テーブル・チェア

【A38grateレビュー】ソロキャンプに最適な多機能テーブル!アシモクラフツ×38explore

A38grate

この記事はこんな方におすすめ

  • ソロキャンプにおすすめのテーブルが知りたい
  • ソロ用に多機能なテーブルが欲しい
  • A38grateが気になって仕方がない

ソロキャンプに行く際、どんなテーブルを持って行きますか?

SOTOのフィールドホッパーやスノーピークのオゼンライトなど、ソロキャン用テーブルには様々な種類があります。

私は、「takibi_no_asi」や「asi_circle」などの焚き火ツールや、いつまでもニギニギしていたい「asigrip」が有名な「asimocrafts (アシモクラフツ)」さんと、38パレットやInstagramで超有名な「38explore」さんがコラボして作った多機能テーブル「A38grate」を、ソロキャンプ用のテーブルとして購入しました。

A38grate」は、脚の取り付け方によってLOWとHIGHの2段階高さ調節ができ、テーブルとしての機能だけでなくバーナーの五徳としても使用できる多機能な、ソロキャンプにおすすめのテーブルと言えます。

また多彩なギミックで男心をそそるテーブルです!

今回は、そんなソロキャンプに最適な多機能テーブル「A38grate」をご紹介します。

RICOH THETA SC2 バナー
スポンサーリンク

A38grateとは?

A38grate-14

A38grateは、「asimocrafts (アシモクラフツ)」さんと、38パレットやInstagramで超有名な「38explore」さんのコラボテーブルで、ソロキャンプに欲しい機能が沢山詰まったテーブルです。

A38grateは3モデル存在します。

  • A38grate
  • a38grate MC(マルチカム)
  • a38grate RT(リアルツリー)

機能などは全く同じなのですが、カバーやベルト部分とウッドテーブルの刻印の違いなどで、モデルが異なります。

A38grate

A38grate-1
A38grate-29

私が購入したA38grateは、カバーがカーキ?で38exploreのマークがあり、ベルト部分がブラックで、ウッドテーブルにasimocrafts(アシモクラフツ)の「A」のマークが刻印されています。

a38grate MC

a38grate MCは、カバーがマルチカム(裏地がカーキ)でasimocraftsの「A」のマークがあり、ベルト部分がカーキで、ウッドテーブルにカタカナで「アシモクラフツ」が刻印されています。

a38grate RT

a38grate RTは、カバーがリアルツリー(裏地がブラウン)でasimocraftsの「A」のマークがあり、ベルト部分がブラウンで、ウッドテーブルにカタカナで「アシモクラフツ」が刻印されています。

A38grate レビュー

ここからは、私が購入したA38grateのレビューです。

まずはどのように収納されているか、ディテールからご紹介!

A38grate ディテール

A38grate-2

こんな感じで、ケースに収納されています。

A38grate-6
A38grate-5

ベルトはゴム製ではないため、きっちりと脚を固定してくれています。

A38grate-4
A38grate-3

ケースに使われている布は分厚く、綺麗に縫われています。

かなり安心感のあるケースです。

A38grate-16

次にケースから出して、内容物を確認すると上画像の通りです。

  • ウッドテーブル部分
  • ロストル部分
  • 脚×2
  • マルチハンガー×2
  • ケース

A38grateの特徴

A38grateの特徴は以下の通りです。

特徴
  • 多彩なギミック構造
  • 合計6タイプのテーブルに变化
  • マルチハンガーが付属

それぞれの詳細を見ていきます。

多彩なギミック構造

A38grate-8

このギミック構造の虜になる方も多いはず!

「それって、どういうこと?」となるため、箇条書きにまとめると

  • ロストルのパイプ部分両端(横)に、脚が収納されている。
  • ロストルのパイプ部分(手前+奥)に、マルチハンガーが収納されている。
  • ロストルにウッドテーブルが収納されている。
  • マルチハンガーをランタンスタンドのように使用できる。

と、こんな感じ。

A38grate-28

ロストルのパイプ部分端(横)

A38grate-27

ロストルのパイプ部分(手前+奥)

ロストルのパイプ部分両端(横)には、ステンレスパイプで作られたテーブルの脚が、収納されています。

またロストルのパイプ部分(手前+奥)も、マルチハンガーが収納されています。

テーブルを設置する際は、ロストルのパイプ部分より、脚やマルチハンガーを取り出して組み立てます。

A38grate-10
A38grate-11

またロストルにウッドテーブルが組み込まれているような仕組みで、ロストルとウッドテーブルをスライドさせて、分離する構造です。

初めて外す際、個人的には少し四苦八苦しました(汗)

