テント・タープ

【炎幕フロンティア】炎幕シリーズの集大成!tent-Mark DESIGNSより2021年4月登場!

2020年秋より「炎幕TC」や「大炎幕FC」など様々な「炎幕シリーズ」を発表しているtent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)から、炎幕シリーズの集大成といえる新たなコンセプトの炎幕「炎幕フロンティア」が登場です。

「こんなテントを求めてた!」と思われる方も多いかと思います。

それでは、早速「炎幕フロンティア」の詳細をご紹介します。

RICOH THETA SC2 バナー
スポンサーリンク

炎幕フロンティア

とんでもないテントがtent-Mark DESINGSより登場です。

まるで炎幕を横に2つ並べたような感じのテント!

かなり期待ができるテントの登場ですね。

インナーは別売です。

それでは特徴です。

炎幕フロンティア 特徴

炎幕フロンティアの特徴から、気になるものをピックアップ!

  • 正面入り口が2分割
  • 大きなリビングスペース
  • サイドウォールを装備
  • テント中央のポールは二股仕様
  • スカートはTC素材

それぞれを見ていきます。

正面入り口が2分割

幅の広い炎幕フロンティアは、なんと正面入り口が2分割されており、それぞれオープン・クローズが可能になっているため、片側をオープンしてキャノピーすることも可能です。

キャノピー用ポール×2本は付属。

大きな前室が確保できる

両面をキャノピーして大きな前室を作ることも可能です。

その際に必要なキャノピーポールは3本です。

キャノピー用ポール×2本は付属。

サイドウォールを装備

フロントフラップにはサイドウォールが装備されており、風や雨の吹込みを軽減してくれます。

テント中央のポールは二股仕様

テント中央部のポールは最初から二股仕様のため、テント内の行動がしやすくなっています。

スカートはTC素材

本体裾には、寒い時期に冷気や風を軽減してくれるスカートを装備しています。

スカート部は、本体の素材「コットン100%」とは異なり乾きの早いTC素材を採用しています。

インナーは別売です。

炎幕フロンティア 仕様

使用時サイズ(約)4,600/3,300×1,900×1,300(高)mm
収納時サイズ(約)660×230×280(高)mm
重量総重量:(約)10.16kg (構成物:本体、ペグ、張り綱、ポール、収納ケース)
本体:(約)5.08kg(フライ)
ポール:(約)3.53kg
材質フライシート:コットン100% 撥水加工
サイドウォール:コットン100% 撥水加工
マッドスカート:コットン混紡生地(TC) (ポリエステル65%、コットン35%) 撥水加工
※フロントフラップの泥除けはコットン100%
メインポール:スチール 直径19mm×1300mm 3セクション×4本(本体用2本 キャノピー用2本)
センターポール:スチール 直径19mm 1500mm+モールド+1680mm(ポールはそれぞれ3セクション)
収納ケース:ポリエステルオックス210D PUコーティング、撥水加工
付属品キャノピーポール×2本、スチール製ペグ×16本、張り綱(5mm×2.5m)×7本、
収納ケース×3(メインケース ポール ペグ)
2021年3月22日現在

炎幕フロンティア 価格

¥56,980(税込)

別売インナー:¥11,000(税込)

2021年3月22日現在

炎幕フロンティア 販売予定時期

オンラインストアにて4月11日より発売。

WILD-1実店舗は、4月23日(金)OPEN〜発売

2021年4月11日現在

炎幕フロンティア あとがき

いい意味でこれはやばいテントですね!

炎幕を横に2つ並べたら、使い勝手が良さそうですもんね。

2021年もtent-Mark DESIGNSから目が離せません。

大炎幕FC キャノピー
【大炎幕FC】無骨さはそのままにオールコットンになってリニューアル!

続きを見る

炎幕TC DX TOP
【炎幕TC・炎幕TC DX】tent-Mark DESIGNSよりTC素材の炎幕が登場!

続きを見る

大炎幕の前幕 TOP
【炎幕の前幕・大炎幕の前幕】炎幕DX・大炎幕に寛ぎスペースを追加できる前幕が登場!

続きを見る

スポンサーリンク
RICOH THETA SC2 バナー
  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップセール情報などをご紹介!

-テント・タープ
-,

もくじ