テント・タープ

【サーカスST DX】tent-Mark DESIGNS 大人気テントにポリエステルモデル登場!

サーカスST DX

Quotation: tent-Mark DESIGNS

tent-Mark DESINGSの大人気ワンポールテント「サーカスTC DX」にポリエステルモデル「サーカスST DX」が登場です!

「ちょっとTCは思いから苦手」という方や、初めてキャンプをする方などに向けての、販売なのではないかと思われます。

販売予定は2020年10月とまだ少し先ですが、詳細や価格が発表されましたので、サーカスTC DXと比較も交えながらご紹介致します。

スポンサーリンク

サーカスST DX / CIRCUS ST DX

サーカスST DXは、tent-Mark DESIGNSの人気TCワンポールテント「サーカスTC DX」を、ポリエステルリップストップ素材に変更したモデル。

ピグメント加工を行っているため、通常のポリウレタン加工よりも遮光性が格段に向上し、涼しく過ごせます。

見た感じのカラーは、TCのサンドカラーよりも少し落ち着いたタンカラーのような感じで、アクセントカラーが明るくなってワインレッドのような色合いをしています。

画像カラーでの判断のため、実際とは異なる場合があります。
サーカスTC DXサンドカラー2

サーカスTC
Quotation: tent-Mark DESIGNS

別売のポール1本を追加すれば、フラップを上画像のタープのように張ることも可能です。(上画像はサーカスTC)

サーカスST DX 仕様

使用時サイズ(約)4,420×4,200×2,800(高)mm
収納時サイズ(約)630×240(直径)mm
重量総重量:(約)10.1kg(ペグ/張り綱/ポール/収納ケース含む)
本体重量:(約)4.5kg
素材フライシート:ポリエステルリップストップ150D(裏面ピグメントコーティング)
裾部:ポリエステルリップストップ150D
ポール:スチール
収納ケース:ポリエステルオックス 
セット内容ポール×2本、ペグ×17本、張り綱×5本、収納ケース

サーカスST DX 価格

¥27,000+税

2020年8月20日現在

サーカスST DX 発売予定時期

2020年10月中旬発売予定

2020年8月20日現在

サーカスST DXを購入するにあたっての注意

加工の特性上内側からみるとピンホールのように明るく見える箇所がございますが、ピグメント加工時に出てしまうもので、これにより防水性能が落ちるものではございません。初期不良の対象にはなりませんのでご承知の上お求めくださいませ。

引用:tent-Mark DESIGNS

サーカスST DX オプション

サーカスST DX専用フロントフラップ

別売ですが、取り付ければ更に広いリビングスペースを確保できます。

シンプルな構造のため、設営も簡単です。

フラップ中央にファスナーはなく、上画像のように左右それぞれのゴムを外して中央にまとめることで入り口となります。

フロントフラップはテント本体とファスナーなどで連結するものではありません。

風や雨を完全に遮ることはできないため、強風時雨や風がテント内に入り込む可能性がありますので、承知の上で購入下さい。

サーカスST DX専用フロントフラップ 仕様

使用時サイズ(約)6,260×1,920(高)mm
収納時サイズ(約)390×100(直径 )mm
重量総重量:(約)1.13kg
材質ウォール:ポリエステルリップストップ150D(裏面ピグメントコーティング)
マッドスカート:ポリエステルリップストップ150D(耐水圧1,500mm)
セット内容ペグ×1、樹脂キャップ×1、カラビナ付きフック×1、収納ケース×2

