買ってよかったキャンプギア

【ピレウス】ogawaから独創的なアウタークロスポールのテントが登場

ピレウス TOP
出典: CAMPAL JAPAN

2023年 NEW PRODUCTSの一つとして発表のあった、個性的なテント「ピレウス (Pileus)」

今までありそうでなかった、独創的なテントに仕上がっています。

筆者のファーストインプレッションでは、ogawaの人気テント「アポロン」と「タッソ」のいいところをあわせたようなテントだと感じました。

それでは、「ピレウス (Pileus)」とはどのようなテントなのか、紹介していきます。

タップできるもくじ
スポンサーリンク

ピレウス (Pileus) ディテール

ピレウス 正面
正面 出典: CAMPAL JAPAN

それではピレウス (Pileus)のディテールからご紹介。

正面入口付近上部には、ひさしが装備されており、雨や日差しの侵入を軽減してくれます。

ogawaの人気テント「アポロン」を連想させるほぼ垂直な入り口。

またフロントパネルには、メッシュにできる窓を装備しています。

メインポールのアウタークロスポールに、フライの頂点が吊り下げされている構造。

ピレウス サイド
サイド 出典: CAMPAL JAPAN

サイドから見ると少しベルテントのような雰囲気もしますが、裾部分は立ち上がってはいません。

裾部には、メッシュにできる小窓を装備しており、ベンチレーションとして使用できます。

ピレウス 背面
背面 出典: CAMPAL JAPAN

背面からも出入りができるように、背面センターにはファスナーがあります。

スポンサーリンク

ピレウス (Pileus) 特徴

ピレウス2
出典: CAMPAL JAPAN

それでは、ピレウス (Pileus) の特徴をご紹介。

  • ひときわ目を引くアウタークロスポール構造
  • インナー・フライ共にT/C素材
  • シェルターとしても使用できる
  • グランドシートの取り外しが可能
  • 様々なバリエーションが楽しめる

ひときわ目を引くアウタークロスポール構造

ピレウス フルクローズ
出典: CAMPAL JAPAN

ピレウス (Pileus) 最大の特徴は、ひときわ目を引くアウタークロスポール構造。

筆者が知る中では、アウタークロスポールを使用してるテントは、tent-Mark DESIGNSの「PEPO」や「サーカス720VC」とタラスブルバの「3フォークシェルター」や「ワンサイドフォークシェルターシリーズ」などで、形状がツーポールシェルター以上のものばかり。

一つのクロスポールで吊り下げるタイプは、初めて見たと思います。

今までにないフォルムのテントだけに、サイトで目を引くことは間違いなしです。

インナー・フライ共にT/C素材

ピレウス フルオープン
出典: CAMPAL JAPAN

フライだけでなく、インナーテントもT/C素材を採用しています。

夏は涼しく、冬は暖かく過ごせる素材のため、快適に過ごせそうです。

保管の際は十分に乾燥させて保管しないと、カビや悪臭の原因となります。

シェルターとしても使用できる

ピレウス シェルター仕様
出典: CAMPAL JAPAN

インナーテントは吊り下げ式のため、取り外してシェルターとして使用することも可能です。

ただオープンスペースが多く、閉じることができない(前面やサイド下部)ため、どちらかといえばタープのような使い方になります。

グランドシートの取り外しが可能

ピレウス グランドシートなし
出典: CAMPAL JAPAN

インナーテントを張ったままでも、グランドシートの取り外しが可能です。

テント内で、テーブルやチェアを使いたい時などに便利です。

様々なバリエーションが楽しめる

ピレウス アレンジ張り
出典: CAMPAL JAPAN

インナーを使用してフルクローズ、インナーの各窓部と前後をメッシュにするフルメッシュ、インナーの前後をオープンにするフルオープン、そしてインナーを外してタープのようにと、様々なバリエーションを楽しむことができます。

ピレウス (Pileus) 仕様・価格

次に、ピレウス(Pileus)の仕様と価格を紹介します。

ピレウス (Pileus) 仕様

ピレウス サイズ
出典: CAMPAL JAPAN
使用時サイズ
(フライ最大値)
340×413×240cm
収納時サイズ70x34x32cm
重量総重量:約17.56kg (付属品除く)
フライ:約5.05kg
インナー:約5.25kg
グランドシート:約1.22kg
ポール:約6.04kg
付属品:約3.3kg
材質フライ:T/C(耐水圧350mm)
インナー:T/C
グランドシート:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)
メインポール:6061アルミ合金(φ32mm)
フロントポール:スチール(φ22mm)
付属品張り綱2mx6本、3mx2本
セルフスタンディングテープ
スチールピン25cmx17本
スチールハンマー1丁、収納袋

T/C生地はポリエステル65%とコットン35%の混紡素材で、「織ムラ・織キズ・染色ムラ」がありますが、これは素材独特の風合いのため、了承のうえ購入くださいとのことです。

ピレウス (Pileus) 価格

¥145,200(税込)

2022年12月24日現在

ピレウス (Pileus) 発売日

現在のところ未定ですが、例年から2023年2月から3月頃と予想。

2022年12月24日現在

スポンサーリンク

ピレウス (Pileus) あとがき

ひときわ目を引く個性的なテント「ピレウス(Pileus)」

ワンポールテントのデメリットである、裾部のデッドスペースを有効に利用し、メインポールをアウタークロスポールにすることでテント内の居住性を快適にしています。

「ワンポールテントを購入しよう」と思われている方や、「人と同じテントは嫌だ!」という方、「TCテントが欲しい」という方は、購入時の候補の一つに入れられてみてはいかがでしょうか。

おすすめの関連記事

ogawa製品の記事へはこちらからどうぞ

気になるキャンプギアが見つかるはず

\他にもこんな記事があります/

タップをして気になるギアへ!

スポンサーリンク
ピレウス TOP

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップセール情報などをご紹介!

スポンサーリンク
タップできるもくじ