ピルツ15 T/C1

Quotation: CAMPAL JAPAN

テント・タープ

【Ogawa】ピルツ15 T/C を調査!キャンパルジャパン 2017新製品

投稿日:2017.01.17 更新日:

先日2017年版Webカタログを公開したキャンパルジャパンより、ツインピルツフォーク T/C と同じ T/C(ポリエステル+コットン混合)素材を使用した「ピルツ15 T/C」の発表もありました。

コチラもかなり気になる幕ですね!

早速調査してみました。

2017年12月23日価格追記
スポンサーリンク

ピルツ15 T/C

キャンプを初めた頃、モノポールテントは買わないと思っていたのですが、ツインピルツフォーク T/C 同様に最近は一番好きなフォルムになりつつあります。

モノポールテントの一番いいところは、設営が楽というところではないでしょうか。
テントを張るのに時間がかかっていると、他のギアの設置や食事の準備が捗りませんからね…

それでは、早速仕様をみていきたいと思います。

仕様

ピルツ15 T/C 2

Quotation: CAMPAL JAPAN

  • 使用サイズ:430×430×310cm(最大)
  • 収納サイズ:90×40×35cm
  • 重量:【幕体】約13.4kg 【ポール】約4.2kg
  • 素材:
    • フライ:T/C (耐水圧350mm)、ポリエステル210d、
      ポリエステル600d(トップベンチレーションのみ)
    • グランドシート:ポリエステル210d(耐水圧1800mm)
    • ポール:スチールΦ32mm(310cm4本継)
  • 付属品:グランドシート、張り出しポール 180cm、張り綱、アイアンハンマー、スチールピン、収納袋
※幕体にT/Cを使用しており、縫い目にシームシール加工をしていないため、雨が侵入することがあります

シーム処理が必要になります。

特長

ツインピルツフォーク T/C 同様に、最大の特長は幕の素材がT/C(ポリエステル+コットン混合)で通気性に優れているところ。

ただし、ただそれ故に重量があり、きちんと乾燥させないとカビが生えやすいため、ポリエステル幕に比べて手入れが必要になるというデメリットもあります。

ピルツ15 T/C 3

Quotation: CAMPAL JAPAN

また幕上部にストーブ用の煙突ホールが装備されています。

ストーブを使用する際は、自己責任において十分な換気および注意をして使用下さい。

価格 

¥118,000(税別)2017年1月17日現在

新価格125,000円+税

2017年12月21日の価格改訂により変更になりました。

続いてオプションです。

オプション

  • ピルツ15用 PVCマルチシート
  • ピルツ15T/C用 フルインナー(※ピルツ15用フルインナーは使用できません
  • ピルツ15用 ハーフインナー
  • ピルツ15用 フロアーマット
ピルツ15用フルインナーは使用できないので、注意が必要です!

ピルツ15-Ⅱと比較

  ピルツ15 T/C ピルツ15-Ⅱ
使用時サイズ pilz15-tc4 pilz15-2
 430×430×310cm(最大)  440×440×310cm(最大)
カラー オフホワイト×ブラウン サンド×レッド
サンド×ブラウン
重量(幕体) 約13.4kg 約11.0kg
重量(ポール) 約4.2kg 約3.5kg
素材(フライ)

T/C (耐水圧350mm)、
ポリエステル210d、
ポリエステル600d
(トップベンチレーションのみ)

ポリエステル210d
 (耐水圧1800mm)
素材(ポール)

スチールΦ32mm
(310cm4本継)

スチールΦ32mm
(308cm3本継)
 UVカット加工
 テフロン加工
シームシール加工
価格 ¥125,000(税別) ¥95,000(税別)
※表が切れる場合は、横へスライドできます

最大の違いは幕の素材ですが、実はフォルムも少し変更になっています。

ピルツ15 T/C の方には、ボトム部の立ち上げがあるのに対して、ピルツ15-Ⅱ はありません。それ故、ピルツ15 T/C は厳密にいくと横から見ると五角形になるのに対して、ピルツ15-Ⅱ は通常の三角形になります。

また、サイズが微妙に違います。

あとがき

幕上部にストーブ用の煙突ホールが装備したモデルが遂に登場しましたね。
※ストーブを使用する際は、自己責任において十分な換気および注意をして使用下さい。

現行のピルツ15-Ⅱに比べて少しだけ小さくなっていますが、その分立ち上がりがあるため幕内はピルツ15-Ⅱに比べて、圧迫感が軽減しているのではないでしょうか。

しかし、キャンパルジャパンはいい幕を次から次へと投入してきますね!

カラーは一色しか選べませんが、薪ストーブをお持ちでピルツ15を検討されている方は、このT/C幕の方も候補に入れてみては如何でしょうか。

個人的には、ピルツ9の T/C 素材の幕が出たらめちゃめちゃ欲しいところです。

  • 登山・キャンプ用品買取専門店 マウンテンシティ にて、今だけ買取金額が20%UPする買取キャンペーン実施中!
    • スノーピーク、モンベルなど買取強化ブランドが今だけ買取金額20%UP
    • テント、登山ウェアなど買取強化アイテムが今だけ買取金額20%UP
    期間:2018年8月末まで

スポンサーリンク

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

関連コンテンツ

おすすめの記事

takibi-tarp-tc-wing 1

今年もかなり魅力的な新製品のタープやテントなどを発表した、tent-Mark DESGINSのTCタープ・コットンタープを中心に、現在発売されているものから今年発売されるものまでを、素材別に一覧にまとめてみました。

YETI2 2

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

買ってよかったキャンプ用品 3

買ってよかったと思うキャンプ用品・道具をまとめてみました。

モノポールテント12選 4

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

トンネル型テント 5

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

カーミットチェア、ウッドフレームチェア比較 6

見た目のフォルムが似ていれど、価格や仕様が結構違うカーミットチェアとハイランダーのウッドフレームチェアを、勝手に比較してみました。

-テント・タープ
-,

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.