、持ち運びやパッキングに困らないとのことです。

また、非常にシンプルな構造なので、汚れ落としなどメンテナンスも容易。

気になる仕様は以下の通りです。

仕様

使用時サイズ(約) 縦36×36×高さ31cm
収納時サイズ(脚などを含む)(約) 縦25×横32×厚さ1cm
重量(約) 1.4kg
素材 本体:ステンレス、脚:ステンレス、ロストル:ステンレス
付属品 ogawa特製収納袋

価格

¥13,500+税

2018年11月1日現在、ogawa公式オンラインストアにて

特徴

焚火のための焚火台として作られているため、純粋に焚火が楽しめます。

本体に「ogawa × Our’s」のロゴが入っており、構造は3枚の板と3本の棒、1つの接続パーツという至ってシンプル。

本当に見た感じかなりシンプルですね!

また、収納時は厚さが約1cmになるため、持ち運びや車載がしやすい焚き火台です。

販売店

にて、数量限定販売中

燃焼時の動画

見た感じ、本当に焚き火に特化した焚火台だと感じました。

スポンサーリンク

あとがき

ここ最近、様々なブランドが焚き火台を出してきているイメージがあります。

それだけ、焚き火が人気だということですね!

この「ogawa×Our’sコラボ 焚火台」が気になられる方は、是非一度公式オンラインストアで確認して見て下さい。

また、関東の方は直接ogawaコンセプトストア「GRAND lodge」に行けたりすると思うので、一度覗かれてみてはいかがでしょうか。

公式【限定品】ogawa × Our'sコラボ 焚火台発売のお知らせ

  • スポーツオーソリティにて、【トレッキング応援フェア】開催中!
    購入点数に応じて最大30%OFFに!
    期間:2018年12月24日まで icon
  • 使っていない登山用品や、キャンプ・アウトドア用品をマウンテンシティ で、無料査定してみませんか?
    今なら買取強化アイテム・ブランドの買取金額が20%UPのキャンペーン実施中!
    期間:2018年11月末まで

スポンサーリンク

関連コンテンツ

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

おすすめの記事

takibi-tarp-tc-wing 1

今年もかなり魅力的な新製品のタープやテントなどを発表した、tent-Mark DESGINSのTCタープ・コットンタープを中心に、現在発売されているものから今年発売されるものまでを、素材別に一覧にまとめてみました。

YETI2 2

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

買ってよかったキャンプ用品 3

買ってよかったと思うキャンプ用品・道具をまとめてみました。

モノポールテント12選 4

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

トンネル型テント 5

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

カーミットチェア、ウッドフレームチェア比較 6

見た目のフォルムが似ていれど、価格や仕様が結構違うカーミットチェアとハイランダーのウッドフレームチェアを、勝手に比較してみました。

-焚き火・火器
-

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.