Luxe outdoorのHammerⅡはソロキャンプにおすすめのテントです

hammer2-1

Quotation:Luxe outdoor

先日、記事にしました「シャンティ23 / キャンパルジャパン」のような感じのテントは他にもないかなとWebを探しまわってみたところ、何処となく似ているような前室が広めのデュオ用テントを発見しました。

キャンパルジャパンのシャンティ23はソロキャンプにおすすめのテントです
キャンパルジャパンのシャンティ23はソロキャンプにおすすめのテントです
「シャンティ」前室が広く、タープ代わりになるエクステンションルーフを備え、生産終了してから”最強のソロテント”の異名がつき人気が出たテント。...

メーカーは、モノポールテント「メガホーンⅡ(Mega Horn Ⅱ)」で有名な「Luxe outdoor」で、「Hammer Ⅱ」。今回はその「Hammer Ⅱ」をリサーチしてみました。

スポンサーリンク
もくじ

Hammer Ⅱ / Luxe outdoor

Luxe outdoor

モノポールテント「メガホーンⅡ」で有名なメーカーで、香港を代表するアウトドアブランドになります。日本での取り扱いは、アウトドア・ベース犬山が運営する「USIDE.NET」さんになります。

HammerⅡ

hummer2-2

Quotation:Luxe outdoor

インナーは吊るして固定する蚊帳タイプではなく、一般的なポールを通して設営する自立タイプです。 特長は寝室とほぼ同じサイズの広々とした前室。半自立式のテントながらもLuxeらしさを感じられるデザインです。1~2人用。小型2ルームテント、タープ一体型。

シャンティ23のようにタープ代わりになるエクステンションルーフや、サイドのメッシュ等はありませんが、個人的に何となくシャンティ23に形が似ている感じがして、好みの形状をしています。

シャンティ23と違うところは、インナーテントが自立するというところで、逆にいえばフライのみを張ってタープのようには使用できません。

インナーテントは見る限りメッシュが多く、夏場は涼しそうです。

仕様

  • 素材 フライ:190T ナイロンタフタ PUコーティング ※CPAI-84(難燃加工)
  • インナーフロア:210T ナイロンタフタ PUコーティング(主要部のみシームテープ加工)
  • ポール:アルミ合金(Yunan 7001-T6 φ8.5mm made in Korea)
  • ロープ:反射素材を編みこんだリフレクトロープ(φ2.2mm)足の引っ掛け防止になります。 暗闇で光る蓄光プラ自在付き。 
  • ペグ:超軽量なアルミ合金製Yペグ(14cm)
  • 耐水圧 フライ:1500mm インナーフロア:4000mm 
  • 総重量 ±2.75㎏ 
  • 収納サイズ ±φ14×57cm
  • 床面積 前室:±2.39㎡(約1.44畳) インナーテント:±2.76㎡(約1.67畳)
  • 構成 フライ、メッシュインナー、ポール、ガイロープ×4、ペグ×11、スタッフサック

※CPAI-84:米国の難燃性基準。
引火後4秒以内に自然消火、 さらに燃焼距離が255mm以内であることがその基準で、万一、火の粉が付着しても燃え広がることはありません。

価格

税込み 24,000円 ※2016年9月23日現在

何と言っても価格が手頃なところがいいですね。

セッティング方法

動画を見る限りでは、一人で楽に張れそうな感じです。慣れればあっという間に張れそうですね!

まとめ

個人的には好みの形状をしており、何よりも価格が魅力的ですね!
あまり人ともかぶりにくく、夏場はスノーピークのレクタLの下にインナーテントだけ張るという方法も出来そうなので、今のところかなり心が揺らいでいます(笑)

カラーも渋くてほんと欲しくなってきました。

スポンサーリンク
Facebookアカウントでコメントする