焚き火・火器

SOTO レギュレーターストーブST‐310用 遮熱板付きグリルプレートがいい感じ!

グリルプレート3

シングルバーナー「SOTOレギュレーターストーブ ST-310」に直接「鉄板」や「鉄のプレート」を乗せたいと思い、色々と探していたのですが、プレートと言えば純正の溶岩石プレートばかりが検索でヒットする中、純正ではありませんがST-310対応の遮熱板付きグリルプレートを発見!

購入しましたので、ご紹介致します。

スポンサーリンク

SOTO レギュレーターストーブ対応 遮熱板付きグリルプレート

そもそも、何で遮熱板がいるのか?となるのですが、レギュレーターストーブ ST-310 の説明書の中に「鉄板や直径20cm以上のなべなどの使用はボンベが加熱し爆発の原因となります。」とあったので、ボンベを加熱しないようにと思い遮熱板を探し遮熱板付きグリルプレート購入した次第。

遮熱板付きグリルプレートの同梱品

グリルプレート5

グリルプレート6

同梱品は、以下の通りです。

同梱品
  • 遮熱板
  • 板厚4.5mmの鉄板(グリルプレート)
  • ミニスクレイパー(リフター)

になります。

バーナー本体、カセットボンベは商品に含まれません

遮熱板付きグリルプレートの仕様

鉄板(グリルプレート)

板厚4.5mm
サイズ200×170×15mm(最大値)
焼面サイズ130×130mm
重量約1.1kg
メーカー値

遮熱板

サイズ169×159mm(最大値)
重量約110g
厚さ1mm以下
個人採寸値

遮熱板をレギュレーターストーブに装着

グリルプレート

当たり前ですが、レギュレーターストーブの五徳にピッタリ!

しかもかなり大きめの遮熱板のため、かなり安心です!

シーズニングは必要?

グリルプレート2

いい感じの鉄板で、大きさも絶妙なサイズでいうことがありません。

鉄板と言えば、スキレット同様にシーズニングが必要になるのが普通ですが、こちらの鉄板は防錆材等を使用していないため、シーズニングは必要ないとのことです。

ただ、Amazonの商品ページにあるように、初めて使用する場合は以下の準備が必要です。

初めて使用する場合
  1. ペーパー等で表面の汚れを拭き取る。
  2. 鉄板を加熱後、キッチンペーパー等に 油(調理用)を十分に染込ませ、 プレート表面に塗ってください。
  3. 油を馴染ませた後、使用してください。

上記の準備を行なってから,更に加熱して使用しました。

実食

グリルプレート4

肉がなかったので、ポークを焼くことに(笑)

鉄板が分厚いため火の通りも早く、美味しく焼けましたが、レギュレーターストーブ ST-310の炎が、鉄板のセンターのみにしか当たらないため、強火で焼いていると鉄板の真ん中あたりのポークが焦げてきました。

こりゃまずいと思い、一旦ポークを引き上げ鉄板だけ強火で加熱し、いい感じに熱したら炎を弱くし、鉄板の熱で焼く感じにしたら、焦げずに焼けました。

使い込んでいくと、火加減の調整も変わるかもしれませんが、次回はステーキ肉を焼いてみたいと思います。

あとがき

今回の鉄板がかなりいい感じです。

自宅で肉を焼いたりする際にもかなり使えそうです。

車でのキャンプなら鉄板も持って行くのも苦にならないので、今後ファミリーキャンプ、ソロキャンプと多用していきたいと思います。

SOTO レギュレーターストーブ ST-310
SOTO レギュレーターストーブST-310!おすすめする3つの理由と5つのカスタマイズ!

続きを見る

st-3104-2
SOTO レギュレーターストーブ ST-310 点火アシストレバーはかなり便利

続きを見る

mini-pack-grill7
ハイマウント ミニパックグリル!SOTOレギュレーターストーブST-310にベストマッチ!

続きを見る

what-will-be-will-be
レザーカバーでガス缶に温もりを!What Will be Will be レザーCBガス缶カバー

続きを見る

RICOH THETA SC2 バナー
この記事も読まれています

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

-焚き火・火器
-,

© 2020 Yosocam (よそキャン)

もくじ