買ってよかったキャンプギア

グランベーシック Tepee 520-AH!ロゴス 2018年新製品 大型ワンポールテント

tepee-520-ah

2017年9月上旬に行われたLOGOSの展示会に行ってきました…

と、いつかは言ってみたいごーじぃです(^^;)

様々なキャンプ情報サイトで挙げられていた2018年LOGOS新製品の中から、個人的に気になるテントの一つ「グランベーシックTepee 520-AH」の仕様がわかりましたので、早速取り上げてみたいと思います。

タップできるもくじ
スポンサーリンク

グランベーシックTepee 520-AH

tepee-520-ah2

Quotation: LOGOS

見たことのあるような…
ないようなテント…

どことなくモノポール(ワンポール)テントのようだけど…

グランドベーシック

Quotation: ナチュラム

2ルームテントのような正面…

tepee-520-ah3

Quotation: LOGOS

横から見ると一番わかるのですが、モノポール(ワンポール)テントの弱点の、雨天時の出入りが苦にならない設計になっています。

また、設営が楽なモノポール(ワンポール)テントの利点と、入り口に少々のスペース(前室)を設けた2ルーム(とまではいかないですが…)の利点を持ち合わせたテントのような気がします。

そんな、ちょっと変わったフォルムをしている、グランベーシックTepee 520-AHの仕様は、以下の通りです。

仕様

使用時サイズ 本体:約585×520×240cm
インナー:約520×460×240cm
収納時サイズ 約78×34×34cm
重量 18.1kg
素材 フライシート:難燃性150Dポリエステルオックスフォード
(耐水圧2000mm、UV-CUT加工)
インナーシート:68Dポリエステルタフタ(ブリーザブル撥水加工)
フロアシート:150Dポリエステルオックスフォード(耐水圧3000mm)
フレーム:アルミ、スチール
キャノピー:スチール
メッシュ:ポリエステル

少々重量が重いですね(^^;)

インナーサイズから見ると、かなり大きめのサイズということがわかりますので、仕方がないか…

tepee-520-ah7

Quotation: LOGOS

また、インナーテント内の写真がありましたので見てみると、マットがパッと見ただけで8枚敷かれているのがわかります。かなり広いですね。

価格

¥101,200(税込)

2017年11月29日現在

特徴

tepee-520-ah6

Quotation: LOGOS

床面は居住性に優れスペースを有効利用可能な立上げ構造となっているため、広々と使えそうです!

tepee-520-ah5

Quotation: LOGOS

また、インナーを張らずにシェルターとしても利用ができます。

かなり大きなシェルターになりそうですね!

スポンサーリンク

あとがき

サイズからしても、かなり大型のモノポールテント(ワンポールテント)になるのではないでしょうか。以前に紹介しました、ピルツ15 T/Cでも430cm×430cmですからね。

カラーといい、2018年に流行りそうな気もしますが、少々価格が高めに設定されているためどうなるか見ものですね!

あわせて読みたい
【2023年】ワンポールテント12選!設営が簡単なおすすめテント! 大人気のワンポールテントを、設営方法とソロ・デュオ向けとファミリー向けサイズに分けてご紹介致します。
あわせて読みたい
【CSクラシックス ワンポールテント DX オクタゴン】キャプテンスタッグより大型ワンポールテントが登場! キャプテンスタッグより、大型ワンポールテント「CSクラシックス ワンポールテント DX オクタゴン」が登場しました。詳しくご紹介します。
あわせて読みたい
【GIGI-1(ギギ1)レビュー】ソロキャンプにおすすめなゼインアーツ ワンポールテント! ZANE ARTSの「GIGI-1(ギギ1)」はソロキャンプでゆったりとしたい方ににおすすめのワンポールテントです!設営方法や二股化を含めて、詳しくご紹介致します。

\他にもこんな記事があります/

タップをして気になるギアへ!

スポンサーリンク
tepee-520-ah

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップセール情報などをご紹介!

スポンサーリンク
タップできるもくじ