買ってよかったキャンプギア

ogawa 2023 NEW PRODUCTS!2023年新作テントリリース情報

ogawa 2023 New Products

年末から年始にかけて、様々なメーカーから新製品情報が発信されますが、個人的にその中でも注目したいのが老舗キャンプギアブランド「ogawa

筆者は2022年発売の「ヴィガスⅡ」を購入しましたが、やっぱりogawaのテントはいいですね。

例年は、年明けの新製品発表が多かったのですが、2021年からは年明け前の段階で発表されるようになり、とても楽しみです!

早速2023年新製品の中から、「ogawa 2023 NEW PRODUCTS」をピックアップしてご紹介します。

タップできるもくじ
スポンサーリンク

ogawa 2023 NEW PRODUCTS / ogawa 2023年新製品

2023年は新製品の他に、ogawa主力幕のサイズ違いや、素材違いなどが沢山!

人気のグロッケ8 T/Cのサイズアップバージョンや、ツインクレスタT/Cのソロ・デュオサイズなど楽しみなものばかり。

2023年1月24日現在

2023年のラインアップは以下の通りです。

  • ピレウス
  • オーナーロッジタイプ78R
  • シャンティR
  • ツインクレスタS T/C
  • グロッケ16 T/C
  • ステイシーファルダ
  • インナー1522
  • ピスタ34
  • ピスタ5
  • グラムチェア
  • ローテーブルM
  • ローテーブルL
  • 3 High&Low TableⅢ
  • 3 High&Low Table ロングⅡ
  • ツインクレスタS用二又フレーム
  • グランドマット グロッケ12
  • グランドマット グロッケ16
  • グランドマット2030
  • グランドマット2225

それでは2023 New Productsの中から、気になるアイテムをピックアップしてご紹介。

ピレウス

ピレウス TOP
出典: CAMPAL JAPAN

ogawa 2023 New Productsの中で、一番の注目幕がこの「ピレウス」ではないでしょうか。

あまり日本では見かけないアウトフレームの吊り下げ式テント。

ファーストインプレッションは、ogawaの人気テント「アポロン」と「タッソ」のいいところをあわせたようなテントだと感じました。

ピレウス フルクローズ
出典: CAMPAL JAPAN

ベースはタッソのようなワンポールテントの形状で、ワンポールテントのデメリットであるセンターのメインポールを外側に配置し、クロスフレームで吊り下げる構造。

また入り口もアポロンのような垂直な立ち上がりで、ワンポールテントのデメリットであるテント内の狭さを軽減しています。

カラーは、オフホワイト×サンドベージュ×ダークブラウンで、フライとインナーともにT/C素材。

グランドシートは取り外しが可能で、サイドのフライから出ているインナー部分をメッシュにすることもでき、夏場は前後の入り口をあわせてメッシュにすれば、テント内も快適に過ごせそうです。

今までありそうでない、アウトクロスフレームの個性的なテントです。

ピレウス 仕様

ピレウス サイズ
出典: CAMPAL JAPAN
使用時サイズ
(フライ最大値)
340×413×240cm
収納時サイズ70x34x32cm
重量総重量:約17.56kg (付属品除く)
フライ:約5.05kg
インナー:約5.25kg
グランドシート:約1.22kg
ポール:約6.04kg
付属品:約3.3kg
材質フライ:T/C(耐水圧350mm)
インナー:T/C
グランドシート:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)
メインポール:6061アルミ合金(φ32mm)
フロントポール:スチール(φ22mm)
付属品張り綱2mx6本、3mx2本
セルフスタンディングテープ
スチールピン25cmx17本
スチールハンマー1丁、収納袋

T/C生地はポリエステル65%とコットン35%の混紡素材で、「織ムラ・織キズ・染色ムラ」があり、素材独特の風合いのため、了承のうえ購入くださいとのことです。

ピレウス 価格

¥145,200(税込)

2023年1月24日現在

ピレウスの詳細はこちら

オーナーロッジタイプ78R

オーナーロッジタイプ78R TOP
出典: CAMPAL JAPAN

オーナーロッジタイプ78Rは、元々1983年発売のタイプ78をリニューアルしたようですが、どこか新鮮味があります。

現行のオーナーロッジタイプ52Rやオーナーロッジタイプ52R T/Cのサイズアップバージョンかと思いきや、機能面などから見ると個人的にogawaの名作「リビングシェルター」に近い感じがしました。

オーナーロッジタイプ78R 貼り方バリエーション
出典: CAMPAL JAPAN

特徴的な格子窓はそのままですが、サイドパネルをメッシュにも別売のアップライトポールで跳ね上げることもでき、インナーを外してシェルターとしてインナーを付けてテントとしても使用できます。

前後左右どの面もオープンすることができ、夏場は非常に快適に過ごせそうです。

オーナーロッジタイプ78R 仕様

オーナーロッジタイプ78R サイズ
出典: CAMPAL JAPAN
使用時サイズ
(最大値)
310×360×205cm
収納時サイズ90x32x48cm
重量総重量:約25.05kg(付属品除く)
フライ:約7.6kg
インナー:約3.45kg
ポール:約14.0kg
付属品:約3.35kg
材質フライ:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)
インナーテント:ポリエステル68d、T/C
グランドシート:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)
ポール:スチール(φ22mm)
付属品張り綱3mx4本、スチールピン25cmx15本
アイアンハンマー1丁、収納袋

跳ね上げの際は、別途アップライトポール等が必要になります。

オーナーロッジタイプ78R 価格

¥162,800(税込)

2023年1月24日現在

オーナーロッジタイプ78Rの詳細はこちら

シャンティR

シャンティR TOP
出典: CAMPAL JAPAN

「シャンティ」ファンに朗報です!

