焚き火・火器

【38GT310】A38grateアタッチメントでソロキャンプをもっと快適にしませんか?

38GT310 TOP

以前ご紹介した、アシモクラフツ × 38exploreコラボテーブル「A38grate」を更に使いやすくするアタッチメント「38GT310」が、2020年年末に発売されました。

大変人気で、2021年5月現在でも購入することが困難なギアですが、運良く購入することができましたので、実際にキャンプで使用した様子をご紹介します。

RICOH THETA SC2 バナー
スポンサーリンク

38GT310 / 38explore ×Dekitech

38GT310

38GT310とは?

アシモクラフツ × 39explore のコラボテーブル「A38grate」に、キャンプでお馴染みのシングルバーナー「SOTO レギュレーターストーブ ST-310」やアルコールストーブなどを取り付けるアタッチメント。

ソロキャンプにおすすめのテーブル「A38grate」は、単体でも使用できますが、別途アシノプレートを購入すれば、カメラの三脚を取り付けることができ高さを調整することができるため、便利なテーブルです。

その「A38grate」に、これまたソロキャンプにおすすめの「SOTO レギュレーターストーブ ST-310」や、アルコールストーブなどを取り付けることができるアタッチメントが、今回ご紹介する「38GT310」になります。

これで「A38grate」が、より一層便利になります。

それでは、セット内容をご紹介します。

38GT310 セット内容

38GT310 付属品

38GT310には、A38grateやSOTO レギュレーターストーブ ST-310やアルコールストーブは付属しません。別途お買い求め下さい。

38GT310のセット内容は上画像の通りで、左から順に

  • ジョイントステー×2
  • 反射板×1
  • 五徳×4
  • ガス管カバー兼ケース×1

で、カバーにはポケットがあり、そちらに反射板と五徳4枚を入れることができます。

ガス缶カバーは、カセットガスコンロに使用するガス缶(CB缶)用です。

またジョイントステーは、カバー外に引っ掛けて収納することができます。

38GT310 収納

これら全てを、画像のようにA38grateに収納することができるため、収納場所に困りません。

38GT310 取り付け方法

次に、38GT310とレギュレーターストーブ ST-310を、A38grateに取り付ける方法をご紹介します。

38GT310取り付け方法
  • STEP:1
    CB缶にカバーを装着
    38GT310 カセットガスまずは画像のようにCB缶にカバーを装着します。この時CB缶のくぼみが上に来るように、またカバー側のジョイントステーを通す箇所も上に来るように取り付けます。
  • STEP:2
    ST-310にCB缶を取り付ける
    通常通り、SOTO レギュレーターストーブ ST-310にCB缶を取り付けます。
  • STEP:3
    ジョイントステーを通す
    38GT310 装着画像のように、まずはジョイントステーのくぼみが下に来るように、ガス缶カバーにジョイントステーを通します。
  • STEP:4
    ジョイントステーを回す
    38GT310 装着2次にST-310の足にジョイントステーのくぼみが入るように、ジョイントステーを回します。
  • STEP:5
    残りのジョイントステーを取り付け
    38GT310 装着3もう片方も同じようにジョイントステーを取り付けます。
  • STEP:6
    A38grateに取り付け
    38GT310 取り付け画像のようにA38grateのパイプ部分に、38GT310のジョイントステーが入るように取り付けます。
  • STEP:7
    反射板を取り付け
    38GT310 遮熱板反射板を取り付けます。この時反射板の丸穴2つに、ジョイントステーの突起がくるようにします。
  • STEP:8
    五徳を取り付ける
    38GT310 風よけ五徳を取り付ければ、完成です。

特に説明書などがありませんので、最初どのように取り付けるのか少々悩みました。

慣れるまで「あれどうだっけ?」となるかもしれませんが、そのうちにクルッとジョイントステーを回すのが楽しくなってきます!

38GT310で調理

38GT310 ステーキ
38GT310 調理

実際に38GT310で調理してみました。

実際に使用するまでは「鉄のフライパンを乗せて大丈夫かな?」と少々不安でしたが、なんのその頑丈で全く問題ありませんでした。

従来だと、A38grateの上にレギュレーターストーブ ST-310を乗せて調理するため、その分スペースが必要になっていましたが、この38GT310のおかげで、今まで使用しなかった空間にST-310を取り付けることができるので、A38grateが広々と使用できました。

38GT310 価格

¥16,500(税込)

2021年5月3日現在

38GT310 あとがき

お値段はちょっと張りますが、個人的には購入して良かったアタッチメントだと思います。

何よりも、A38grateが広々と使えるようになるため、A38grateをお持ちの方には是非「38GT310」をおすすめします。

これからも、38exploreさん達が作るギアから目が離せませんね!

38explore × Dekitech
38グリ子 TOP
【38グリ子】グリップスワニー×38explore×The Arth コラボ38パレット!

続きを見る

A38grate
【A38grateレビュー】ソロキャンプに最適な多機能テーブル!アシモクラフツ×38explore

続きを見る

買ってよかったキャンプ用品・キャンプギアたち
買ってよかった!おすすめのキャンプ用品・キャンプギアまとめ

続きを見る

スポンサーリンク
RICOH THETA SC2 バナー
  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップセール情報などをご紹介!

-焚き火・火器
-, ,

もくじ