買ってよかったキャンプ用品 こちら

【大炎幕】tent-Mark DESIGNSより大人気「炎幕」の2人用モデル登場!

本ページはプロモーションが含まれています
大煙幕TOP

2018年に登場し、瞬く間に大人気となったtent-Mark DESIGNS「炎幕」の、2人用モデル「大炎幕(だいえんまく)

2020年にオールコットンへリニューアルしたため、現在は廃盤となっています。

リニューアルした「大炎幕」は「大炎幕FC」と名称を変えて販売されています。

大炎幕と大炎幕FCの比較や、大炎幕FCの詳細も合わせてご覧下さい。

あわせて読みたい
【大炎幕FC】無骨さはそのままにオールコットンになってリニューアル! オールコットンにリニューアルをした大炎幕「大炎幕FC」を、以前の大炎幕との比較を交えつつご紹介します。

ここからは、現在廃盤となった「大炎幕」をご紹介します。

2020年12月27日現在
PR
タップできるもくじ
PR
PR

大炎幕

2人用ということは、サイズ感がとっても良さそうな気がします。

また素材は、コットンとポリエステルのハイブリッドモデルで、ひさし部分はコットンで、テント本体はポリエステルの仕様。

個人的には、一人でゆったりと使用してみたいものです。

大炎幕の仕様

使用時サイズ(約) 350/220×270×H155cm
グランドシート(約) 205/200×150×H8.5cm
収納サイズ(約) 62×23×H23cm
重量(約) 8,20kg
耐水圧 1,500mm
(ポリエステル部フライシート・グランドシート)
素材
(フライシート)
ひさし部:コットン100%
(撥水加工、抗カビ加工)
側面・背面部:ポリエステルオックス210D
(PUコーティング/撥水加工)
素材
(グランドシート)
ポリエステルオックス210D
(PUコーティング/撥水加工)
素材
(ポール)
スチール製3本継ぎ
(Φ19mm×1.550mm)×4本
付属品 ポール4本、スチール製ペグ16本、
張り綱(3m×4本、6,5m×2本)

大炎幕の価格

¥43,780(税込)

2019年6月3日現在

大炎幕の特徴

炎幕をサイズアップしたハイスペックバージョン

大炎幕特徴

Quotation: tent-Mark DESIGNS

POINT1

コットン100%×ポリエステルのハイブリッドモデル

全面コットン生地よりも軽量で、収納も小さくなるように作られました。

薄いグレー部分がコットンです。 全面パネルをタープ上に張り出したとき雨の吹き込みを防いでくれます。

POINT2

スカートを装着しているため、冷気の浸入や雨天の泥はねを防ぎ室内の保温性を向上させます。

グランドシートが付属する

大煙幕4

Quotation: tent-Mark DESIGNS

炎幕・炎幕DX同様に、グランドシートが初めから付属します。

これは意外とありがたいですね!

大炎幕のオプションギア

大炎幕スタンダードインナー

大炎幕スタンダードインナー

Quotation: tent-Mark DESIGNS

虫や結露、寒さ対策の大炎幕用インナーテントです。

  • 大炎幕専用オプションです。炎幕DX・炎幕には利用できません。
  • テント本体は別売りです

大炎幕スタンダードインナーの仕様

サイズ(約) 205/200×160×H133cm
重量(約) 1.41kg
 耐水圧(フロア) 1,500mm
 素材 ウォール:ポリエステルタフタ68D(撥水加工)
フロア:ポリエステルオックス210D(PUコーティング/撥水加工)
 付属品 オプションループ×2本、収納ケース

大炎幕スタンダードインナーの価格

¥13,200(税込)

2019年6月3日現在

大炎幕メッシュインナー

大煙幕メッシュインナー

Quotation: tent-Mark DESIGNS

通気性抜群の大炎幕用のフルメッシュインナーになります。

  • 大炎幕専用オプションです。炎幕DX・炎幕には利用できません。
  • テント本体は別売りです

大炎幕メッシュインナーの仕様

サイズ(約) 205/200×160×H133cm
重量(約) 1.31kg
 耐水圧(フロア) 1,500mm
 素材 ウォール:ポリエステルメッシュ75D
フロア:ポリエステルオックス210D(PUコーティング/撥水加工)
 付属品 オプションループ×2本、収納ケース

大炎幕メッシュインナーの価格

¥12,980(税込)

2019年6月3日現在

あとがき

2018年に発売され、大人気となった「炎幕・炎幕DX」の2人用サイズ「大炎幕

炎幕・炎幕DXとは違い、全面がコットン仕様ではなく、ひさし部のみがコットン100%、側面・背面がポリエステルオックス210Dという仕様。

炎幕・炎幕DXのワイルドさをそのまま継承、サイズアップをしたハイスペックバージョン「大炎幕」

人気が出ることは間違いなさそうですね!

あわせて読みたい
大炎幕・パンダTC・パンダVC リニューアル情報!tent-Mark DESIGNS生産終了品番情報 2020年 tent-Mark DESIGNSリニューアル品番、生産終了品番情報を詳しくお伝えします。
あわせて読みたい
【大炎幕FC】無骨さはそのままにオールコットンになってリニューアル! オールコットンにリニューアルをした大炎幕「大炎幕FC」を、以前の大炎幕との比較を交えつつご紹介します。
あわせて読みたい
【炎幕・炎幕DX】tent-Mark DESIGNSよりコットン100%のツーポールテントが登場! tent-Mark DESIGNSから、コットン100%のツーポールテント「炎幕・炎幕DX」が登場です!仕様・特徴などをご紹介します。
あわせて読みたい
【2019年キャンプギア】TC素材のテントとワンポールテントが更に人気がでそうな予感! 2019年はTC素材のテント及びワンポールテントが、今まで以上に流行りそうな予感です!
あわせて読みたい
【炎幕レクタタープ】tent-Mark DESIGNSより火の粉に強い難燃加工が施されたタープ登場! tent-Mark DESIGNSより、難燃加工が施されたレクタタープが登場です!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンプ歴10年のキャンパー。キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップやWebストアなどのセール情報などを紹介しています。ソトシル公式メディア。

タップできるもくじ