楽天スーパーセールおすすめアイテム

【レイサ6 ウィズ スカート】ノルディスク Reisa6がスカートを装備して登場!

レイサ6 ウィズ スカート

トンネルテントの代表格「レイサ6」を、欲しいと思われているキャンパーの方は多いのではないでしょうか?

「レイサ6」は見た目のフォルムが特徴的で、日本のテントに少ない窓があるなどのメリットが多い中、ただ唯一のデメリットがあるとすれば、それは本体裾にスカートがなかったこと…

それを理由に、購入を留めていた方に朗報です!

なんとノルディスク「レイサ6」になんとスカートが付いたんです!

これでレイサ6に死角はなくなったも同然。

それでは、今回はスカート装備のレイサ「レイサ6 ウィズ スカート(Reisa6 with skirt)」を、ご紹介致します。

スポンサーリンク
タップできるもくじ

レイサ6 ウィズ スカート(Reisa 6 with Skirt) / ノルディスク

レイサ6

※画層はレイサ6です。 出典: Amazon

トンネルテントの憧れの存在、ノルディスクの「レイサ」シリーズ。

4人向けのレイサ4と、6人向けのレイサ6があります。

従来のカラーは、「Dusty Green/ダスティー・グリーン」というやや暗めのグリーンカラーでしたが、2016年に日本限定200張のスペリオール(スペリオル)、2017年の再販時にはベージュとして、新たなカラーが追加されました。

日本では、ベージュカラーの方が板についていますね!

今回ご紹介するレイサ6 ウィズ スカートは、カラーがベージュ×ブラウン。

スカート部分のカラーがアクセントになっており、カッコいいです!

それでは特徴から見ていきます。

レイサ6 ウィズ スカート 特徴

大人数でキャンプを楽しむ際に適したテントで、4人用インナー(大)×1、2人用インナー(小)×1が標準付属しています。

フロント及びサイドのドアはキャノピーすることができるため、跳ね上げて日陰スペースを作ることができます。

また日本のテントにはほとんど付いていない、ロールアップ式の窓を装備しています。

レイサ6 ウィズ スカートでは、フライシート(本体)裾にスカートを装備し、冬場の冷気や風の入り込みを軽減するだけでなく、防虫対策にも役立ちます。

またスカートはトグルで巻き上げることができるため、一年間を通して快適に使用することができます。

スカートはフライシートのカラー(ベージュ)とは異なり「ブラウン

しっかりとアクセントカラーとなっているため、一際カッコよく見えます!

レイサ6 ウィズ スカート 仕様

使用時サイズ(約) W645×D295×H210cm
インナーサイズ インナー大:W230×D280×H200cm
インナー小:W160×D275×H170cm
収納時サイズ 記載なし
重量 記載なし
材質 ポリエステル
セット内容 フライシート×1、インナーテント(小)×1、インナーテント(大)×1、
フロアシート×1、収納袋(大)×1、収納袋(小)×1、ロープ×1、
アルミピーナッツスライダー×17、ポール(アルミニウム製)×4、
ペグ(アルミ製)×40、キャノピーポール(スチール製)×2
数値は全て最大値になります。

レイサ6 ウィズ スカート 価格

¥192,000(税込)

2021年3月24日現在
スポンサーリンク

レイサ6 ウィズ スカート あとがき

これで本当に機能面で死角がなくなった「レイサ6 ウィズ スカート」ですが、価格が高いのが辛いところですね。

でも手の届かない歯がゆさが、購買意欲を更に掻き立てるのかもしれません。

現在、全国の特約店と公式ECサイトで数量限定販売されています。

ノルディスクオンラインショップ

あわせて読みたい
【2022年】トンネル型テント14選!快適な空間でキャンプを楽しみませんか! トンネル型テントの中から、ソロ・デュオ向けとファミリー向けのサイズ別に14種類のテントをご紹介します。
あわせて読みたい
【アルニカ】サバティカルより開放的なトンネル型テントが登場! 「A&F」が、万全を期して立ち上げたブランド「SABBATICAL (サバティカル)」。そのサバティカルが2020年に投入予定なのが、トンネル型テント「アルニカ(ARNICA)」。早速詳細・仕様を解説致します。
あわせて読みたい
【ギリア】サバティカルより人数に合わせてインナーが変えれるトンネル型テントが登場! 「A&F」が、万全を期して立ち上げたブランド「SABBATICAL (サバティカル)」。そのサバティカルが2020年に投入予定なのが、トンネル型テント「ギリア(GILIA)」。詳細・仕様を解説致します。
あわせて読みたい
【トンネルテント 620】フィールドアより2万円を切るトンネル型テントが登場! コスパの高さで人気の「FIERDOOR(フィールドア)」より、2万円を切るトンネルテント「トンネルテント 620」が登場です!
スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップセール情報などをご紹介!

タップできるもくじ