CSクラシックス ワンポールテント DX オクタゴン 400UV TOP

Quotation: Amazon

テント・タープ

【CSクラシックス ワンポールテント DX オクタゴン】キャプテンスタッグより大型ワンポールテントが登場!

投稿日:

何じゃこれは!

最初見た時、ノルディスクに新しいテントが登場したのかと見間違えたくらい、スタイリッシュな大型テント。しかも、パッと見た目がワンポールには見えないフォルムなのですが、実はワンポールテントなんです。

なんとこのテントは「ノルディスク」ではなく、「鹿番長」ことキャプテンスタッグからの登場です!

ナチュラルなカラーが特徴の、「CSクラシックシリーズ」に追加された大型ワンポールテント「CSクラシックス ワンポールテント DX オクタゴン

これはかなり気になりますね!

2019年3月16日現在、何故かキャプテンスタッグのWebサイトにも詳細はありませんでした。
スポンサーリンク

CSクラシックス ワンポールテント DX オクタゴン

CSクラシックス ワンポールテント DX オクタゴン 400UV 4

Quotation: Amazon

イメージ図から見ると、グランピング向けに作られたのでしょうね。

見た目がかなりオシャレな感じがします。

CSクラシックス ワンポールテント DX オクタゴンの仕様

サイズは、5~6人用(インナーテントは2~3人用)の400UV(UA-46)と、7~8人用(インナーテントは3~4人用)の460UV(UA-47)の2つになります。

それぞれの仕様は以下の通りです。

400UV UA-46の仕様

CSクラシックス ワンポールテント DX オクタゴン 400UV 2

Quotation: Amazon

使用時サイズ(約) 400×400×高さ250cm
インナーテントサイズ(約)  380×185×高さ160cm
収納時サイズ(約) 74×32×32cm
重量(約) 15kg
材質 幕体:ウォール=ポリエステルリップストップ210T(PU2000mm)
メッシュ=ポリエステルノーシームメッシュ
フロア=ポリエステルOXF210D(PU3000mm)
インナー:ウォール=ポリエステル(通気性撥水加工)
メッシュ=ポリエステルノーシームメッシュ
フロア=ポリエステルOXF150D(PU2000mm)
ポールスチール(粉体塗装)
利用人数 5~6人用(インナーテントは2~3人用)

460UV UA-47の仕様

CSクラシックス ワンポールテント DX オクタゴン 460UV 2

Quotation: Amazon

使用時サイズ(約) 460×460×高さ300cm
インナーテントサイズ(約)  440×215×高さ180cm

収納時サイズ(約) 77×35×35cm
重量(約) 17kg
材質 幕体:ウォール=ポリエステルリップストップ210T(PU2000mm)
メッシュ=ポリエステルノーシームメッシュ
フロア=ポリエステルOXF210D(PU3000mm)
インナー:ウォール=ポリエステル(通気性撥水加工)
メッシュ=ポリエステルノーシームメッシュ
フロア=ポリエステルOXF150D(PU2000mm)
ポール:スチール(粉体塗装)
利用人数 7~8人用(インナーテントは3~4人用)

CSクラシックス ワンポールテント DX オクタゴンの価格

  • 400UV UA-46:¥129,600(税込)
  • 460UV UA-47:¥151,200(税込)
2019年3月16日現在、ナチュラムでは各サイズ34%引きで販売されています。

CSクラシックス ワンポールテント DX オクタゴンの特徴

インナーテントが付属

CSクラシックス ワンポールテント DX オクタゴン 400UV 7

Quotation: Amazon

各サイズ、それぞれインナーテントが付属しています。

各サイズ幕自体にフロアシートが付いていますが、インナーテントを取り付ける事によって、プライベート空間を確保出来ます。

フロアシートを外すことができる

CSクラシックス ワンポールテント DX オクタゴン 400UV 9

Quotation: Amazon

幕とフロアシートは、チャック(ジッパー)で接続されているため、取り外しができるので、取り外して床なしのシェルターのように使用もできます。

天候や気分によって取り外しができるため、便利ですね!

出入り口が前後ある

CSクラシックス ワンポールテント DX オクタゴン 400UV 5

Quotation: Amazon

出入り口が前後の2つあるので、とても便利です。

またその前後の出入り口は別途フレームがあるため、従来のワンポールテントとは違い、高さにゆとりがあり圧迫感がありません。

ワンポールテントのデメリットを改善

CSクラシックス ワンポールテント DX オクタゴン 400UV 6

Quotation: Amazon

ワンポールのデメリットを改善した構造になっています。

前述の通り2つの出入り口には、メインポールとは別に(A型というのかは不明ですが)フレームがあり、立ち上がった状態になるため、従来のワンポールテントのような圧迫感がありません。

またベルテントのようにサイドにも立ち上がりがあるので、こちらも圧迫感を減らすことでしょう。

裾部にベンチレーターがあり

CSクラシックス ワンポールテント DX オクタゴン 400UV 8

Quotation: Amazon

幕本体の裾部だけでなく、インナーテントの裾部にもベンチレーターがあり、温度調節が容易にできます。

スポンサーリンク

あとがき

個人的にかなり意外だった「CSクラシックス ワンポールテント DX オクタゴン」

いい意味でかなり裏切られた感がありますw

インナーを張らずに、フロアシートを外してグループキャンプで使用したり、フロアシートは付けたまま、インナーテントを張って、グランピング感を味合うのもいいかも知れませんね!

関連
2019年 キャンプギア
【2019年キャンプギア】TC素材のテントとワンポールテントが更に人気がでそうな予感!

続きを見る

関連
ZANE-ARTS-ZEKU-M-2
【ZEKU-M / ゼクーM】ワンポールのデメリットを解決したシェルター!ZANE ARTS2019新製品

続きを見る

関連
ワンポールテント12選
【2019年】ワンポールテント12選!設営が簡単なおすすめテント!

続きを見る

初めて来てくださった方へ

ご訪問ありがとうございます。当ブログがどのようなものを発信しているのか、人気記事を5つ用意しましたので、こちらもどうぞ!

おすすめ
伊江島
初めて来てくださった方へ!まずは最初の5記事!

続きを見る

スポンサーリンク

この記事も読まれています
あなたにおすすめ!

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

-テント・タープ
-

Copyright© Yosocam , 2019 All Rights Reserved.