ミニピークⅡ

Quotation: Luxe outdoor

テント・タープ

Luxe outdoorのMini PeakⅡはソロキャンプにおすすめなテントです

投稿日:2016.10.23 更新日:

ミニピークⅡ

Quotation: Luxe outdoor

ソロキャンプに行こうと思い、ソロキャンプ用のテントを物色しているところなのですが、先日紹介しました「HammerⅡ」のメーカー「Luxe outdoor」にいいテントがありました。

その名は「Mini PeakⅡ」といい、何処となくtent-Mark DESIGNSの「CAMPANDA PANDA」を彷彿させる彷彿シルエットをしています。

https://yosojicamp.com/tent-mark-designs-panda.html

今回はその「Mini PeakⅡ」をリサーチしてみました。

スポンサーリンク

Mini PeakⅡ / Luxe outdoor

Luxe outdoorとは

モノポールテント「メガホーンⅡ」で有名なメーカーで、香港を代表するアウトドアブランドになります。日本での取り扱いは、アウトドア・ベース犬山が運営する「USIDE.NET」さんになります。

USIDE.NETさんでは現在メガホーンⅡを筆頭にモノポール(ワンポール)テントを主体にタープなども取り扱われています。

Mini PeakⅡ

ミニピークⅡ

Quotation: Luxe outdoor

本体が約0.97kgと軽く、かつ、床面積が約5.25㎡と広い! しかも、ワンポールなのでポールの準備、取り付けが簡単。 四角形なのでテントの位置決め、撤収時の折りたたみも簡単。 ミニピークⅡは設営、撤収時の使い勝手も考慮にデザインされたテントです。

個人的にはバックパックを背負って、キャンプに行くことは想定していませんが、軽くて床面積が広いというところが一番に惹かれたところです。

また、モノポール(ワンポール)テントに多い多角形ではなく、四角形をしているため初心者にもわかり易く張りやすいのではと思いました。

仕様

  • 使用時サイズ:250×210×(H)137cm
  • 収納時サイズ:±φ15×43cm
  • 素材 
    • フライ:210T ポリエステルリップストップ(裂け防止)PUコーティング
      (主要部のみ、シームテープ加工) ※CPAI-84(難燃加工)
    • インナーフロア:210T ポリエステルタフタ PUコーティング
    • ロープ:反射素材を編みこんだリフレクトロープ(φ2.2mm)
    • ペグ:超軽量なアルミ合金製Yペグ(18cm)
  • 耐水圧:フライ:1500mm インナーフロア:4000mm
  • 総重量:±1.47㎏
  • 床面積:フライ:±5.25㎡(約3.16畳) インナーテント:±1.91㎡(約1.15畳)
  • 構成:フライ、上部メッシュインナー、ガイロープ×2、ペグ×8、シームシーラー、スタッフサック
※CPAI-84:米国の難燃性基準。
引火後4秒以内に自然消火、 さらに燃焼距離が255mm以内であることがその基準で、万一、火の粉が付着しても燃え広がることはありません。

価格

  • 幕のみ 15,300円(税込)※ポールは付属していません。
  • 幕とポール163Xセット 18,100円(税込)

何と言っても価格が手頃なところがいいですね。デザートは人気のカラーで入荷してもすぐに完売します。

※2017年3月25日現在

続いてはインナーテントです。

インナーテント

Mini PeakⅡには、付属で吊り下げタイプのインナーテントが付属しています。

ミニピークⅡ寸法

Quotation: Luxe outdoor

付属しているインナーテントは、大きさ(寸法)からソロ用のインナーになりますが、別売でフルサイズインナーも取り扱われています。

Rec Inner230
Quotation: Luxe outdoor

Quotation: Luxe outdoor

別売ですが、Rec Inner230を購入することによって、使用に幅ができます。4名までとなっていますが、個人的には2〜3名の利用が一番いいのではと思います。

仕様

  • 重量:±0.84㎏
  • サイズ:±200×230×H137-142㎝
  • 素材:68Dポリエステルタフタ PUコーティング
  • フロア耐水圧:±3000㎜
  • 収容人数:~4人
  • 内容:本体、スタッフサック(デザート) ※ポールやペグ、タープは付属しません。

価格

6,800円(税込)※2017年3月25日現在

特徴

特徴としては、頂上部には輪っかがありロープ等で吊り下げることも可能で、大きめのタープの両側のポールにロープをかけ設営します。インナーテントは予めそのロープを通しておくかフック等で引っ掛けてペグダウンすれば、インナーテントのポールを使用せずにタープの下にインナーのみを張ることができます。

スポンサーリンク

まとめ

個人的には価格も良し、大きさも良しでいい事尽くめのテントです。高さが少々低いのが気になりますが、それそれでミニマムキャンプにはいいかも知れません。

また、別売りのインナーテントも夏のキャンプにピッタリかと思います。来年の夏に購入しようかと思っています。

デザートカラーの販売はないのかな…

Luxe outdoorに関する記事

https://yosojicamp.com/luxe-outdoor-hammer2.html

  • 【セール】L-Breathオンラインストアにて、 ゼビスポモール祭 開催!
    期間:2018年9月19日(水)~
  • 登山用品・アウトドア用品専門店「好日山荘」にて 2018 Summer Wear FINAL SALE を開催中!
  • Columbia(コロンビア)オンラインストアにて、2018 春夏アイテム【最終】30%OFF FINAL SLLE 開催中!
  • ナチュラムにて、秋のレジャー応援セール 開催中!
    期間:2018年10月11日(木)まで

スポンサーリンク

関連コンテンツ

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

おすすめの記事

takibi-tarp-tc-wing 1

今年もかなり魅力的な新製品のタープやテントなどを発表した、tent-Mark DESGINSのTCタープ・コットンタープを中心に、現在発売されているものから今年発売されるものまでを、素材別に一覧にまとめてみました。

YETI2 2

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

買ってよかったキャンプ用品 3

買ってよかったと思うキャンプ用品・道具をまとめてみました。

モノポールテント12選 4

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

トンネル型テント 5

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

カーミットチェア、ウッドフレームチェア比較 6

見た目のフォルムが似ていれど、価格や仕様が結構違うカーミットチェアとハイランダーのウッドフレームチェアを、勝手に比較してみました。

-テント・タープ
-

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.