tepee-520-ah

Quotation: LOGOS

テント・タープ

グランベーシック Tepee 520-AH!ロゴス 2018年新製品 大型ワンポールテント

投稿日:2017.11.29 更新日:

tepee-520-ah

Quotation: LOGOS

2017年9月上旬に行われたLOGOSの展示会に行ってきました…

と、いつかは言ってみたいごーじぃです(^^;)

様々なキャンプ情報サイトで挙げられていた2018年LOGOS新製品の中から、個人的に気になるテントの一つ「グランベーシックTepee 520-AH」の仕様がわかりましたので、早速取り上げてみたいと思います。

グランベーシックTepee 520-AH

tepee-520-ah2

Quotation: LOGOS

見たことのあるような…
ないようなテント…

どことなくモノポール(ワンポール)テントのようだけど…

グランドベーシック

Quotation: ナチュラム

2ルームテントのような正面…

tepee-520-ah3

Quotation: LOGOS

横から見ると一番わかるのですが、モノポール(ワンポール)テントの弱点の、雨天時の出入りが苦にならない設計になっています。

また、設営が楽なモノポール(ワンポール)テントの利点と、入り口に少々のスペース(前室)を設けた2ルーム(とまではいかないですが…)の利点を持ち合わせたテントのような気がします。

そんな、ちょっと変わったフォルムをしている、グランベーシックTepee 520-AHの仕様は、以下の通りです。

仕様

使用時サイズ 本体:約585×520×240cm
インナー:約520×460×240cm
収納時サイズ 約78×34×34cm
重量 18.1kg
素材 フライシート:難燃性150Dポリエステルオックスフォード
(耐水圧2000mm、UV-CUT加工)
インナーシート:68Dポリエステルタフタ(ブリーザブル撥水加工)
フロアシート:150Dポリエステルオックスフォード(耐水圧3000mm)
フレーム:アルミ、スチール
キャノピー:スチール
メッシュ:ポリエステル

少々重量が重いですね(^^;)

インナーサイズから見ると、かなり大きめのサイズということがわかりますので、仕方がないか…

tepee-520-ah7

Quotation: LOGOS

また、インナーテント内の写真がありましたので見てみると、マットがパッと見ただけで8枚敷かれているのがわかります。かなり広いですね。

価格

92,000+税

2017年11月29日現在

発売日

発売日はまだ不明です

2017年11月29日現在

特徴

tepee-520-ah6

Quotation: LOGOS

床面は居住性に優れスペースを有効利用可能な立上げ構造となっているため、広々と使えそうです!

tepee-520-ah5

Quotation: LOGOS

また、インナーを張らずにシェルターとしても利用ができます。

かなり大きなシェルターになりそうですね!

あとがき

サイズからしても、かなり大型のモノポールテント(ワンポールテント)になるのではないでしょうか。以前に紹介しました、ピルツ15 T/Cでも430cm×430cmですからね。

カラーといい、2018年に流行りそうな気もしますが、少々価格が高めに設定されているためどうなるか見ものですね!

関連コンテンツ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプギアの底無し沼にはまってしまった四十路半ばのおっさんです。どうぞごひいきに!

おすすめ記事

おすすめモノポールテント12選 1

テントには、様々な形状のテントがありますが、その中でもあっ!という間に設営ができるモノポールテント(ワンポールテント)をご紹介します。

おすすめトンネル型テント 2

カマボコテントを皮切りにブームになっているトンネル型テントの中から、11種類のテントをご紹介します。

YETI2 3

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

キャンプ持ち物リスト 4

Evernoteで持ち物リストを作成すれば、忘れ物なしでキャンプに行けますよ!

-テント・タープ
-

Copyright© Yosocam - 四十路男のスローなキャンプライフ , 2017 All Rights Reserved.