2024年アウトドア・キャンプ用品福袋は こちら

【ステイシー ファルダ】スカート装備のオールシーズン対応のステイシー登場

本ページはプロモーションが含まれています
ステイシーファルダ TOP
出典: CAMPAL JAPAN

これを待ち望まれていた方も多いはず!

ソロキャンパーから絶大な人気を誇る、ogawa「ステイシー」に待望のスカート装備の「ステイシー ファルダ」が登場です。

カラーも一新して、ダークブラウン×サンドベージュになりました。

現行「ステイシーST-Ⅱ」とどこか変更になったのか比較を交えながら、「ステイシー ファルダ」を紹介します。

PR
タップできるもくじ
PR
PR

ステイシー ファルダ (Stacy Falda) ディテール

ステイシーファルダ-7
サイド 出典: CAMPAL JAPAN
ステイシーファルダ-6
正面 出典: CAMPAL JAPAN

まずはディテールから。

画像から見てとれるように、本体裾全域にスカートを装備しました。

これで冬場の冷気を、かなり軽減してくれることでしょう。

またサイドパネル上部にメッシュ窓を装備しています。

テントへの動線は、両サイド・正面・背面の4方向。

ソロキャンパーに人気のテントですが、メーカー想定人数は大人2名・子ども1名のサイズ。

ただゆったりとしたい場合は、ソロ・デュオキャンプが最適です。

ステイシー ファルダ (Stacy Falda) 特徴

それでは、ステイシー ファルダの気になる特徴を紹介します。

  • 裾にスカートを装備
  • オールシーズン対応
  • サイドパネルにメッシュの窓を装備
  • ソロには十分な前室
  • 前面パネルを跳ね上げできる

それぞれを見ていきます。

裾にスカートを装備

ステイシー ファルダ最大の特徴は、なんと言っても裾にスカートが付いたこと。

今までのステイシーは、インナーテント内はともかく前室部分は裾部から風が侵入するため、冬場は寒かったのですが、ステイシー ファルダはスカートを装備したため、冷気の侵入を軽減してくれます。

裾からの空気の侵入は、ベンチレーションの役割も果たしていたため、テント内の換気は必要です。

オールシーズン対応

今までのステイシーシリーズは、スカートがなかったため、冬場は冷気が入り寒いため、どちらかといえば3シーズンテントのイメージがありました。

スカートを装備することで、オールシーズン対応のテントになったため、さらに需要が高まりそうです。

サイドパネルにメッシュの窓を装備

スカートを装備したためなのか、サイドパネル上部1/3程度がメッシュ窓になりました。

これは個人的に、かなりうれしい仕様です。

ソロには十分な前室

ステイシー ファルダは、メーカー想定人数が大人2名・子ども1名の3名サイズですが、ステイシーST-Ⅱ同様にソロで使用される方が多いと思われます。

コンパクトな作りですが、ソロキャンプであれば十分な前室の空間があるため、快適にキャンプを楽しめることでしょう。

前面パネルを跳ね上げできる

別売ですが、アップライトポールなどのポールを使用すれば、前面パネルを跳ね上げる(キャノピー)ことができます。

これでさらに前室の空間が広がるため、より一層快適に過ごせます。

ステイシー ファルダ (Stacy Falda) 仕様・価格

次に、ステイシー ファルダ (Stacy Falda) の仕様や価格を紹介します。

ステイシー ファルダ (Stacy Falda) 仕様

ステイシーファルダ サイズ
出典: CAMPAL JAPAN
使用時サイズ
(最大値)
230×300×130cm
収納時サイズ53.5x20x20cm(フレーム折り寸40cm)
重量総重量:約4.04kg(付属品除く)
フライ:約1.62kg
インナー:約1.3kg
ポール:約1.12kg
付属品:約0.48kg
材質フライ:ポリエステル75d(耐水圧1,800mm)
インナーテント:ポリエステル68d
グランドシート:ポリエステル75d(耐水圧1,800mm)
ポール:7001アルミ合金(φ9mm、φ10.3mm、φ9.5mm)
付属品張り綱2mx6本、セルフスタンディングテープ(前室部分)
アルミピン20cmx15本、収納袋

