チタンシングルマグ2

キッチン関連 レビュー

スノーピーク チタンシングルマグ300と450 スタッキングができて便利!

投稿日:2017.02.09 更新日:

ほんと今更ながらなのですが、スタッキングのできるスノーピーク チタンシングルマグ300と450を購入しました。

今までファミリーキャンプの際は、家族分のタンブラーを持って行っていたため、マグを買う必要性がありませんでしたが、ソロキャンプ用にキャンプギアを軽量化(特に軽量化する必要はないのですが…笑)していこうと、スタッキングできるチタンシングルマグを購入した次第。かなり今更感がありますが…

スタッキングできると、妙に嬉しいのは私だけでしょうか(笑)

スポンサーリンク

スノーピーク チタンシングルマグ

チタンシングルマグ

今回はスタッキングできるとわかっている、スノーピークのチタンシングルマグの300と450を購入。

チタンのマグを購入した理由は、チタンは熱伝導率が低い上薄くて軽い素材で、個人的には質感が一番好みというところ。

シングルとダブルと購入時に悩みましたが、シングルを選んだ理由は価格と直火にかけれるところ…

チタンシングルマグ3

ただメーカー取扱上の注意では「変形・変色の原因になるため、直火や空焚きはしないで下さい」と記載がありますので、温め直しなどは個人の責任で行なわないといけませんが、ダブルは火にかけると危ないとのことなので、シングルを選択しました。あとは猫舌だし…(笑)

今回購入したチタンシングルマグの仕様は以下の通りです。

チタンシングルマグ300

  • サイズ:φ75×84mm
  • 容量:300ml
  • 材質:チタニウム
  • 重量:70g
  • フォールディングハンドル

チタンシングルマグ450

  • サイズ:φ85×92mm
  • 容量:450ml
  • 材質:チタニウム
  • 重量:67g
  • フォールディングハンドル

スタッキング

チタンシングルマグ3

当たり前ですが、同じメーカー同士のため綺麗にスタッキングできます。

サイズ的にもしかして…と思い、以前スタッキングした焚火缶とトランギアのケトルと今回購入したスノーピークのチタンシングルマグの300と450をスタッキングしてみることに。

チタンシングルマグ5

うまいこと入りましたね!
かなり周りにも余裕があることですし。

更に焚火缶Mが熱くて持てない時用に購入した Esbit グリッパーも入るかどうか試行錯誤してみたところ,何とか無事に入りました。

チタンシングルマグ6

まだ、チタンシングルマグ300のの中に物が入れれそうです。
あと周りは柔らかい物であれば入りそうです。

予想外のスタッキングができたので、満足です(笑)

あとがき

今回はスタッキングだけの報告になります(^^;)

今月末にでもソロキャンプに行って、早く使用してみたいものです!

スポンサーリンク

関連コンテンツ

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

おすすめの記事

takibi-tarp-tc-wing 1

今年もかなり魅力的な新製品のタープやテントなどを発表した、tent-Mark DESGINSのTCタープ・コットンタープを中心に、現在発売されているものから今年発売されるものまでを、素材別に一覧にまとめてみました。

YETI2 2

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

買ってよかったキャンプ用品 3

買ってよかったと思うキャンプ用品・道具をまとめてみました。

モノポールテント12選 4

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

トンネル型テント 5

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

カーミットチェア、ウッドフレームチェア比較 6

見た目のフォルムが似ていれど、価格や仕様が結構違うカーミットチェアとハイランダーのウッドフレームチェアを、勝手に比較してみました。

-キッチン関連, レビュー
-

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.