買ってよかったキャンプギア

【ピスタ5】ogawaの長く愛されているドームテントがNEWカラーで登場!2023新製品

ピスタ5 (Pista5) 2023 TOP
左: ピスタ34、右: ピスタ5 出典: CAMPAL JAPAN

何代もモデルチェンジをしてラインアップから外れない、キャンパーから長年愛されているogawaのドームテント「ピスタ5」が、NEWカラーで登場です。

ogawaのスタンダードかつ、シンプルなテント「ピスタ5」。

今回は、以前のピスタ5とのカラー比較などを交えながら、紹介します。

タップできるもくじ
スポンサーリンク

ピスタ5 (Pista5) ディテール

まずはNewカラーになった、ピスタ5(Pista5)のディテールから見ていきます。

ピスタ5 (Pista5) 2023 ディテール 正面
正面 出典: CAMPAL JAPAN
ピスタ5 (Pista5) 2023 ディテール サイド
サイド 出典: CAMPAL JAPAN

ディテールを見るとわかりますが、非常にオーソドックスでシンプルなドームテントだということがわかります。

サイド上部にはベンチレーターを、フライ裾にはスカートを装備しています。

以前のピスタ5とは異なり、裾を除くフライ全体がワンカラーで仕上げられており、非常に飽きのこないカラーリングだと感じました。

スポンサーリンク

ピスタ5 (Pista5) 特徴

ピスタ5の特徴は、以下の通り。

  • 設営が簡単
  • 前面パネルがキャノピーできる
  • 裾にスカートを装備
  • オーロドックスで飽きのこないテント

それぞれを見ていきます。

設営が簡単

ピスタ5 (Pista5) 2023 斜めサイドあり
出典: CAMPAL JAPAN

非常にオーソドックスなドームテントで、前室を作るためのフレームと本体を形成するフレーム2本の計3本で構成されているため、迷うことなく設営ができます。

前面パネルがキャノピーできる

ピスタ5 (Pista5) 2023 キャノピー
キャノピーポールは別売 出典: CAMPAL JAPAN

別売ですが、キャノピーポールを使用することで、前面を張り上げてひさし部分を作ることができます。

前室が開放的になり、快適にキャンプを楽しむことができます。

また暑い時期など、前面をキャノピーすることで影が増え、背面をオープンすると風が通り抜けやすくなり、さらに過ごしやすくなることでしょう。

裾にスカートを装備

ピスタ5 (Pista5) 2023 スカート
出典: CAMPAL JAPAN

フライ裾には、冬場の冷気や風の侵入を軽減してくれるスカートを装備しています。

オールシーズン対応のテントです。

オーロドックスで飽きのこないテント

ピスタ5 (Pista5) 2023 斜めオープン
出典: CAMPAL JAPAN
ピスタ5 (Pista5) とタープ
小川張り ※タープとポールは別売 出典: CAMPAL JAPAN

「シンプル イズ ベスト」という言葉があるように、シンプルでオーソドックスなテントですが、一番飽きのこないテントではないかと思います。

別売ですが、システムタープ ヘキサDXなどのタープの連結が、シンプルゆえにマッチします。

またタープの連結の際に、テント背面に別途ポールを用意すれば、本当の「小川張り」も楽しめます。

ピスタ5 (Pista5) サイズなど仕様と価格

次に、ピスタ5 (Pista5) のサイズなど、仕様と価格を紹介します。

ピスタ5 (Pista5) サイズ・仕様

ピスタ5 (Pista5) 2023 サイズ
出典: CAMPAL JAPAN
サイズ280×460×180cm
インナーサイズ270×270×175cm
収納サイズ80×25×25cm
重量総重量:約8.0kg(付属品除く)
フライ:約5.5kg
ポール:約2.5kg
付属品:約0.76kg
材質フライ:ポリエステル75d(耐水圧1,800mm)
インナーテント:ポリエステル68d
グランドシート:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)
ポール:6061アルミ合金(φ14.5mm、φ13mm)
付属品張り綱2.5mx4本、Pペグ22cmx8本、
スチールピン20cmx6本
ハンマー1丁、収納袋

キャノピーポールは別売です。

ピスタ5 (Pista5) 価格

¥79,200(税込)

2023年1月26日現在

スポンサーリンク

以前のピスタ5と比較

2023年にカラーを一新してリニューアルするピスタ5と、以前のピスタ5と比較をしてみました。

ピスタ5 (Pista5) 2023
Newピスタ5 出典: CAMPAL JAPAN
旧ピスタ5 (Pista5) 2022
旧ピスタ5 出典: CAMPAL JAPAN

2023年に販売されるピスタ5のカラーリングはスカートと入り口部分を除いたカラーがワンカラーで、旧ピスタ5のカラーリングとかなり異なります。

以前のビスタ5のカラーリングは、筆者の所有するシュナーベル5と同系統の配色で、これはこれでいい感じだと思いました。

カラーは全く異なりますが、形状は同じ。

次にサイズなど、仕様を比較してみたいと思います。

Newピスタ5旧ピスタ5
サイズ280×460×180cm280×460×180cm
インナーサイズ270×270×175cm270×270×175cm
収納サイズ80×25×25cm80x23x23cm
重量総重量:約8.0kg(付属品除く)
フライ:約5.5kg
ポール:約2.5kg
付属品:約0.76kg
総重量:8.0kg(付属品除く)
幕体:約5.5kg
ポール:約2.5kg
付属品:約0.76kg
材質フライ:ポリエステル75d(耐水圧1,800mm)
インナーテント:ポリエステル68d
グランドシート:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)
ポール:6061アルミ合金(φ14.5mm、φ13mm)
フライ:ポリエステル75d(耐水圧1,800mm)
内幕:ポリエステル
グランドシート:ポリエステル210d(耐水圧1,500mm)
ポール:6061アルミ合金
付属品張り綱2.5mx4本、Pペグ22cmx8本、
スチールピン20cmx6本
ハンマー1丁、収納袋
ピンペグ20cm×6本、Pペグ22cm×8本
張綱2.5m×4本、
ハンマー1丁、収納袋

収納サイズは、旧ピスタ5の方が小さいですが、本体サイズや重量は全く同じため、カラーのみの変更ということがわかります。

旧ピスタ5のカラーリングが好みの方は、現在ogawaにて廃盤カラーになるため、アウトレットプライスで販売されています。

気になられる方はお早めに!

2023年1月26日現在

ピスタ5 (Pista5) あとがき

オーソドックスな5人用ドームテント「ピスタ5」。

メインカラーがワンカラーに、またスカートのブラウンがアクセントとなり、非常に落ち着いた感じのテントに仕上がりました。

長年使っても飽きのこないテント。

5名以下のファミリー用テントをお探しの方は、ぜひ候補の一つに入れられてみてはいかがでしょうか。

ぜひ読んでおきたい関連記事

その他テントやタープへはこちらから

気になるキャンプギアが見つかるはず

\他にもこんな記事があります/

タップをして気になるギアへ!

スポンサーリンク
ピスタ5 (Pista5) 2023 TOP

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップセール情報などをご紹介!

スポンサーリンク
タップできるもくじ