ランタン・ランプ

リトルランプ ノクターンの灯りで癒されてみませんか?スノーピーク 大ヒットランプ!

投稿日:2016.09.28 更新日:

唐突ですが、みなさんはキャンプの夕食時や夕食後にはどのようなランタンをお使いですか?

私はメインランタン・サブランタンにはプリムスのランタンを使用しているのですが、夕食時や夕食後には、スノーピークの「リトルランプ ノクターン」を使用しています。

通常のランタンとは違った炎の明かりに癒されますよ!

スポンサーリンク

リトルランプ ノクターン

nocturne2

スノーピークの2016 New Productsの一つで、価格が3,500円(税別)とスノーピークの中でも、お求めやすい価格のギアです。

特長

ランタンと言っても、通常のランタンとは違いマントルがないため、光量も少なくランタンより暗いのですが、小さな炎が醸し出す雰囲気が心地いいランタン(ランプ)です。

nocturne3

私は夕食時にテーブルにリトルランプ ノクターンを2つ置いて食事をとり、食後には1つを消して雰囲気を楽しむことにしています。

仕様

nocturne4

  • 材質:アルミニウム合金、ブラス、ゴム、ガラス、ステンレス鋼
  • サイズ:42×40×105(h)mm
  • 重量:102g
  • 収納サイズ:51×47×112(h)mm

サイズがコンパクトで、なんといっても重量が軽い
そして何よりも、ガス消費量がハンパ無く少ないのが魅力です

燃焼時間

種類 時間
GP-110G/S 15時間
GP-250G/S 35時間
GP-500G/S 71時間

ガスカートリッジの種類に問わずガスの消費量は1時間に7グラムで、熱効率もいいため残量の少ないガス缶でも長時間利用が可能です。

ご利用の環境により燃焼時間は前後します。
ガスの残量が少ない場合や、GP-110S,250S,500Sを使用した場合は炎が小さい傾向にあります。本製品の使用にあたってはGP-110G,250G,500Gの使用をお勧めいたします。

同梱品

箱の中には、説明書、ケース(本体)が入っています。

nocturne5

本体はこんな感じで、実際に見てもかなりコンパクトです

nocturne6

着火

このスノーピーク「リトルランプ ノクターン」には、オートイグナイターはありませんが、点火口が設けられているのためチャッカマンやライターの火をつけて、ノクターンの点火口に近づけて器具栓ツマミを回せばすぐに着火します。

nocturne7

器具栓ツマミを回し過ぎには注意が必要です。
※私は回し過ぎてグローブより炎が出ました(^^;)

また、本体上面から火力調整ダイヤルを回すことにより、光量の調整をすることができます。

おすすめ

nocturne8

通常のランタンよりかなり小振りなため、250ガス缶だとちょっと大きいと思います。
110ガス缶をおすすめします!いい感じのサイズですよ。

110ガス缶でも、使用していなければ15時間も持ちます。
仮に1日7時間使用しても、2日間使用できますので、長期で行かれないのであれば110ガス缶を断然おすすめします。

まとめ

今回ご紹介したスノーピーク「リトルランプ ノクターン」は、スノーピークの商品の中でも購入しやすい値段設定になっています。

小振りで持ち運びも楽で、ファミリーキャンプで夕食後のひとときや、ソロキャンプなどにおすすめです。

リトルランプ ノクターンの灯りに癒されてみませんか

スノーピークに関する記事

関連コンテンツ

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプギアの底無し沼にはまってしまった四十路半ばのおっさんです。どうぞごひいきに!

おすすめの記事

おすすめモノポールテント12選 1

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

ニトリ キッチンラック2 2

ニトリの折りたたみ式キッチンラックが思いのほか、ソロキャンプ用テーブルにいいのではないかい?と思ったので、取り上げてみました

トンネル型テント 3

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

YETI2 4

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

キャンプ持ち物リスト 5

Evernoteで持ち物リストを作成すれば、忘れ物なしでキャンプに行けますよ!

-ランタン・ランプ
-,

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.