あのソロ・デュオ最強テントとして名高い、ogawaの名作「シャンティ」がリニューアルして「シャンティR」として登場です。

しかも4名用として、サイズもアップしています。

カラーも一新して「サンドベージュ × ダークブラウン」で、さらにシックになっています。

シャンティR アレンジ張り
出典: CAMPAL JAPAN

シャンティ最大の特徴である、タープのいらない張り方など、様々なアレンジ張りが楽しめます。

またサイド前方部分(三角形の箇所)がメッシュにすることができ、快適度がさらにアップしています。

またフレームも3本のため、設営も簡単なのは健在。

2022年にヴィガスⅡが出たため、「もうシャンティが出てくることはないかな…」と思い、ヴィガスⅡを購入したのですが、これなら待っておけばよかった…。

これは発売後争奪戦になりそうですが…価格が…

様々なシチュエーションによって、張り方を変えることができるテントです。

シャンティR 仕様

シャンティR サイズ
出典: CAMPAL JAPAN
使用時サイズ
(最大値)
270×480×188cm
収納時サイズ68x28x28xcm
重量総重量:約8.24kg(付属品除く)
フライ:約3.77kg
インナー:約2.1kg
ポール:約2.37kg
付属品:約5.56kg(張り出しポール含む)
材質フライ:ポリエステル75d(耐水圧1,800mm)
インナーテント:ポリエステル68d
グランドシート:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)
ポール:6061アルミ合金
付属品210cmスチールポール(φ19mm)x2本
張り綱2.5mx8本、スチールピン25cmx22本、
アイアンハンマー1丁、収納袋

シャンティR 価格

¥110,000(税込)

2023年1月24日現在

シャンティRの詳細はこちら

ツインクレスタS T/C

ツインクレスタS T/C TOP
出典: CAMPAL JAPAN

人気のシェルター「ツインクレスタT/C」にソロ・デュオサイズが登場です。

「ツインクレスタT/Cだとちょっと大きすぎるなぁ…」という方に、おすすめのサイズ。

ツインクレスタS T/C アレンジ張り
出典: CAMPAL JAPAN

ツインクレスタT/C同様に、別途アップライトポールを使用してフロントパネルを跳ね上げたり、様々なアレンジばりが楽しめるシェルターです。

またツインクレスタの特徴である、サイドのメッシュの健在で、夏場は涼しく過ごせそうです。

ソロだと、かなり快適に過ごせるサイズだと思います。

ツインクレスタS T/C 仕様

ツインクレスタS T/C サイズ
出典: CAMPAL JAPAN
使用時サイズ
(最大値)
420×256×160cm
収納時サイズ64x28x26cm
重量総重量:7.56kg(付属品除く)
フライ:約6.36kg
ポール:約1.2kg
付属品:約3.07kg
材質フライ:T/C(耐水圧350mm)
ポール:6061アルミ合金(φ22mm、φ14.5mm)
付属品張り綱2mx10本、スチールピン25cmx20本
アイアンハンマー1丁、収納袋

跳ね上げの際は、別途アップライトポール等が必要になります。

ツインクレスタS T/C 価格

¥82,500(税込)

2023年1月24日現在

ツインクレスタS T/Cの詳細はこちら

グロッケ16 T/C

グロッケ16 T/C TOP
出典: CAMPAL JAPAN

大人気ベルテント「グロッケ8 T/C」にアップサイズバージョンが登場です。

ベルテント特有のサイドの立ち上がりがあるため、ワンポールのデメリットの一つだった空間の狭さが解消されているため、テント内が快適です。

グロッケ16 T/C-5
出典: CAMPAL JAPAN
グロッケ16 T/C グランドシートなし
出典: CAMPAL JAPAN

サイド立ち上げ付近のパネルはメッシュにも、オープンすることもできるため、夏場は風が通り抜けやすくなります。もちろんクローズすることもできます。

グランドシートを外すこともできるため、いろいろな使い方ができます。

グロッケ16 T/C 仕様

グロッケ16 T/C サイズ
出典: CAMPAL JAPAN
使用時サイズ
(最大値)
495×305×310cm
収納時サイズ90x38x38cm
重量総重量:約19.6kg
フライ:約13.2kg
グランドシート:約2.2kg
ポール:約4.2kg
付属品:約2.9kg
材質フライ:T/C(耐水圧350mm)
グランドシート:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)
メインポール:スチール(φ32mm)
フロントポール:6061アルミ合金(φ22mm)
付属品張り綱1.5mx9本、3mx1本、スチールピン25cmx15本
20cmx5本、アイアンハンマー1丁、収納袋

