ZANE-ARTS-GIGI-1

Quotation: 楽天

テント・タープ

【GIGI-1(ギギ1)】様々なアレンジができるスモールサイズシェルター!ZANE ARTS 2019新製品

投稿日:2018.12.05 更新日:

ZANEARTSのZEKU-M(ゼクーM)は、斬新でスタリッシュなフォルムかつ、様々な箇所がメッシュになるという、日本の気候を考え抜かれたシェルターでした。

…ですが、ミドルシェルターなので、ターゲットは4名くらい。

「ソロやデュオはないのか!」という、そんな私のために作られたかのような(そんな訳はありませんが…)、「GIGI-1(ギギ1)/PS-011」を調べてみました。

ZANE ARTSとは?

関連
ZANE-ARTS-ZEKU-M
【ZANE ARTS / ゼインアーツ】2019年人気が出そうなアウトドアブランドです!

長野県松本市で生まれたアウトドアブランド「ZANE ARTS / ゼインアーツ」が2019年人気になりそうです!

ZEKU-M(ゼクーM)とは?

関連
ZANE-ARTS-ZEKU-M-2
【ZEKU-M / ゼクーM】ワンポールのデメリットを解決したシェルター!ZANE ARTS2019新製品

ワンポールのデメリットを解決したシェルター、ZANE ARTSの「ZEKU-M(ゼクーM)/ PS-003」を調べてみました

スポンサーリンク

GIGI-1(ギギ1)/PS-011

パネルの開閉や跳ね上げたりすることで、環境やスタイルに応じた様々なアレンジができる、デュオキャンパー向けスモールサイズシェルターになります。

サイズが最大500×400×220cmのため、ソロ向けには少し大きいサイズかとも思えますが、個人的には普段は妻とのデュオキャンプ、時にはゆったりとソロキャンプにという使い方がいいのかなと思っています。

そんなGIGI-1(ギギ1)の気になる仕様は以下の通りです。

仕様

使用時サイズ
(最大値)
500×400×H220cm
収納サイズ 記載なし
総重量 4.5kg
素材 本体:50Dシリコーンポリエステルリップストップ・PU加工(耐水圧1,500mm)
センターポール:A6061・φ30mm・全長220cm
エクステンションポール:A6061・φ14.5mm・全長100cm
Vペグ:ジュラルミン・17cm
3mロープ:ダイニーマ・リフレクター仕様・φ2mm
4m2又ロープ:ダイニーマ・リフレクター仕様・φ2mm
キャリーバッグ/ポールケース/ペグ・ロープケース:150Dポリエステルオックス
セット内容 本体×1
センターポール×1
エクステンションポール×2
Vペグ×18
3mロープ×4
4m2又ロープ×2
キャリーバッグ/ポールケース/ペグ・ロープケース×各1
シェルターのため、インナーテントは付属していません。また2018年12月現在、インナーテントの発売予定もありません。

価格

¥39,800+税

2018年12月5日現在

発売予定時期

2019年4月発売予定

2018年12月5日現在

続いて特徴です。

特徴

様々なアレンジができる「GIGI-1(ギギ1)」には様々な特徴があります。

空間面積が向上

最大の特徴は、「ZEKU-M(ゼクーM)」と同じくワンポール(モノポール)のデメリットを解消したところではないでしょうか。

関連
ZANE-ARTS-ZEKU-M-2
【ZEKU-M / ゼクーM】ワンポールのデメリットを解決したシェルター!ZANE ARTS2019新製品

ワンポールのデメリットを解決したシェルター、ZANE ARTSの「ZEKU-M(ゼクーM)/ PS-003」を調べてみました

ワンポール(モノポール)使用したことのある方はご存知かと思いますが、メインポール付近しか高さがないため、どうしてもメインポール付近での活動になってしまいがちなのを、エクステンションポールにより解消してくれました。

ただし、「ZEKU-M(ゼクーM)」に比べると、サイズ的なことから有効空間は少ないですが、ソロやデュオに最適なサイズかと思います。

設営が簡単

ビルディングテープが取付けられた4コーナーをペグダウンし、センターポールを入れると自立する設計のため、簡単に設営ができます。

ボトムは八角形をしていますが、自立さえすれば、あとは残った箇所をペグダウンすれだけなので簡単です。

ベースがワンポール(モノポール)テントなので、慣れれば設営時間もかなり短縮できるかと思います。

ドアパネルを跳ね上げできる

前後のドアパネルが跳ね上げできるので(キャノピーポールは付属していません。別途用意が必要です。)、タープのように開放的空間を得る事ができます。

ワンポール(モノポール)のもう一つのデメリットである夏場の暑さを軽減してくれす。

キャノピーポールは付属していません。跳ね上げ(キャノピー)をされる場合は、別途ポールの用意が必要です。

下部ベンチレーター

上部のベンチレーター以外に、下部ベンチレーターを2箇所に備えています。

2箇所あるため、状況により吸気位置を変えることができ、便利です。

ロープ取付用ループ

天井にはロープ取付用のループを備えています。

ランタンなどを吊るす際に便利です。

スポンサーリンク

あとがき

あかん!思わずポチりそうになりましたが、ここは年末!我慢我慢

…というくらい、「GIGI-1(ギギ1)/PS-011」がかなり欲しいのですが、なにせ年末。入り用が多いので来年考えようと思います。

でも人気がでそうなので、その頃にはきっと完売しているんだろうな…(^^;)

関連
ZANE-ARTS-ZEKU-M
【ZANE ARTS / ゼインアーツ】2019年人気が出そうなアウトドアブランドです!

長野県松本市で生まれたアウトドアブランド「ZANE ARTS / ゼインアーツ」が2019年人気になりそうです!

  • Amazonにて、サイバーマンデーセールを開催!
    期間:2018年12月7日(金)18:00〜12月11日(火)午前1:59まで
  • ナチュラムにて、2018年歳末 ナチュラム祭 開催!
    期間:2018年11月30日(金)18:00〜12月20日(木)23:59まで
  • スポーツオーソリティにて、【トレッキング応援フェア】開催中!
    購入点数に応じて最大30%OFFに!
    期間:2018年12月24日まで icon
  • 使っていない登山用品や、キャンプ・アウトドア用品をマウンテンシティ で、無料査定してみませんか?
    今なら買取強化アイテム・ブランドの買取金額が20%UPのキャンペーン実施中!
    期間:2018年11月末まで

スポンサーリンク

Yosocamはにほんブログ村 アウトドアブログに参加しています。
関連コンテンツ

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめの記事

takibi-tarp-tc-wing 1

今年もかなり魅力的な新製品のタープやテントなどを発表した、tent-Mark DESGINSのTCタープ・コットンタープを中心に、現在発売されているものから今年発売されるものまでを、素材別に一覧にまとめてみました。

YETI2 2

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

買ってよかったキャンプ用品 3

買ってよかったと思うキャンプ用品・道具をまとめてみました。

モノポールテント12選 4

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

トンネル型テント 5

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

カーミットチェア、ウッドフレームチェア比較 6

見た目のフォルムが似ていれど、価格や仕様が結構違うカーミットチェアとハイランダーのウッドフレームチェアを、勝手に比較してみました。

-テント・タープ
-

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.