アポロ・タイベック

Quotation: LOCUS GEAR

テント・タープ

フォルムの美しいLOCUS GEAR アポロ・タイベックはソロキャンプにおすすめです

投稿日:2016.10.29 更新日:

アポロ・タイベック

Quotation: LOCUS GEAR

ソロキャンプ用にソロで使いやすそうなテントを探しているのですが、初めてこのLOCUS GEARの「アポロ・タイベック(Apollo Tyvek)」を見たとき、フォルムに完全にノックアウトされてしまいました。

今回は、そんな美しいフォルムの「アポロ・タイベック」をリサーチしてみました。

スポンサーリンク

アポロ・タイベック / LOCUS GEAR

LOCUS GEARですが、初めて知ったとき海外のブランドだと勝手に思い込んでいました。

Facebookで知ったのですが、文章に英語が入っていたので、てっきり海外なのかと…
昭和のおっさんなもので(^^;)

これはアポロ・タイベックではありませんが、これもカッコいい!

LOCUS GEARについて

日本を代表するガレージブランドで、2016年12月には7周年を迎えられます。正直まだ創立より約7年しか経っていないというところが驚きなのですが、世界各国のキャンパーや登山家に親しまれ、様々なシェルター・タープなどを世に送り出してしるブランドになります。

http://locusgear.com/

そんな中で、個人的に一番フォルムが惹かれたのがアポロ・タイベックでした。

アポロ・タイベック

アポロ・タイベック

Quotation: LOCUS GEAR ※メッシュシェルターは別売

何がそんなにいいかというと、一言でいえばフォルムが最高!

tent-Mrak DESIGNSの「サーカスTC」や、Luxe outdoorの「Mini PeakⅡ」などのモノポールテントをいろいろとリサーチしてきましたが、その中でも個人的に群を抜いてフォルムがカッコいいと思いました。

https://yosojicamp.com/circus-tc-sand.html

https://yosojicamp.com/luxe-outdoor-mini-peak-2.html

また、8角錐というところが美しいフォルムになる特徴の一つだと思いました。

気になる、仕様や価格は以下の通りです。

仕様

  • 形状:ティピー型8角錐モノポール・シェルター(フロアレス)
  • 素材:UV処理を施した、従来の防護服や衣料用のソフトタイベックより耐久性、強度の優れたソフト・タイベックを使用。
  • サイズ:幅約270cm×奥行き約270cm×高さ約170cm(底面サイズ)
  • 重量:570g(スタッフサック込、ペグ及びポールは除く)
  • 付属品:タイベック製スタッフサック付(収納時サイズ:長さ29cm x 直径12cm)

※ペグ及びポール、メッシュシェルター(インナーテント)は含まれていません。

  • 特徴
    • バグネット付上部換気口 x1
    • YKK アクアガード ファスナー
    • ベルクロテープによる開閉式バグネット付き下部換気口 x1

価格

¥29,800 ※2016年10月29日現在

カートに入れると、TOTAL 29,800 JPYと表示されるため、税込価格だと思われます。

別売のメッシュシェルター(インナーテント)の価格等は、次の通りです。

メッシュシェルター

アポロ・メッシュシェルター

Quotation: LOCUS GEAR

別売ですが、メッシュシェルターも用意されています。

http://locusgear.com/items/apollo-mesh/

サイズは幅約250cm x 奥行約250cm x 高さ約170cmで、軽量で非常に目の細かいNo-see-umメッシュを使用しており、バスタブフロアは、シルナイロン製(ライム・グリーン:要シームシール)とナイロン・タフタ(ブラック:シームテープ加工済)の2種類から選択できます。

価格・重量
  • シルナイロン:545g(スタッフサック込、ペグ及びポールは除く) ¥25,800
  • ナイロン・タフタ:630g(シームテープ処理済み、スタッフサック込、ペグ及びポールは除く) ¥26,800

※ペグ及びポールは含まれていません。

スポンサーリンク

まとめ

価格から見てみると、シェルターのみなら個人的に買えそうな価格ですが、メッシュシェルターを一緒に購入するとなると、最大で29,800円(シェルター本体)+26,800円(メッシュシェルター)+α(ペグ、ポール等)で56,600円+α ほどかかってきます。

シェルターのみにコット寝というのが、価格的にも理想なのかと思いました。

大きさ的にもソロキャンプにおすすめのサイズです!

  • 【セール】L-Breathオンラインストアにて、 ゼビスポモール祭 開催!
    期間:2018年9月19日(水)~
  • 登山用品・アウトドア用品専門店「好日山荘」にて 2018 Summer Wear FINAL SALE を開催中!
  • Columbia(コロンビア)オンラインストアにて、2018 春夏アイテム【最終】30%OFF FINAL SLLE 開催中!
  • ナチュラムにて、秋のレジャー応援セール 開催中!
    期間:2018年10月11日(木)まで

スポンサーリンク

関連コンテンツ

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

おすすめの記事

takibi-tarp-tc-wing 1

今年もかなり魅力的な新製品のタープやテントなどを発表した、tent-Mark DESGINSのTCタープ・コットンタープを中心に、現在発売されているものから今年発売されるものまでを、素材別に一覧にまとめてみました。

YETI2 2

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

買ってよかったキャンプ用品 3

買ってよかったと思うキャンプ用品・道具をまとめてみました。

モノポールテント12選 4

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

トンネル型テント 5

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

カーミットチェア、ウッドフレームチェア比較 6

見た目のフォルムが似ていれど、価格や仕様が結構違うカーミットチェアとハイランダーのウッドフレームチェアを、勝手に比較してみました。

-テント・タープ
-

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.