テント・タープ

【チマキテント】タープに吊り下げて使う寝室用テントがDODより登場!

チマキテント TOP

出典: DOD ※ポールは付属しません

気の合う仲間たちとキャンプをする際に、「一緒に食事をしたり、ワイワイ楽しむのはいいけど、寝る時は別々の方がいいな…」といったことはありませんか?

そんな方向けなのか、シェアハウススタイルを実現するテントがDODより登場です!

その名も「チマキテント」…もしかしてフォルムがチマキなのか?

このチマキテントですが、タープに吊り下げて使用する寝室用テントになります。

早速気になるので、調べてみました。

SNSでも情報配信をしています!よろしければフォローお願いします。

スポンサーリンク
RICOH THETA SC2 バナー
スポンサーリンク
WAQ オンラインストアにて【先行販売20%OFF】
スポンサーリンク

チマキテント

もしかしてこの構造は、某ブランドの…と思うかもしれませんが、フォルムも素材も異なります。発想は…置いておいて。

単独のフォルムは、ワンポールテントの前面を開けっ放しにしたような感じ。

素材はアウター、インナーともにポリコットン素材を採用しているため、結露がしにくいテントだと思います。

インナーテントの前面はメッシュにでき、ポリコットンということからも涼しく過ごせそうですね!

そんな気になるチマキテントの仕様は以下の通りです。

チマキテントの仕様

チマキテント 仕様

Quotation: DOD

組立サイズ(外寸) (約)W260×D260×H200cm
インナーサイズ (約)W220×D160×H170cm
収納サイズ (約)W60×D15×H18cm
重量(付属品含む) (約)5.6kg
収容可能人数 大人2名
最低耐水圧 アウターテント:350mm
フロア:5000mm
材質 アウターテント、インナーテント:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
インナーテントフロア:210Dポリエステル(PUコーティング)
付属品 ペグ、キャリーバッグ ※ポールは付属しません。

チマキテントの注意点

チマキテントの注意点は以下の通りです。

  • ポールは付属しません。別途ポールが必用になります。
  • 構造上、中に入れるベッドの高さや身長によっては頭や足がインナーテントの壁面に当たることがあります。
  • 水分を吸収した際に綿素材が膨張雨漏りを防ぐ構造のため、張り方が弱いときや、長時間の雨に濡れた際には内部に雨漏りする場合があります。
  • 濡れたまま保管をすると化学繊維に比べてカビが生じやすいです。

初めてテントを購入される方は、必ずポールを別途用意する必用があります。

DODビッグタープポール(XP5-507R/XP5-507K/XP5-507-WD)がおすすめです。

チマキテントの価格

オープンプライス

参考価格:¥21,800(税込)

2019年7月24日現在

チマキテントの特徴

チマキテント 特徴

Quotation: DOD

チマキテントの特徴①:シェアハウススタイルが実現できる

チマキテント4

Quotation: DOD

イマイチわかりにくいかと思いますので細かく説明すると、別売ですがタープを張りそのタープのポールに吊り下げて寝室用のテントを設営する仕組み。

上図のようにタープはシェアハウスのリビングで、チマキテントが作る空間はシェアハウスのプラベートルーム(寝室)という感じになります。

食事や会話をタープ下で楽しんだあと、個々のチマキテントに戻って就寝といったシェアハウススタイルが実現できます。

シェアハウススタイルは、最終的には好みになるかと思います。

チマキテントの特徴②:簡単設営

チマキテント2

Quotation: DOD

タープのポールに吊り下げる構造のため、簡単に設営ができます。

一度張って慣れてしまえば、次からは簡単に設営ができると思います。

チマキテントの特徴③:単体でも設営可能

チマキテント16

Quotation: DOD

タープがなくてもポール(200cm推奨)さえ一本あれば、単体でも設営は可能です。

単体で設営する場合は、ワンポールテントと同じ構造のため、ワンポールテントと同じく設営は簡単にできるできます。

その際の設営方法は、タープ時の設営方法と少し異なります。

  1. アウター4角をペグダウン
  2. ポールを立てる
  3. ポールのガイロープを張る
  4. その他の箇所をペグダウン
  5. その他のガイロープを張る
  6. インナーテントを張る

チマキテントの特徴④:火の粉に強いポリコットン生地

チマキテント3

Quotation: DOD

アウターテント、インナーテントともに厚みのある、火の粉に強いポリコットン(ポリエステルとコットンの混紡生地)生地を採用しています。

それ故に、ポリエステルやナイロンと異なり、火の粉があたっても穴が空きにくくなっています。

ポリウレタンのコーティングをしていないため、加水分解の心配もありません。

保管の際は十分に乾燥させて保管しないと、カビや悪臭の原因となります。また化学繊維と比較して、火の粉による穴があきにくい素材ですが、決して燃えない素材ではないので、幕に火があたるような位置での火器使用や、焚き火などを行わないよう注意が必要です。

チマキテントの特徴⑤:最大4つまで寝室を作れる

チマキテント5

Quotation: DOD

チマキテント6

Quotation: DOD

大型のタープ、DODで言えばオクラタープやチーズタープであれば、チマキテントを最大4つ吊り下げることができます。

大人数でシェアハウススタイルを楽しむこともできます。

チマキテントの特徴⑥:ソロやデュオにも使える

チマキテント7

Quotation: DOD

チマキテント8

Quotation: DOD

ヘーキサタープチーズタープミニ程度の大きさのタープテントであれば、チマキテントは1~2つまでの使用が最適です。

ソロやデュオでゆったりとするのもいいですね!

