ワンポールテントT/C400

Quotation: PR TIMES

テント・タープ

【ワンポールテントT/C 400】FIELDOORよりポリコットン ワンポールテント登場!

更新日:

様々なキャンプギアを求めやすい価格で提供している「FIELDOOR」より、ポリコットン生地のワンポールテント「ワンポールテントT/C400」が登場しました。

T/C(ポリコットン)生地といえば、他の生地と比べて価格がどうしても高くなるのが実情ですが、この「ワンポールテントT/C400」は、ポリコットンなのに驚きの価格を実現しています。

早速調べてみました。

スポンサーリンク

ワンポールテントT/C400

ワンポールテントT/C400-4

Quotation: PR TIMES

T/C(ポリコットン)の波は止めれませんね!

2019年に入って、T/C素材のタープを発売した「FILEDOOR」より、T/C素材のワンポールテントが登場です。

比率は、ポリエステル65%、コットン35%と各ブランドが使用するT/C素材と同じ割合。この数値の割合が一番使用しやすいのでしょうね。

そんなFIELDOORのワンポールテントT/C400の仕様は以下の通りです。

ワンポールテントT/C400の仕様

ワンポールテントT/C400-9

Quotation: PR TIMES

ワンポールテントT/C400-10

Quotation: PR TIMES

使用時サイズ(約) (約)400cm×350cm×215cm
インナーサイズ(約) (約)350cm×300cm×215cm
耐水圧 428mm
重量(約) 7.4kg
材質 フライシート : ポリエステル65%、コットン35%
インナーテント: ポリエステル
グラウンド : 210D ポリエステル
ポール : スチール
付属品 テント本体×1、フライシート×1、スチール製テントポール×1
ペグ×12、ロープ×6、専用キャリーバッグ×1
収納サイズの明記はありませんでした

ワンポールテントT/C400の価格

オープンプライス

2019年4月8日現在、参考価格(楽天MAXSHARE)¥17,500+税

ワンポールテントT/C400の特徴

T/C(ポリコットン)生地を採用

最大の特徴は何といっても、T/C(ポリコットン)素材を採用しているのに、価格がお求めやすいところではないでしょうか。

T/C素材の特徴として、遮光性、難燃性、耐久性にとても優れており、焚火などの火の粉で穴も開きにくく、日差し除けにも適しています。

通常のT/C素材とは異なり、こちらのT/C生地には「撥水」と「防カビ」のW加工が施されているとのこと。

ただし防炎加工は施されていないため、決して燃えない訳ではありませんので、幕に火があたるような位置での火器使用や、焚火などを行わないよう注意が必要です。付近の火気にも十分注意する必要があります。結露が発生する場合があります。またカビが生えない訳ではありませんので、使用後は日陰干しをして乾燥させ、直射日光を避け風通しの良い場所で保管を行う必要があります。

シェルターとしても使用ができる

これはよくありますが、インナーテントを設置せずに、フライシートのみで設営ができるため、シェルターとして使用もできます。

別売のカラビナでタープをドッキング可能

ワンポールテントT/C400-5

Quotation: PR TIMES

別売りのタープや、ポール、カラビナを使用して、上画像のようにワンポールテントとタープをドッキングすることができます。

ごーじぃ
ただ個人的には、この方法だと耐久性及びテントが持っていかれないかが少々心配です。

入口は前後あり

ワンポールテントT/C400-3

Quotation: PR TIMES

入り口はフルクローズ、及びメッシュにすることができるため、前後2ヶ所を開けて風を通したりすることもできます。

また入り口が前後2ヶ所にあるので、出入りが楽になります。

スカートが付いている

ワンポールテントT/C400-15

Quotation: PR TIMES

寒い時期のキャンプで重宝するスカートが付いています。冬場の風や夏場の虫の侵入を防いでくれ便利です。

スカート部分もT/C素材なので、キャンプ場でよく見かけるスカート部分だけが火の粉で穴だらけということにはなりませんとのこと。

ごーじぃ
ただ個人的には、スカート部分は地面に接するため汚れやすく、濡れると乾きにくいため、乾きやすく汚れの取りやすいポリエステル等の化学繊維生地の方が扱いやすいのではないかと思いました。
スポンサーリンク

あとがき

それでも、T/C(ポリコットン)生地でこの価格なので、購入してみるのもありかなと思いました。

2019年4月8日現在、参考価格(楽天MAXSHARE)¥17,500+税 の価格を元にしています。今後価格が変動する場合もありますので、ご購入時は必ず価格をお確かめ下さい。

次々といい感じのキャンプギアを、お値打ち価格で提供し続ける「FIELDOOR」から、更に目が離せませんね!

おすすめ
フィールドア2019キャンプギア
【FIELDOOR 2019 キャンプギア】2019年はフィールドアがかなり熱い!

続きを見る

関連
ヘキサタープT/C フィールドア TOP
【ヘキサタープ T/C】FIELDOORよりTC素材のヘキサタープが登場!

続きを見る

関連
パネル式アウトドアテーブル1
【パネル式木製アウトドアテーブル】フィールドアより3枚のパネル式ウッドテーブルがいい感じ!

続きを見る

関連
FIELD CAMP DOME 100-1
【FIELD CAMP DOME 100】フィールドアよりコンパクトなソロ用ドームテントが登場!

続きを見る

初めて来てくださった方へ

ご訪問ありがとうございます。当ブログがどのようなものを発信しているのか、人気記事を5つ用意しましたので、こちらもどうぞ!

おすすめ
伊江島
初めて来てくださった方へ!まずは最初の5記事!

続きを見る

スポンサーリンク

この記事も読まれています
あなたにおすすめ!

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

-テント・タープ
-,

Copyright© Yosocam , 2019 All Rights Reserved.