テント・タープ

【BDK-79EX】BUNDOK(バンドック)からソロベースEXが登場!

BUNDOK ソロベースEX BDK-79EX TOP

Quotation: Amazon

2019年に発売され、また叩く間に大人気テントの仲間入りをしたBUNDOK(バンドック)の「ソロベース」。

人気のソロベースに、スカートやサイドウォールを装備したモデル「ソロベースEX(BDK-79EX)」が登場しました!

これでソロベースは、もはや死角なしといっても過言ではなさそうですね。

それでは、ソロベースEXBDK-79EX」を、「ソロベース(BDK-79)」との比較を交えて、解説致します。

RICOH THETA SC2 バナー
スポンサーリンク

ソロベース BDK-79EX / BUNDOK

BUNDOKとは

BUNDOK(バンドック)とは、新潟県三条市にあるスポーツ用品、レジャー用品、アウトドア用品等の卸売りを行っている株式会社カワセの自社ブランドで、より手軽に快適なアウトドアライフを楽しんでもらうために、製品組立の簡素化・収納性などを考えた、リーズナブルな価格設定のギアを提供しています。

そのBUNDOK(バンドック)から販売されていた、ソロ用パップテント「ソロベース」の本体裾にスカートとサイドウォールが装備されたのが、今回ご紹介するソロベース EXBDK-79EX」になります。

2020年は既に大人気のソロティピー1TC「BDK-75TC」以外にも、ツーポールテント(ツインポールシェルター)「BDK-02EX」などのテントが追加され、更にブランド人気に拍車をかけそうです。

それでは、早速ソロベース EX「BDK-79EX」の特徴から見ていきます。

ソロベース BDK-79EXの特徴

私が気になった、ソロベースEX「BDK-79EX」の特徴は以下の通りです。

  • サイドウォールを装備
  • 裾にスカートを装備
  • 取り外し可能なインナーが付属

それぞれを見ていきます。

サイドウォールを装備

BUNDOK ソロベースEX BDK-79EX 2

Quotation: Amazon

ソロベース最大の特徴は、何と言ってもサイドウォールを装備しているところ!

サイドウォールを装備する利点としては、

  • 風除け・日除け・雨除けにもなる
  • プライベート感が増す

といったところ。

サイドウォールが、風除け・日除け・雨除けにもなるため、快適にテント内で過ごすことができます。

またサイドウォールは目隠しにもなるため、プライベート感が増します。

裾にスカートを装備

BUNDOK ソロベースEX BDK-79EX 3

Quotation: Amazon

フライ裾にスカートを装備しています。

夏場など暑い時期は巻き上げて通気を確保し、春秋の早朝などの気温低下の際、外からの冷気を軽減してくれるスカートは、あるとかなり便利です。

取り外し可能なインナーが付属

BUNDOK ソロベースEX BDK-79EX 4

Quotation: Amazon

BUNDOK ソロベースEX BDK-79EX 5

Quotation: Amazon

取り外しが可能なメッシュインナーテントが付属しています。

虫の嫌いな方は、メッシュインナーを取り付けて快適に、「虫なんてへっちゃら」という方はインナーを外してコットを置いてゆったりと過ごすも楽しいですね!

一つ気になるところ

一つ気になるところが…

BUNDOK ソロベースEX BDK-79EX 6

Quotation: Amazon

煙突ポートに見えるけど、ベンチレーション(換気口)にも見える物体。

付いている場所から煙突ポートのように思われますが、特に素材のところにポート素材の明記がないため、この部分もポリコットンでないかと思われます。

それだと、薪ストーブの煙突が触れると溶けるのではないかと…

テント内での火気の使用は、一酸化炭素中毒、大変危険の生命をおびやかす恐れがありますので絶対におやめください

また上記の注意書きがあるのと、向きが上方向でなくほぼ横方向のためベンチレーション(換気口)と思っておきます。

ソロベース BDK-79EX 仕様

使用時サイズ(約)3600×1900×H1100mm
インナーサイズ(約)1900×850×H1000mm
収納時サイズ(約)470×240×H240mm
重量(約)5.2kg
材質フライ:コットン混紡生地(ポリエステル65%・綿35%)
インナー:ポリエステルメッシュ
フロア:ポリエステル
フレーム:アルミ合金 

ソロベース BDK-79EX 価格

¥55,000(税込)

一時完売したせいか、定価で販売されている場合があります。

2020年6月27日現在 参考:Amazon販売価格¥33,131
¥33,131→¥32,800→¥55,000→¥26,852→¥32,800と価格に波がありますので、ご注意下さい

ソロベース用 二股パーツ

ソロベース用 二股パーツ

Quotation: Amazon

ソロベース用に、メインポールを二股にするパーツも登場します!

メインポールを二股にすることによって、デッドスペースが少なくなるためテント内がより快適に!

販売は1セットになるため、メインポール2本を二股にする場合は2セット必要になります。

ソロベース BDK-79 と比較

次にソロベース BDK-79とどこが違うのか比較してみました。

 ソロベースEX
BDK-79EX
ソロベース
BDK-79 
使用時サイズ(約)3600×1900×H1100mm3600x1900xH1100mm
 インナーサイズ(約)1900×850×H1000mm1900x850xH1000mm
収納時サイズ(約)470×240×H240mm400x200xH200mm
重量(約)5.2kg4.4kg
素材フライ:コットン混紡生地(ポリエステル65%・綿35%)
インナー:ポリエステルメッシュ
フロア:ポリエステル
フレーム:アルミ合金 
フライ:コットン混紡生地(ポリエステル65%・綿35%)
インナー:ポリエステルメッシュ
フロア:ポリエステル
フレーム:アルミ合金
スカート-
サイドウォール-

使用時サイズとインナーサイズは全く同じ。

収納サイズは、スカートやサイドウォールが追加された分大きくなっています。

また重量もスカートやサイドウォールの分、重たくなっています。

この比較から見るとソロベースEX「BDK-79EX」は、ソロベース「BDK-79」のバージョンアップモデルということがわかります。

ソロベース BDK-79EX あとがき

これはソロベース同様に、大人気のテントの仲間入り!

在庫切れが多いため、ソロティピー1TCを狙われている方は頻繁にAmazonを覗かれてみて下さい。

関連記事
BUNDOK テント・シェルター
BUNDOK(バンドック)のテントやキャンプギアが今アツい!

続きを見る

関連記事
ソロティピー1tc
【BDK-75TC】BUNDOK(バンドック)ソロティピー1 TCが大人気!

続きを見る

関連記事
BUNDOK LOWコット BD-206
【BD-206】BUNDOK(バンドック)の軽量LOWコットがいい感じ!

続きを見る

関連記事
BDK-02EX TOP
【BDK-02EX】BUNDOK(バンドック) の新しいツーポールテントがいい感じ!

続きを見る

RICOH THETA SC2 バナー
この記事も読まれています

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

-テント・タープ
-, ,

© 2020 Yosocam (よそキャン)

もくじ