フォルムの美しいLOCUS GEAR アポロ・タイベックはソロキャンプにおすすめです

アポロ・タイベック

Quotation: LOCUS GEAR

ソロキャンプ用にソロで使いやすそうなテントを探しているのですが、初めてこのLOCUS GEARの「アポロ・タイベック(Apollo Tyvek)」を見たとき、フォルムに完全にノックアウトされてしまいました。

今回は、そんな美しいフォルムの「アポロ・タイベック」をリサーチしてみました。

スポンサーリンク
もくじ

アポロ・タイベック / LOCUS GEAR

LOCUS GEARですが、初めて知ったとき海外のブランドだと勝手に思い込んでいました。

Facebookで知ったのですが、文章に英語が入っていたので、てっきり海外なのかと…
昭和のおっさんなもので(^^;)

これはアポロ・タイベックではありませんが、これもカッコいい!

LOCUS GEARについて

日本を代表するガレージブランドで、2016年12月には7周年を迎えられます。正直まだ創立より約7年しか経っていないというところが驚きなのですが、世界各国のキャンパーや登山家に親しまれ、様々なシェルター・タープなどを世に送り出してしるブランドになります。

ホーム
現在、シェルターの納期は 9-10 週間を予定しております。 尚、ご購入に際しましては、必ず購入ガイドをお読みの上ご購入いただきますようお願いいたします。 Soris Mesh ソリス・シェルター用、ハーフ・サイズのメッシュ・シェルターです。 Khafra Mesh カフラ・シェルター用、フルサイ...

そんな中で、個人的に一番フォルムが惹かれたのがアポロ・タイベックでした。

アポロ・タイベック

アポロ・タイベック

Quotation: LOCUS GEAR ※メッシュシェルターは別売

何がそんなにいいかというと、一言でいえばフォルムが最高!

tent-Mrak DESIGNSの「サーカスTC」や、Luxe outdoorの「Mini PeakⅡ」などのモノポールテントをいろいろとリサーチしてきましたが、その中でも個人的に群を抜いてフォルムがカッコいいと思いました。

大人気のサーカスTC サンドを調査!tent-Mark DESIGNS CIRCUS TC SAND
大人気のサーカスTC サンドを調査!tent-Mark DESIGNS CIRCUS TC SAND
2017年の発売当初から人気のため品切れしていた、tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)「CIRCUS TC SAND(サーカスTC サンド)」の供給がようやく追いついて来たようです。
Luxe outdoorのMini PeakⅡはソロキャンプにおすすめなテントです
Luxe outdoorのMini PeakⅡはソロキャンプにおすすめなテントです
先日紹介しました「HammerⅡ」のメーカー「Luxe outdoor」の「Mini PeakⅡ」が、ソロキャンプによさそうなテントなのでリサーチしました。

また、8角錐というところが美しいフォルムになる特徴の一つだと思いました。

気になる、仕様や価格は以下の通りです。

仕様

  • 形状:ティピー型8角錐モノポール・シェルター(フロアレス)
  • 素材:UV処理を施した、従来の防護服や衣料用のソフトタイベックより耐久性、強度の優れたソフト・タイベックを使用。
  • サイズ:幅約270cm×奥行き約270cm×高さ約170cm(底面サイズ)
  • 重量:570g(スタッフサック込、ペグ及びポールは除く)
  • 付属品:タイベック製スタッフサック付(収納時サイズ:長さ29cm x 直径12cm)

※ペグ及びポール、メッシュシェルター(インナーテント)は含まれていません。

  • 特徴
    • バグネット付上部換気口 x1
    • YKK アクアガード ファスナー
    • ベルクロテープによる開閉式バグネット付き下部換気口 x1

価格

¥29,800 ※2016年10月29日現在

カートに入れると、TOTAL 29,800 JPYと表示されるため、税込価格だと思われます。

別売のメッシュシェルター(インナーテント)の価格等は、次の通りです。

メッシュシェルター

アポロ・メッシュシェルター

Quotation: LOCUS GEAR

別売ですが、メッシュシェルターも用意されています。

Apollo Mesh
Apollo Mesh / アポロ・メッシュ 幅250cm x 奥行250cm x 高さ170cm シルナイロン床:545g(スタッフサック込、ペグ及びポールは除く) ¥26,800. ナイロン・タフタ床:630g(シームテープ処理済み、スタッフサック込、ペグ及びポールは除く) ¥27,800....

サイズは幅約250cm x 奥行約250cm x 高さ約170cmで、軽量で非常に目の細かいNo-see-umメッシュを使用しており、バスタブフロアは、シルナイロン製(ライム・グリーン:要シームシール)とナイロン・タフタ(ブラック:シームテープ加工済)の2種類から選択できます。

価格・重量
  • シルナイロン:545g(スタッフサック込、ペグ及びポールは除く) ¥25,800
  • ナイロン・タフタ:630g(シームテープ処理済み、スタッフサック込、ペグ及びポールは除く) ¥26,800

※ペグ及びポールは含まれていません。

まとめ

価格から見てみると、シェルターのみなら個人的に買えそうな価格ですが、メッシュシェルターを一緒に購入するとなると、最大で29,800円(シェルター本体)+26,800円(メッシュシェルター)+α(ペグ、ポール等)で56,600円+α ほどかかってきます。

シェルターのみにコット寝というのが、価格的にも理想なのかと思いました。

大きさ的にもソロキャンプにおすすめのサイズです!

スポンサーリンク
Facebookアカウントでコメントする