ヘラクレス

Quotation: Luxe Outdoor

テント・タープ

【Hercules (ヘラクレス)】Luxe Outdoor 煙突ポートが付いた大型ドーム型テントが登場!

投稿日:2019.01.16 更新日:

2018年末から、Luxe OutdoorのWebサイトを眺めていた際に気になっていたテントが、遂に日本でも発売になりました。

その名は「Hercules (ヘラクレス)」

名前からして厳つい感じがしますが、実際のテントも厳ついですw

どこが厳ついかというと、薪ストーブ用の煙突ポートの付いた大型ドーム型テントという辺りかな…

気になるので、早速Hercules (ヘラクレス)を調べてみました。

スポンサーリンク

Hercules (ヘラクレス) / Luxe Outdoor

まずは、Hercules (ヘラクレス)の販売ブランド「Luxe Outdoor」から

Luxe Outdoorとは?

ワンポールテント「メガホーンⅡ」で有名なメーカーで、香港を代表するアウトドアブランドになります。
日本での取り扱いは、アウトドア・ベース犬山が運営する「USIDE.NET」さんになります。USIDE.NETさんでは、現在メガホーンⅡを筆頭にワンポール(モノポール)テントをやタープなどが取り扱われています。

そのLuxe Outdoorより満を持して発売されたのが、この「Hercules (ヘラクレス)」です。

通常「薪ストーブをインストールするテントは…?」と想像すると、真っ先に浮かぶのがワンポール(モノポールテント)ではないでしょうか?

でもこのHercules (ヘラクレス)は、ワンポール(モノポール)テントではなく、薪ストーブのインストールを前提とした、ドーム型テントなんです。

私が知る中では、薪ストーブのインストールを前提にしているドーム型テントは、ノルウェーのアウトドアメーカー「HELSPORT」の「VARANGER DOME」ぐらいしかないので、これで2つ目です!

大きく分けると、ちょっとノースフェイスやヘリノックスのテントに似ているような気もしますが、薪ストーブ用煙突ポートが付いているのはこのHercules (ヘラクレス)だけで、個人的にはカラーがかなり好みです。

気になる仕様は以下の通りです。

仕様

ヘラクレス2

Quotation: Luxe Outdoor

使用時サイズ(最大値) 360×300×高さ200cm
収納サイズ(元梱包サイズ)  ±65×25.5×h28cm
総重量  ±13.5kg
床面積 ±7.5㎡(約4.53畳)
素材 A アウターカバー:68D ポリエステル タフタ PU加工
B テント上部:68D ポリエステル タフタ PU加工
C テント壁面:150D ポリエステル オックスフォード PU加工
D 底枠:150D ポリエステル オックスフォード PU加工
E フットプリント:150D ポリエステル オックスフォード PU加工
ホールカバー:シリコンコーテッドファイバーグラス(穴幅:±8×14cm)
ポール:ファイバーグラス(φ11mm) 
ガイロープ:反射素材を編みこんだリフレクトロープ(φ3.5㎜、赤)
耐水圧 A アウターカバー:1500mm
B テント上部:1500mm
C テント壁面:3000mm
D 底枠:3000mm
E フットプリント:3000mm
構成 本体A-E、ホールカバー、ファイバーグラスポール、
スチールペグ(18cm)×21、ガイロープ±2.7m×9、
"luxe Hercules"ロゴ入りスマートロールバッグ、
ポール用持ち手付きスタッフサック、収納用三角メッシュ(1辺±75㎝)
CPAI-84(難燃加工)に適合:米国の難燃性基準。引火後4秒以内に自然消火、さらに燃焼距離が255mm以 内であることがその基準です。万一、火の粉が付着しても燃え広がることはありません。 引用:USIDE.NET

続いて気になる価格です。

価格

54,400円(税込)

2019年1月15日現在

特徴

このHercules (ヘラクレス)には、形状以外にも様々な特徴があります。

気になった特徴を挙げてみますと…

半球体型なので壁際まで有効利用できる

ワンポール(モノポール)テントとは違い、壁際ギリギリまで有効に利用ができるため、使い方の自由度が高く、テーブルやチェアを置いてリビングにしたり、就寝用のテントは周りに設営して、友人たちと楽しむ集いのベーステントにしたり、時には荷物置き場としても使えるため、大変便利です。