グロッケ16 T/C 価格

¥151,800(税込)

2023年1月24日現在

グロッケ16T/Cの詳細はこちら

ステイシーファルダ

ソロキャンパーに人気の「ステイシー」に、待望のスカートがつきました。

カラーも一新して、ダークブラウン×サンドベージュで従来のステイシーとは色が逆転しており、ダークブラウンがメインカラーとなっています。

もちろん前室の広さはそのままで、サイドパネル上部にもメッシュがあり、オールシーズン使える優秀コンパクトテントとなっています。

ステイシーファルダ 仕様

使用時サイズ
(最大値)
230×300×130cm
収納時サイズ53.5x20x20cm(フレーム折り寸40cm)
重量総重量:約4.04kg(付属品除く)
フライ:約1.62kg
インナー:約1.3kg
ポール:約1.12kg
付属品:約0.48kg
材質フライ:ポリエステル75d(耐水圧1,800mm)
インナーテント:ポリエステル68d
グランドシート:ポリエステル75d(耐水圧1,800mm)
ポール:7001アルミ合金(φ9mm、φ10.3mm、φ9.5mm)
付属品張り綱2mx6本、セルフスタンディングテープ(前室部分)
アルミピン20cmx15本、収納袋

跳ね上げの際は、別途アップライトポール等が必要になります。

ステイシーファルダ 価格

¥59,400(税込)

2023年1月24日現在

ステイシー ファルダの詳細はこちら

ピスタ5 (Pista5)

ピスタ5 (Pista5) 2023 TOP
左: ピスタ34、右: ピスタ5 出典: CAMPAL JAPAN

何代もモデルチェンジをしてもラインアップから外れない、キャンパーから長年愛されているドームテント「ピスタ5」。

サンドベージュ×ダークブラウンという、非常に落ち着いたカラーリングにリニューアルします。

ピスタ5 (Pista5) 2023 斜めサイドあり
出典: CAMPAL JAPAN
ピスタ5 (Pista5) とタープ
別売のタープと小川張りで連結 出典: CAMPAL JAPAN

非常にオーソドックスなドームテントで、飽きのこない形状をしており、別売のタープと連結すれば、本当の「小川張り」が楽しめます。

ピスタ5 (Pista5) 仕様

サイズ280×460×180cm
インナーサイズ270×270×175cm
収納サイズ80×25×25cm
重量総重量:約8.0kg(付属品除く)
フライ:約5.5kg
ポール:約2.5kg
付属品:約0.76kg
材質フライ:ポリエステル75d(耐水圧1,800mm)
インナーテント:ポリエステル68d
グランドシート:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)
ポール:6061アルミ合金(φ14.5mm、φ13mm)
付属品張り綱2.5mx4本、Pペグ22cmx8本、
スチールピン20cmx6本
ハンマー1丁、収納袋

キャノピーポールは別売です。

ピスタ5 (Pista5) 価格

¥79,200(税込)

2023年1月26日現在

ピスタ5詳細はこちら

ピスタ34 (Pista34)

ピスタ34(Pista34) TOP
左: ピスタ34、右: ピスタ5 出典: CAMPAL JAPAN

ピスタ5同様、長年親しまれているシンプルなドームテント「ピスタ34」が、リニューアルしてNewカラーで登場。

非常にオーソドックスかつ、シンプルなテントで設営も簡単で、ビギナーからベテランまで長く使えるテントです。

ピスタ34 (Pista34) 仕様

サイズ230×380×145cm
インナーサイズ220×220×135cm
収納サイズ65.5×22.5×22.5cm
重量総重量:約5.9kg(付属品除く)
フライ:約4.0kg
ポール:約1.9kg
付属品:約0.76kg
材質フライ:ポリエステル75d(耐水圧1,800mm)
インナーテント:ポリエステル68d
グランドシート:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)
ポール:6061アルミ合金(φ13mm)
付属品張り綱2.5mx4本
Pペグ22cmx8本
スチールピン20cmx6本
ハンマー1丁
収納袋

キャノピーポールは別売です。

ピスタ34 (Pista34) 価格

¥64,900(税込)

2023年1月26日現在

ピスタ34の詳細はこちら

スポンサーリンク

ogawa 2023 NEW PRODUCTS / ogawa 2023年新製品 あとがき

2023年のogawa新製品は、魅力があるものが多い印象です。

また価格が、かなり高騰しているように感じました。

テントによっては、予約が開始して打ち切られているものや、予約中のものなど様々あります。

個人的には、シャンティRが欲しいところだけど…

ogawa 2023 NEW PRODUCTS

ぜひ読んでおきたい関連記事

その他ogawaのギアへはこちらから

気になるキャンプギアが見つかるはず

\他にもこんな記事があります/

タップをして気になるギアへ!

スポンサーリンク
ogawa 2023 New Products

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップセール情報などをご紹介!

スポンサーリンク
タップできるもくじ