テント・タープ

【グランピアン】ハイランダーよりメインポールが二股の大型シェルターが登場!

グランピアン

出典: OUTDOOR BASE

ナチュラムのオリジナルブランド「ハイランダー (Hilander)」より、ツインポールシェルターのメインポールが、最初から二股になっているA型フレームを採用した「グランピアン」が登場!

コスパの良さそうな幕だけに、期待が集まりそうですね。

それでは、グランピアンの詳細をご紹介します。

RICOH THETA SC2 バナー
スポンサーリンク

グランピアン

ハイランダー(Hilander)より大型幕が登場です。

今回はシェルターで高さも最大250cmもあるため、腰痛持ちの方にも快適な高さだと思います。

幅も650cm・奥行きが330cmもあるので、シェルター内で快適に過ごせそうです。

またメインポールが最初から二股化されているため、ツインポールシェルターのデメリットだったポール下のデッドスペースが、有効に利用できます。

グランピアン 特徴

それではグランピアンの様々な特徴の中から、私が気になったところをピックアップしてみました。

  • メインポールが二股のA型フレーム
  • 前面パネルが2分割
  • サイドから出入りができる
  • スカートが付属

それぞれを見ていきます。

メインポールが二股のA型フレーム

グランピアン フレーム

出典: OUTDOOR BASE

なんと言っても最大の特徴は、メインポールが最初から二股化されている「A型フレーム」を採用しているところ。

メインポール下のデッドスペースが有効使用できます。

前面パネルが2分割

グランピアン 片側オープン

出典: OUTDOOR BASE

前面パネルが2分割されており、それぞれがオープン・クローズ・メッシュにできるため、様々なアレンジが楽しめます。

グランピアン フルメッシュ

2面メッシュ 出典: OUTDOOR BASE

グランピアン 片側クローズ

片側クローズ 出典: OUTDOOR BASE

上画像のように、2面両方ともメッシュにしたり、片側をメッシュ・クローズにしたり、

グランピアン フルクローズ

フルクローズ 出典: OUTDOOR BASE

グランピアン 片側キャノピー

片側キャノピー 出典: OUTDOOR BASE

フルクローズや、片側をクローズしてもう片方をポールでキャノピーすることもできます。

キャノピーポールは別途用意する必要があります。
グランピアン 両側キャノピー

出典: OUTDOOR BASE

もちろん両側をキャノピーすることもできますが、キャノピー用に3本のポールが必要になります。

サイドから出入りができる

グランピアン サイド

出典: OUTDOOR BASE

グランピアン フルオープン

出典: OUTDOOR BASE

サイドもメッシュ、オープン、クローズができるため、寒い季節は前面から出入りせずにサイドからということも可能です。

また暑い季節は、メッシュにして風通しを良くすることができます。

スカートが付属

グランピアン フルクローズ

出典: OUTDOOR BASE

スカートが装備されているため、寒い季節に外からの冷気や風を軽減してくれます。

グランピアンの少し残念なところ

コスパの高そうな幕「グランピアン」ですが、個人的に少し残念なところが一つありました。

それは、背面から出入りができないところ。

背面も前面と同じように、一部だけメッシュではなくフルメッシュで、オープンやキャノピーも楽しめたら最高だったのにと思った次第です。

価格がお手頃なため、実現しなかったのかもしれません。

グランピアン 仕様

グランピアン 仕様

出典: OUTDOOR BASE

使用時サイズ約650×330×(H)250cm
インナーサイズインナーはありません
収納時サイズ約67×35×(H)35cm
重量約14.2kg
材質フライ:ポリエステル75D/耐水圧:1500mm
ポール:φ約22mmスチール
セット内容現在記載なし
インナーテント、キャノピーポールは付属しません。

グランピアン 価格

¥39,980(税込)

2021年1月16日現在

グランピアン 発売時期

2021年1月20日(水)予定

2021年1月16日現在

グランピアン あとがき

個人的に、背面から出入りができないところが少し残念ですが、非常にコスパの高いシェルターだと思いました。

今後どんなテントやキャンプギアを出してくるのか、2021年のハイランダーからも目が離せませんね!

ヘキサライト エレメント6P
【ヘキサライト エレメント6P】NEMO (ニーモ) TC素材のヘキサライト6Pをレビュー!

続きを見る

ギギ2 TOP
【GIGI-2 (ギギ2)】広い空間と多彩なパネルアレンジができるツーポールシェルターがゼインアーツから登場!

続きを見る

BLACK SUMMIT GG8 TOP
【BLACK SUMMIT GG8】テンマクよりシックなツインポールシェルターが登場!

続きを見る

RICOH THETA SC2 バナー
  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップセール情報などをご紹介!

-テント・タープ
-, ,

もくじ