チマキテントの特徴⑦:通気性の高いインナー

チマキテント9

Quotation: DOD

インナーテントのドアは前面がメッシュになり、背面にはメッシュにすることのできる窓(上図のように小さめの半円)を配置しているため、夏でも涼しく過ごすことができます。

インナーもポリコットンを使用しているため、影が濃く涼しく過ごせそうですね!

チマキテントの特徴⑧:インナーはソロに最適なサイズ

チマキテント10

Quotation: DOD

サイズ的には、(約) W220×D160×H170cmと一見大きく見えるのですが、実際はワンポールテントのインナーと同じく、ポール下しか高さがないため、2名で使用するよりも、一人でゆったりと使った方が快適かと思います。

チマキテントの特徴⑨:ランタンフックが付いている

チマキテント11

Quotation: DOD

インナーテント内側の頂点部分にランタンを引っ掛けることのできる、ランタンフックを配置しています。

最近のテントだと多いかもしれませんが、これはあれば何かと便利なので、大変重宝すると思います。

チマキテントの特徴⑩:インナーにポケットが付いている

チマキテント12

Quotation: DOD

インナーテント内の2ヶ所にポケットを配置しています。

これも先述のランタンフック同様、最近のテントには備わっていることも多いかもしれませんが、あると便利です!

チマキテントの特徴⑪:専用コンプレッションバッグ付き

チマキテント13

Quotation: DOD

これも最近多くなってきていると思いますが、コンプレッションベルトが付いている、専用のコンプレッションバッグが付属しています。

収納時に便利ですよ!

チマキテントの特徴⑫:コンパクトに収納できる

チマキテント14

Quotation: DOD

これは個人的にかなり大事な項目で、収納時は(約)W60×D15×H18cmと、思っていたよりもコンパクトに収納できています。

正直生地がポリコットンのため、収納サイズは大きいのではと思っていただけに、いい意味で期待を裏切られた感じですww

チマキテントの設営方法

チマキテントの設営方法を、ステップ順に説明します。

チマキテントの設営方法
  • STEP:1
    アウターを広げる

    チマキテント 設営方法1

    Quotation: DOD

    まず設営したタープのポール下に、チマキテントを広げます。

  • STEP:2
    片側ポールのガイロープを緩めて、アウターテントを引っ掛ける

    チマキテント 設営方法2

    Quotation: DOD

    接続するポールの高さを200cmにして、ポールの先端にアウターテントのグロメットを差し込み引っ掛け、ポールを起こしポールのガイロープを張ります。

  • STEP:3
    ペグを打ち込む

    チマキテント 設営方法3

    Quotation: DOD

    背面側から、ループにペグを通して打ち込みます。次に正面側も同じくペグダウンします。

  • STEP:4
    インナーの頂点のロープをポールの先端に引っ掛ける

    チマキテント 設営方法4

    Quotation: DOD

    次にインナーテントの頂点にあるロープをポールの先端に引っ掛けます。ロープの長さは自在金具で調整して下さい。

  • STEP:5
    インナー背面側のループをアウターを留めているペグに引っ掛ける

    チマキテント 設営方法5

    Quotation: DOD

    インナーテントの背面側の2箇所のループをアウターテントと地面の隙間から通し、アウターテントを留めているペグに引っ掛けます。

  • STEP:6
    インナー正面のループにペグを打ち込む

    チマキテント 設営方法6

    Quotation: DOD

    インナーテントの入り口部分の2箇所のループにペグを打ち込みます。再度インナーテントの頂点のロープの張り具合を自在金具で調整して下さい。

  • STEP:7
    完成

    チマキテント 設営方法7

    Quotation: DOD

    以上で完成になります!

あとがき

ポール一つあれば、またはタープがあれば設営ができ、見た目が開放的な感じもするけど、プライベートは守られるといった、個人的にかゆいところに手が届くようなテントだと感じました。

これ一つあると、インナーだけ別のシェルターのインナーに使用したり、アウターだけを張って簡易シェルターにしたりと様々な方法で使用ができそうです。

しかし、いろいろとよく思いつきますね。流石DODといったところです!

今後もDODから目が離せません!

関連記事
ワンポールテント12選
【2022年】ワンポールテント12選!設営が簡単なおすすめテント!

続きを見る

関連記事
TCワンポールテント12選
TC ワンポールテント12選!夏は涼しく冬は暖かくキャンプをしませんか!

続きを見る

関連記事
レンコンテント2 MTOP
【レンコンテント2】DODより幕中で焚き火ができるレンコンテントがリニューアル!

続きを見る

関連記事
TCテント アルネスTOP
【TCテント アルネス】ハイランダーより撥水加工を施したTCテント登場!

続きを見る

スポンサーリンク
RICOH THETA SC2 バナー
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップセール情報などをご紹介!

-テント・タープ
-, , ,

もくじ