サーカスST DX専用フロントフラップ 価格

¥8,000+税

2020年8月20日現在

サーカスST DX専用フロントフラップ 発売予定時期

2020年10月中旬発売予定

2020年8月20日現在

サーカスST DX専用窓付きフロントフラップ

こちらも別売ですが、取り付ければ更に広いリビングスペースを確保できます。

メッシュ窓付きで採光・通風が出来るサーカスST DX専用オプションです。

フラップ中央のファスナーを開けて左右にまとめることができます。

フロントフラップはテント本体とファスナーなどで連結するものではありません。

風や雨を完全に遮ることはできないため、強風時雨や風がテント内に入り込む可能性がありますので、承知の上で購入下さい。

サーカスST DX専用窓付きフロントフラップ 仕様

使用時サイズ(約)6,260×1,920(高)mm
収納時サイズ(約)470×120(直径)mm
重量総重量:(約)1.67kg
材質ウォール:ポリエステルリップストップ150D(裏面ピグメントコーティング)
マッドスカート:ポリエステルリップストップ150D(耐水圧1,500mm)
メッシュ:ポリエステル
セット内容ペグ×1、樹脂キャップ×1、カラビナ付きフック×1、収納ケース×2

サーカスST DX専用窓付きフロントフラップ 価格

¥11,000+税

2020年8月20日現在

サーカスST DX専用窓付きフロントフラップ 発売予定時期

2020年10月中旬発売予定

2020年8月20日現在

サーカスST DXとサーカスTC DXを比較

サーカスTC DXのポリエステルモデルとのことですが、どの辺りが変わったのかサーカスTC DXと比較してみました。

 サーカスST DX
(ポリエステル素材)
サーカスTC DX
(TC素材)
使用時サイズ(約)4,420×4,200×2,800(高)mm4,420×4,200×2,800(高)mm
収納サイズ(約)630×240(直径)mm630×270(直径)mm
総重量(約)10.1kg12.3kg
素材本体:ポリエステルリップストップ150D(裏面ピグメントコーティング)
裾部:ポリエステルリップストップ150D
ポール:スチール
収納ケース:ポリエステルオックス 
本体コットン混紡生地(TC)撥水加工済み (ポリエステル65%、コットン35% )
裾部ポリエステル
ポールスチール製5本継ぎ(φ32mm×2,800mm)
スチール製4本継ぎ(φ22mm×2,000mm)
収納袋ポリエステルオックス
セット内容ポール×2本、ペグ×17本、張り綱×5本、収納ケースポール、張り綱、設営用ガイドセット、ペグ、収納袋
価格¥27,000+税¥39,800+税

書き方が毎年異なっていますが、単位を合わせるとほぼ同じサイズ。

重量は素材がポリエステルになった分軽量になっており、価格は¥12,800+税の差があります。

サーカスST DX

サーカスST
Quotation: tent-Mark DESIGNS

サーカスTC DXサンドカラー

サーカスTC
Quotation: tent-Mark DESIGNS

素材の違いからか、見た感じのカラーが異なります。

サーカスST DXの方が、サーカスTC DXのサンドカラーよりも少し落ち着いた感じで、アクセントのカラーが明るくワインレッドのような色合いをしています。

ポリエステル素材で気になるのが「結露問題

どのくらい結露するのかが気になるところです。

サーカスST DX あとがき

全くもって人気の衰えない「サーカスTC DX」のポリエステル素材モデルだけあって、人気が出そうですね!

今後、販売時期の更新などがあれば改めてお伝え致します。

関連記事
サーカスTC DXサンドカラー
【CIRCUS TC DXサンドカラー】大人気のサーカスTC DXにサンドカラーが登場!

続きを見る

関連記事
サーカスTC DX ダックグリーンバージョンTOP
【テンマク サーカスTC DX】待望のNewカラーダックグリーンバージョン登場!

続きを見る

関連記事
サーカスST TOP
【サーカスST】tent-Mark DESIGNSよりポリエステル素材のサーカスが登場!

続きを見る

関連記事
サーカスTC TOP
【サーカスTC】tent-Mark DESIGNS ワンポールテントの人気の理由と2020年販売情報!

続きを見る

RICOH THETA SC2 バナー
この記事も読まれています

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

-テント・タープ
-, ,

© 2020 Yosocam (よそキャン)

もくじ