小さめのツーポールテントのような「カベテント」2017 ドッペルギャンガー新製品

wall-tent

Quotation: DOD

今年に入り、次から次へと新製品を投入してくるドッペルギャンガー アウトドアから、またしても新製品の発表がありました。

パッと見た目、まるで小さめのツーポールテント(実際は3本ですが)のような、風よけやプライバシー確保など、キャンプ場でカベとなるテント!その名も「カベテント

気になるので早速調べてみました!

スポンサーリンク
もくじ

カベテント

wall-tent13

Quotation: DOD

ど直球のネーミングできましたね(笑)

今まで「秘密の〜」「タケノコ」「チーカマ」「カマボコ」など、変化球系できていたのが、ど直球の「カベテント」できたので、見逃し三振しそうでした(笑)

見た感じかなりコンパクトなサイズ!

気になる仕様は以下の通りです。

仕様

wall-tent11

Quotation: DOD

カラー TT5-521T: ベージュ
TT5-521K: グレー
希望小売価格 オープンプライス
サイズ (約)W5000×D1000×H1400mm
収納サイズ (約)W530×D160×H160mm
重量(付属品含む) (約)6.2kg
最低耐水圧 350mm
材質 生地:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
ポール:スチール
付属品 ペグ、ロープ、専用キャリーバッグ、取扱説明書

ここで驚いたのは生地がポリコットンというところ。比率はポリエステル65%、綿35%になります。ただポリコットンのため、小さいのですが重量がそこそこあります。

用途

wall-tent2

Quotation: DOD

用途として、リビングスペースを守る風よけやプライバシーの確保、また、テントや車を火の粉から守ったりと様々に使えます。

フリーサイト混雑時の不要なスペース確保はやめましょう。

特徴

wall-tent8

Quotation: DOD

ポリコットン(T/C)生地が採用されていたのは、焚き火などの火の粉で穴が空きにくいようになんですね!

各特徴は以下の通りです。

燃えにくいポリコットン(T/C)生地

wall-tent9

Quotation: DOD

ポリコットン(綿とポリエステルの混紡生地)生地を採用しており、焚き火やBBQの火の粉があたっても穴が空きにくくなっています。

穴が空かないわけではありませんので、焚き火の際は注意が必要です。

カマボコテントのリビングスペースをカバー

wall-tent10

Quotation: DOD

カマボコテントのリビングスペースをカバーするように全長5mの大きさで設計されています。

風を受け流す耐風性能

wall-tent5

Quotation: DOD

某メーカーの◯幕と違い、テントが風に対して垂直ではなく斜めになっているため、風を受け止めずに、受け流すことで風よけとして高い耐風性を備えているとのことです。

その分奥行が1000mm(1m)と少し厚みがありますが、安定感がありそうです。

キャノピー機能

wall-tent6

Quotation: DOD

カベテント本体は、座ったときに圧迫感を感じない140cmの高さに設定されており、それよりも高いポールをキャノピーとして使用することで、さらに高い範囲で風よけとして使用することが可能になります。

キャノピー用のポールは付属しませんので、別途必要になります。 

キャンプ用品を火の粉や雨から守るのに役立ちます

wall-tent7

Quotation: DOD

カベテント内は奥行が1000mm(1m)あるため、キャンプ用品を収納することができます。そのため焚き火やBBQなどの火の粉、または雨などの天候からキャンプ用品を守るのに役立ちます。

簡単設営

wall-tent4

Quotation: DOD

モノポール(ワンポール)テントのように、幕を広げて各端をペグで止めポールを入れて、立ち上げてあとは調整するだけ。一人でも楽に設営することができます。

おすすめモノポール(ワンポール)テント11選!あっ!という間に設営ができます
おすすめモノポール(ワンポール)テント11選!あっ!という間に設営ができます
テントには、角錐型のテント(モノポールテント)やドーム型テント、カマボコ型テントなど様々なテントがありますが、その中でも簡単に設営ができるモノポールテントをご紹介していきたいと思います。
強風時の風よけとして使用する際はストームロープを付けてください。

もしかしたらソロ用テントに使えるかも?

wall-tent12

Quotation: DOD

メーカーより使用用途にされていませんが、見た感じもしかしたらソロ用テントにも利用できそうな気がします。ちょっと奥行が狭いですが何とか寝れそうな気が…

夏など暖かい季節ににカベテントのフロント幕をキャノピーとして張り上げて、その下にコット寝できそうな気がします。蚊や虫に刺されまくりかもしれませんが…

あと、風がキツかったり、雨の場合はキツイかもしれませんが…

あくまでも…できるかもです(笑)

価格

オープンプライスのためWebショップによって少々価格が異なりますが、17,900円ぐらいで販売されています。

【4/17発売 商品入荷次第発送】ドッペルギャンガ DOPPELGANGER カベテント WALL TENT TT5-521T/TT5-521K
こちらの商品はメーカーから商品が入荷次第発送となります。 予めご了承ください。 ブランド:DOD ドッペルギャンガー ...
2017年4月19日現在。ご購入の際は、価格を必ずお確かめ下さい。

あとがき

DODは若い方の想像力が豊かだからなのでしょうか、ほんと次から次へと考えてきますね。

個人的にはソロ用テントに使えないか試してみたいところです…狭すぎるかな(^^;)

スポンサーリンク
Facebookアカウントでコメントする