十分な風通しを確保できる

大きな2枚扉(内側:メッシュ)が3カ所にあり、また上部3箇所にも半円メッシュがあるため、十分な風通しを確保することができます。

上部3箇所にある半円メッシュは、内側から閉じることもできます

シェルターとしても使用可能

グランドシート(E)は付け外しが可能なため、取り外してシェルターとしても使用が可能です。

注意事項

Hercules (ヘラクレス)日本代理店「USIDE.NET」による注意事項を原文のまま引用させていただいています。

※テント内での火気の取り扱いは大変危険であることを十分にご理解いただいた上で下記事項をご確認下さい。本商品はその安全性を保証するものではございません。 

・積雪する程度に雪が降っている時や雨風の強い日等、悪天候の中では絶対に行わないで下さい。
・ガイロープを含むすべての固定箇所を確実にペグ止めし、 事故に繋がる危険性がないか周囲の状況もよくチェックしてからご使用下さい。
・火を焚く際は一酸化炭素検知器を必ず併用し、時々、扉を全開にして換気して下さい。
・炭を燃料にしないで下さい。燃焼ガスのおよそ半分は一酸化炭素です。
・就寝前には完全に消火し、再燃焼の可能性がないかよく確かめて下さい。 

-薪ストーブ、煙突について- 

・防炎カバーは高い耐熱性能を有していますが燃焼するにつれて変形は生じます。
・万が一の事態に備えて市販の煙突保護カバーは取り付けて下さい。ホールはハサミ等でカットして広げることができます。
・家庭用ストーブは燃料の種類や量によって高温になり過ぎるため使用しないで下さい。
・煙突径がφ10㎝以下のキャンプや携帯用の小型薪ストーブをお使い下さい。
・火の粉は十分に対策を施しても出る場合がございます。
 テントに落ちると穴が開くため多少の傷みでも気になる方はご注意下さい。 

※当店では本品以外のテント内またその付近における火気の取り扱いは、あくまでも禁止事項とさせていただいております。

※本品に起因する事故、怪我、火傷、火災等に対する一切の責任は負いかねます。これは不良品であった場合も含みます。ご了解いただける方のみご購入下さい。

※ホールカバーに煙突を通す際は直筒以外に45℃のエビ曲が1つは必要です。 
 煙突はぐらつきがないようにしっかりと固定して下さい。

引用:USIDE.NET

テント内での薪ストーブは大変危険であることを理解の上、一酸化炭素検知器を必ず併用し、時々、扉を全開にして換気するよう注意喚起されています。

ご購入の際は、必ずUSIDE.NETさんの承諾事項を購入前に必ず読み、ご納得された上で承諾事項下段の「買い物カゴ」より商品ページにお進み下さい。

USIDE.NETへ

スポンサーリンク

あとがき

個人的にはめっちゃカラーが好みですが、ただ一人で設営するのが難しそうな気がします。

薪ストーブをインストールできて、他のキャンパーの方と被りたくないという方に現在オススメです。※2019年1月現在

ただし、メガホーンⅡやⅢのように人気が大爆発して、被って来る可能性は大ですけど…

薪ストーブをインストールの際は、火災や一酸化中毒などの事故に気をつけ、薪ストーブは大変危険であることを理解し、一酸化炭素検知器を必ず併用し、時々、扉を全開にして換気し、自己責任の下で使用する必要があります。
おすすめ
メガホーンⅢ シルバーホワイト
【メガホーンⅢ】人気のワンポールテントにNewカラー シルバーホワイトが登場!

初めて来てくださった方へ!

当ブログへお越しいただき、誠にありがとうございます。

当ブログがどのようなことを配信しているのか、主な記事を5つ厳選しましたので、まずはこちらからご覧ください。

おすすめ
伊江島
初めて来てくださった方へ!まずは最初の5記事!

続きを見る

スポンサーリンク

この記事も読まれています
あなたにおすすめ!

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

-テント・タープ
-

Copyright© Yosocam , 2019 All Rights Reserved.