跳ね上げの際は、別途アップライトポール等が必要になります。

ステイシー ファルダ (Stacy Falda) 価格

¥59,400(税込)

2022年12月24日現在

ステイシー ファルダ (Stacy Falda) 発売日

現在のところ未定ですが、例年から2023年2月から3月頃と予想。

2022年12月24日現在

ステイシー ST-Ⅱと比較

ステイシーファルダ-1
ステイシー ファルダ出典: CAMPAL JAPAN
ステイシーST-Ⅱ サンドベージュ
ステイシー ST-Ⅱ 出典 CAMPAL JAPAN

見た目のファルムは、裾にスカートとサイドパネル上部にメッシュ窓を装備したところが異なるくらい。

ステイシー ファルダのカラーは、ステイシーST-Ⅱ サンドベージュ×ダークブラウンのカラーを正反対にした、ダークブラウン×サンドベージュ。

個人的には好みですが、好みが分かれそうな感じです。

次に、仕様の比較。

ステイシーファルダステイシーST-Ⅱ
使用時サイズ230×300×130cm230×300×130cm
インナーサイズ220×150×120cm220×150×120cm
収納時サイズ53.5x20x20cm(フレーム折り寸40cm)52×19×19cm(フレーム折り寸40cm)
重量総重量(付属品除く):約4.04kg
フライ:約1.62kg
インナー:約1.3kg
ポール:約1.12kg
総重量(付属品除く):3.9kg
幕体:約2.7kg
ポール:約1.2kg
スカートありなし
カラーダークブラウン×サンドベージュカーキ×レッド
サンドベージュ×ダークブラウン
素材フライ:ポリエステル75d(耐水圧1,800mm)
インナーテント:ポリエステル68d
グランドシート:ポリエステル75d(耐水圧1,800mm)
ポール:7001アルミ合金(φ9mm、φ10.3mm、φ9.5mm)
フライ:ポリエステル75d(耐水圧1,800mm)
インナーテント:ポリエステル68d
グランドシート:ポリエステル75d(耐水圧1,800mm)
ポール:7001 アルミ合金(φ9mm、φ10.3mm、φ9.5mm)
付属品張り綱2mx6本
セルフスタンディングテープ(前室部分)
アルミピン20cmx15本、収納袋
張り綱2m×6本
セルフスタンディングテープ(前室部)
アルミピン20cm×15本、収納袋
価格¥59,400(税込)¥54,780(税込)
価格は2022年12月24日現在

使用時サイズ、インナーテントサイズは数値から同じ。

収納サイズと重量は、ステイシー ファルダにスカートとメッシュ窓を装備した分、少し大きく重たくなっています。

その他の仕様は、数値から全く同じです。

価格は、スカートやメッシュ窓を装備したステイシー ファルダの方が、¥4,620(税込)高くなっています。

ステイシー ファルダ (Stacy Falda) あとがき

現行のステイシーST-Ⅱのカラーに、スカートとメッシュ窓を装備して欲しかったというのが、個人的な希望ですがいいテントに仕上がっていると思います。

価格改定後のステイシーST-Ⅱと比べると¥4,620(税込)高くなりますが、待望のスカートとメッシュ窓を装備しているため、価格相応だと思われます。

カラーの好みは分かれるかもしれませんが、ソロキャンプ用テントを探されている方、「手頃なogawaのテントが欲しい」と言われる方は、是非候補の一つに入れられてみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

その他 テントへはこちらからどうぞ

気になるキャンプギアが見つかるはず

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンプ歴10年のキャンパー。キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップやWebストアなどのセール情報などを紹介しています。ソトシル公式メディア。

タップできるもくじ