【2024年】フラットバーナーテーブル10選 こちら

【タクティカルサミット】ブラックサミットGG8のTCバージョン登場

本ページはプロモーションが含まれています
タクティカルサミット 跳ね上げ1
出典: tent-Mark DESIGNS

TCツーポールシェルターを探している方に朗報です。

tent-Mark DESIGNSより、JACOB LOGGEVEENとコラボしたツーポール(ツインポール)シェルター「ブラックサミットGG8」のTCバージョン「タクティカルサミット」が登場!

それでは「タクティカルサミット」とは、どのようなテントなのか紹介します。

PR
タップできるもくじ
PR
PR

タクティカルサミット|tent-Mark DESIGNS

タクティカルサミット JACOB LOGGEVEENロゴ
出典: tent-Mark DESIGNS

ポリエステル素材の「ブラックサミットGG8」の形状をそのままに、素材を風合いのあるTC(ポリコットン)に変更し、使い込むほどに味が出る、自然に溶け込むサンドカラーで仕上げました。

期待大のシェルターです。

従来のツーポールシェルターとは異なり、四方の辺の長さが同じという特徴のあるシェルターです。

タクティカルサミットのセット内容

タクティカルサミットのセット内容は、以下の通りです。

  • 張り綱(11m×2本、3m×6本)
  • 張綱用カラビナパーツ×8点
  • ペグ×18本
  • 着脱式ペグ用ループ×18
  • デイジーチェーン×1
  • 収納ケース×3

ポールが付属していません。

タクティカルサミットの特徴

次にタクティカルサミットの主な特徴を紹介します。

  • 様々なアレンジ張りが楽しめる
  • テント内が快適な広さ
  • 裾の高さが調節可能
  • デイジーチェーンが付属

様々なアレンジ張りが楽しめる

フルクローズはもちろんのこと、別途ポールなどを用意すれば、キャノピーができたり様々なアレンジ張りが楽しめます。

筆者は似た感じのシェルター「ヘキサライトエレメント」を所有していますが、気分や天候によって、設営のアレンジを変更できるため、楽しいですよ!

テント内が快適な広さ

標準のコットが横に2台、縦にすれば4台、最大8台のコットを収納する快適な広さがあります。

裾の高さが調節可能

着脱式ペグ用ループを装備しており、取り付け位置を変えることで、裾の高さ調節が可能です。

スカートを装備していませんが、高さを変えることでスカートのようにも使えます。

デイジーチェーンが付属

付属でデイジーチェーンが付属しています。

ツーポールシェルターのメインポール間に張ることができ、軽めのLEDランタンなどが吊るせるため、大変便利です。

ポールが付属していません。

タクティカルサミット 仕様

タクティカルサミット 仕様
出典: tent-Mark DESIGNS
使用時サイズ(約)4,680×4,680×2,340(高)mm
(フロント跳ね上げ部含まず)
収納時サイズ(約)600×290(直径)mm
重量総重量:(約)12.03kg
(本体/デイジーチェーン/ペグ/張り綱/張り綱用カラビナパーツ/着脱式ペグ用ループ/収納ケース含む)
本体:(約)8.66kg(幕体のみ)
材質本体:コットン混紡生地(TC )(ポリエステル65%、コットン35%、加工:表面撥水加工)
ファスナー:コイルファスナー
ウェビングテープ類:ポリプロピレン
セット内容張り綱(11m×2本、3m×6本)、張綱用カラビナパーツ×8点、
ペグ×18本、着脱式ペグ用ループ×18、デイジーチェーン×1、収納ケース×3

ポールが付属していません。

タクティカルサミット 価格

¥96,800(税込)

2023年9月18日現在

タクティカルサミットの残念なところ

タクティカルサミットの残念なところが一つ。

それはセット内容でも紹介したように、ポールが一切付属しないというところ。

メインポールが付属していませんので、最低2本のポールが別途必要になり、さらにキャノピーをする場合は、合計4本のポールが必要になります。

初めてシェルターを購入する方は、要注意です!

ただ逆に考えると、ポールを何本も所有している方にとっては、ポールが増えずに済むため、大変ありがたい仕様でもあります。

タクティカルサミット あとがき

メインポールが別売というところがデメリットですが、四方の辺の長さが約4,680mmと長く、別途サブポールを用意すれば、側面を引っ張ることでさらに広く過ごすことができるシェルターです。

ツーポール(ツインポール)シェルターを探している方は、候補の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい関連記事

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンプ歴10年のキャンパー。キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップやWebストアなどのセール情報などを紹介しています。ソトシル公式メディア。

タップできるもくじ