A38grate-25

先程、脚やマルチハンガーが収納されていたパイプ部分にマルチハンガーを交差して取り付けると、画像のようにランタンスタンドとして使用できます。

パイプ横または、パイプ手前+奥のどちらでも可能です。

使用できるランタンは、重さ的にも小型のLEDランタンぐらいかな…

合計6タイプのテーブルに变化

A38grate 脚の掛け方

ローモードの掛け方

これが一番凄い特徴だと思います。

脚の掛け方の違いによる「ローモード / ハイモード」や、使う天板によって異なる「ロストル / テーブル / テーブルワイド」など、合計6タイプのテーブルに変化します。

ローモード
A38grate ローモード ロストル

ローモード ロストル

A38grate ローモードテーブル

ローモードテーブル

A38grate ローモード テーブルワイド

ローモード テーブルワイド

まずはローモードから。

脚の曲がっている側をロストルに挿して設営をすると、ローモードになります。

天板の高さ位置は約130mm

ウッドテーブル部分を外し、ローモードロストルで使用する場合、分離型シングルバーナーなどがベストの高さになります。

全ての分離型シングルバーナーではありません。

ウッドテーブルとロストルはそのままの状態で使用する場合はローモードテーブル、ロストルとウッドテーブルをずらして、脚部で固定するとローモードテーブルワイドとして使用もできます。

天板面が大きく脚が不安定になるため、注意が必要です。
ハイモード
A38grate ハイモードロストル

ハイモードロストル

A38grate ハイモードテーブル

ハイモードテーブル

A38grate ハイモードテーブルワイド

ハイモードテーブルワイド

次はハイモード。

脚を先程とは逆にロストルに挿して設営をすると、ハイモードになります。

天板の高さ位置は約200mm

ウッドテーブル部分を外し、ハイモードロストルで使用する場合、縦型シングルバーナーやドリッパースタンドなどにベストの高さとなります。

全ての縦型シングルバーナーではありません。

ウッドテーブルとロストルはそのままの状態で使用する場合はハイモードテーブル、ロストルとウッドテーブルをずらして、脚部で固定するとハイモードテーブルワイドとして使用もできます。

用途によって使い分けができますよ!

マルチハンガーが付属

A38grate-26
A38grate-25

こちらも痒いところに手が届くような仕様。

マルチハンガーを指す箇所によって異なりますが、コンパクトなランタンスタンドとして、小型LEDランタンなどが吊るせます。

またランタンスタンドとして使用する以外にも、ロストルのパイプ部分(手前+奥)に、マルチハンガーを挿し、シェラカップなど小物を掛けることができるため、このマルチハンガーは必要不可欠なもの!

A38grate 仕様

a38grate 取説

サイズ170mm×500mm
重量約1260g
材質ステンレスパイプ
天板高さハイモード:約200mm
ローモード:約130mm
天板耐荷重ハイモード時:5kg
ローモード時:2kg
マルチハンガーには重たいものをかけないで下さい。

A38grate 価格

¥17,600(税込)

2021年3月24日現在、a38grate MCとa38grate RTの価格と異なります。

A38grateレビュー あとがき

Instagramで、初めてA38grateを見た時の驚きを今も忘れません。

こんなロマン溢れるテーブルを持って、ソロキャンプに行きたいと…

ウッドテーブルは未塗装なため、自分でワックスやオイルを塗って、自分色のA38grateを仕上げていきたいと思います。

これからソロキャンプに行かれる方に、おすすめのテーブルです!

38explore × asimocrafts
関連記事
takibi_no_asi
【takibi_no_asi】焚き火が楽しくなるasimocrafts (アシモクラフツ)の焚き火台

続きを見る

関連記事
ZEROGRAM Ramen Pan UL2 TOP
【Ramen Pan UL2】ソロにはZEROGRAM(ゼログラム)の角型プライパンがおすすめ!

続きを見る

関連記事
メスティン TOP
【メスティン】最強キャンプクッカー おすすめの理由と使い方!

続きを見る

関連記事
ベルモント TABI
【TABI レビュー】ベルモントよりコンパクトで軽量なチタンの焚き火台が登場!

続きを見る

RICOH THETA SC2 バナー
  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップセール情報などをご紹介!

-テーブル・チェア
-, , ,

もくじ