テント・タープ

【ヘキサライト LE 6P】使い勝手がいいヘキサライトに軽量バージョン登場!

ヘキサライト LE 6P TOP

出典: NEMO

NEMOより2021年の新製品が登場です!

2021年のヘキサライト6Pはどのようになるのか、ヘキサライトの1ユーザーとして楽しみにしていました。

どうなったかというと、TC素材のヘキサライト エレメントは2021年も継続して販売がありますが、ヘキサライト SE マルチカムアリッドとヘキサライト キャニオンがカタログ落ちしているため、在庫限りになるかと思われます。

そして新たに「ヘキサライト LE 6P」が追加されます。

パッと見た目は、ヘキサライト キャニオンと同じカラーのため「何が違うの?」となるかもしれませんが、実は軽量化されているんです!

それでは、どのようなスペック(仕様)になったのか「ヘキサライト LE 6P」を、ヘキサライト キャニオンとヘキサライト SE マルチカムアリッドとの比較を交えてご紹介します。

RICOH THETA SC2 バナー
スポンサーリンク

ヘキサライト LE 6P / NM-HEX-6P-LE

ヘキサライト LE 6P クローズ
出典: NEMO

ヘキサライトとは?

2002年にアメリカで創業した、NEMO Equipment(ニーモ・イクイップメント)から発売されている、高い天井とフロアレス構造による大型シェルターで、他ブランドのツインポールシェルターと比べると、横幅が短く奥行きが長い特徴を持つシェルター。

個人的にTC素材のヘキサライト エレメントを所有していますが、大きすぎず小さすぎずの便利なサイズのため、ソロキャンプにも使っています。

そんなヘキサライトシリーズに、軽量モデルが登場しました。

見た感じは、2020年までラインアップにあった「ヘキサライト キャニオン」と同じようなカラーをしていますが、素材が異なりかなり軽量化されています。

これだけ軽いと持ち運びがかなり楽ですね!

それでは特徴からみていきます。

ヘキサライト LE 6P 特徴

最大の特徴は、素材に「30D Sil / Silナイロン」を採用し、かなり軽量化したところ。

2020年までラインアップにあったヘキサライトは、以下の重量で

  • ヘキサライト キャニオン:5.5kg(本体)
  • ヘキサライト SE マルチカムアリッド:4.5kg(本体)
  • ヘキサライト LE 6P:2.1kg(本体)

ヘキサライト LE 6Pの重量は、なんとヘキサライト SE マルチカムアリッドの半分以下の「2.1kg」

数値から見ても、かなり軽量化されたことがわかります。

それ以外の特徴としては、他ブランドのツインポールシェルターに比べて横幅が短く奥行きが長いシェルターです。

また従来のヘキサライト 6P 同様に、高い天井とフロアレス構造による広大な居住空間を持ち、大型のタープの代わりに使用したり、グループツアーのベースシェルターとして、さまざまな用途に使用することができます。

ヘキサライト LE 6P 仕様

ヘキサライト LE 6P 仕様
出典: NEMO
使用時サイズ(最大値)約561×470×226cm
収納サイズ 明記なし
重量2.1kg(本体)+ 1.5kg(ポール)
 フロア面積19.2m2
素材30D Sil / Silナイロン

ヘキサライト LE 6P 価格

¥85,000+税

2021年2月6日現在

ヘキサライト キャニオン、SE マルチカムアリッドと比較

2021年カタログ落ちをした「キャニオン」「SE マルチカムアリッド」とどこがどう違うのか、比較してみました。

 LE
NM-HEX-6P-LE
キャニオン
NM-HEX-6P-CY
SE マルチカムアリッド
NM-HEX-6P-MTCAR
使用時サイズ(最大値)約561×470×226cm約561×470×226cm約561×470×226cm
収納サイズ明記なし明記なし明記なし
重量2.1kg(本体)
1.5kg(ポール)
5.5kg(本体+
1.5kg(ポール)
4.5kg(本体)+
1.5kg(ポール)
フロア面積19.2m219.2m219.2m2
素材30 Sil / Silナイロン150D PUポリエステル
(遮光ピグメントPUコーティング)
70D PU ポリエステル
(MultiCam Arid)
価格¥85,000+税¥57,000+税¥115,000+税

全てのモデル共にサイズやフロア面積は全く同じで、素材の違いによる重量と価格の違いになります。

また「SE マルチカムアリッド」は、名称の通りマルチカムのため見た目が全く異なります。

ヘキサライト LE 6P TOP
出典: NEMO ヘキサライトLE
ヘキサライト 6P キャニオングレー
出典: NEMO ヘキサライト キャニオン

ヘキサライト LE 6Pとキャニオンは、画像で見る限りは若干 LEの方が色が濃いように見えますが、実際はさほど変わらないのではないかと予想します。

また「ヘキサライト キャニオン」と「ヘキサライト SE マルチカムアリッド」は、カタログ落ちしたためか、販売店によっては価格が下げられて販売されているところがあります。

2021年2月6日現在、全ての販売店ではありません。

在庫限りと思われますので、気になる方はお早めに…

ヘキサライト LEとヘキサライト キャニオンは見た目が似ているため、間違えないように必ずご確認ください。

ヘキサライト LE 6P あとがき

私もヘキサライト1ユーザーとして、この軽量化されたヘキサライト LE 6Pには大変興味があります。

ポールを入れると3.6kgですが、本体のみだと2.1kgのためかなり軽量なシェルターの部類に入るのでは…

ヘキサライトは、何かと便利なサイズのシェルターのためおすすめです!

関連記事
ヘキサライト エレメント6P
【ヘキサライト エレメント6P】NEMO (ニーモ) TC素材のヘキサライト6Pをレビュー!

続きを見る

関連記事
ヘキサライト 6P比較
【NEMO ヘキサライト6P】エレメント、SE(マルチカムアリッド)、キャニオンの3つを比較!

続きを見る

関連記事
NEMO アジャスタブルタープポールエクステンションTOP
NEMO アジャスタブルタープポールエクステンションでヘキサライトやギギ1を二股化!

続きを見る

関連記事
ヘキサライトSE マルチカムアリッド
【ヘキサライトSE 6P】NEMOよりマルチカムアリッドパターンのヘキサライトが登場!

続きを見る

RICOH THETA SC2 バナー
  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップセール情報などをご紹介!

-テント・タープ
-,

もくじ