メスティンでパスタ!なんちゃってカルボナーラの調理法!

なっちゃってカルボナーラ7

カルボナーラというより、クリームパスタ?

先日行ったやんばる学びの森にて、メスティンで調理したパスタ!

その名も「なんちゃってカルボナーラ

作り方が必要かどうか不明ですが、キャンプ調理の記録として残しておこうと思います。

スポンサーリンク
もくじ

なんちゃってカルボナーラ

材料

メスティンで、一人前分を想定した分量です。

  • パスタ:一人分(100gぐらい)
  • 水:200cc
  • ベーコン:適量
  • クノールカップスープ 4種のチーズのとろ〜り濃厚ポタージュ:一袋
  • 卵:一個(今回忘れた(^^;))
  • 胡椒:黒胡椒があればなおさらいい

調理

まずは、メスティンにパスタ一人分を入れます。
通常の長さだと入らないため、半分に割って入れています。

なっちゃってカルボナーラ2

次に水を入れます。200cc入れました。

なっちゃってカルボナーラ3

その上に、ベーコンをのせます。
できれば見た目を気にする場合は、ナイフや包丁で切ったほうがいいと思います。私は面倒くさいのでちぎりましたが、見た目がかなり酷いです。

なっちゃってカルボナーラ4

きちんと切れば良かった…ちぎったため見た目酷いです(^^;)

次に、今回の味付けの中心になる「クノールカップスープ 4種のチーズのとろ〜り濃厚ポタージュ」を一袋入れます。

なっちゃってカルボナーラ

カルボナーラの感じにしたかったので、チーズメインのポタージュにしました。

なっちゃってカルボナーラ5

一箇所に固まるとなんなので、少し均等になるようにしました。

あとは、火にかけるだけです。

なっちゃってカルボナーラ6

水分が飛んだかなというくらいで火を切って、少々蒸らしてみました。

最後に卵を割って、黒胡椒をかけたら完成なのですが、卵忘れた…(^^;)

なので、今回は「なっちゃってクリームパスタ」なのかもしれません。

あとがき

意外と思っていたよりも、美味しくできたと思います。ただ初めて作ってみて、もう少し水を入れた方がよかったかなと思いました。

かなり簡単なメニューなので、また作ってみたいと思います。

スポンサーリンク
Facebookアカウントでコメントする