キッチン関連

【Ramen Pan UL2】ソロにはZEROGRAM(ゼログラム)の角型プライパンがおすすめ!

ZEROGRAM Ramen Pan UL2 TOP

こんな方におすすめの記事です

  • 軽くてコンパクトなフライパンが欲しい
  • ソロ用のフライパンが欲しい
  • 角型フライパンが欲しい
  • ラーメンパンが欲しい

みなさんキャンプにフライパンを持って行きますか?

フライパンと言っても、タークを代表するカッコいい鉄製のフライパンや、ユニフレームのfan 5 duoなどのスタッキングできるフライパン、持ち手を木の枝で作るブッシュクラフトの焚き火フライパンなど、様々なフライパンがあります。

個人差があるとは思いますが、ソロキャンプだとできる限り軽くてコンパクトなフライパンを選びたいところ。

そこで今回は、ソロキャンプにおすすめの軽くてコンパクトな角型フライパン ZEROGRAM(ゼログラム) 「Ramen Pan UL2」をご紹介致します。

スポンサーリンク

Ramen Pan UL2(ラーメンパンUL2) / ZEROGRAM

ZEROGRAMとは

ZEROGRAM(ゼログラム)と言えば、以前にも紹介したUL(ウルトラライト)なテントなどを手掛ける韓国のアウトドアブランドで、El Chalten Pro などが有名。

自然への影響をゼロにしたい、スルーハイカーの負荷をゼロにしたいという思いから「ZEROGRAM」と名付けられたそうで、物質的な重さだけではなく、いかに自然に影響を与えないことも含めた考えがZEROGRAMが目指す「軽量」とのこと。

UL(ウルトラライト)なギアを作るブランドということが、ひしひしと伝わってきますね。

そんなZEROGRAM(ゼログラム)から販売されているフライパンが、この「Ramen Pan UL2」。

実は名称の「UL2」からわかるように、2ndモデルになります。

以前にULが発売され生産が終了し、2020年にUL2として新たに生まれ変わり帰ってきました。

それでは早速ディテールから見ていきます。

Ramen Pan UL2 ディテール

ZEROGRAM Ramen Pan UL2-5

ほぼ正方形(角型)のフォルムをしています。

持ち手(ハンドル)は手前に引いて、ロックさせてから使用します。

ZEROGRAM Ramen Pan UL2-6

カチッとロックがかかるため、メスティンのように持ち手(ハンドル)がブランブランとしません。

持ちやすい持ち手(ハンドル)です。

ZEROGRAM Ramen Pan UL2-7

フライパンの表面は、Xylan (R) Plus コーティングという、テフロン加工が施されており、剥がれづらく焦げつきません。

ZEROGRAM Ramen Pan UL2-8

底面は、均一な熱伝導率をあげ、滑り止めにもなるスクエアな放射状の線が入っています。

表面・底面ともに、購入時はシールが貼られているため、必ず剥がしてから使用して下さい。

Ramen Pan UL2の付属品

ZEROGRAM Ramen Pan UL2 付属品

セット内容は、フライパン本体、収納袋、日本語レシピ、韓国語レシピになります。

レシピは5品目のレシピ集が、韓国語と日本語の2種類付いています。

ZEROGRAM Ramen Pan UL2 レシピ edit

左側の白い方が日本語レシピ、右側のサンドカラーが韓国語レシピで、中身は同じもので言語の違いだけです。

ZEROGRAM Ramen Pan UL2-2

収納袋はメッシュタイプで、端にZEROGRAMのロゴがあしらわれています。

Ramen Pan UL2の特徴

実際に使用してみてわかった特徴は以下の通り。

  • スープが飲みやすい(お湯が注ぎやすい)
  • 軽くてコンパクト

それぞれを見ていきます。

スープが飲みやすい(お湯が注ぎやすい)

角型ゆえ角に持ち手(ハンドル)が付いているため、スープを飲む時や沸騰したお湯を注ぐ際、別の角が注ぎ口になるため、飲んだり入れたりするのが大変楽でした。

これは円形のフライパンにはない特徴です。

ただし、できたてのラーメンスープを飲もうとすると、かなり熱いので注意して下さい!

軽くてコンパクト

155gとかなり軽くて、152×141×43mmとこれまたコンパクト!

ソロキャンプやUL(ウルトラライト)なアイテムをお探しの方に最適です。

ZEROGRAM Ramen Pan UL2 出前一丁

それでいて、即席ラーメンがキレイに入ります。

まだ試していませんが、日清の袋焼きそばが作りやすそうなイメージです。

Ramen Pan UL2の仕様

サイズ152×141mm / 深さ43mm
重量155g
容量850ml
材質Aluminium Alloy 1.2mm
(Xylan(R)Plus コーティング)
仕上げ表面:Hard Anodized、
底面:Carved radiant line for non-slip
ZEROGRAMロゴの位置は水位500mlの目安

Ramen Pan UL2の価格

¥3,300+税

2020年5月25日現在

Ramen Pan UL2の気になったところ

ZEROGRAM Ramen Pan UL2 溢れ気味

麺だけを450mlにお湯に入れたところ

気になったところは一点。

玉子や具材を入れてラーメンを作る場合、最後の粉末スープを入れて混ぜる時に気を付けないと、フライパンのため深さが浅くすぐにスープが溢れるというところ。

上記はサッポロ一番 みそラーメン旨辛で、お湯の量は450ml。

ZEROGRAM Ramen Pan UL2 辛味噌ラーメン

これに玉子を追加して煮て、3分後に粉末スープを入れかき混ぜたところ、スープが溢れました。

500mlや550mlのラーメンだともっとスープが多いため、更に溢れやすくなることでしょう。

しかし、気をつけて混ぜれば問題のない範囲のため、個人的に気になった程度です。

Ramen Pan UL2 あとがき

個人的には、ラーメンがかき混ぜにくかったというところもありますが、非常にコンパクトで軽く、収納しやすいというところの方が勝るため、買ってよかったと思いました。

肉を焼いたり、カレーなどの本格的に煮込み料理などの調理には向きませんが、ソロキャンプで手軽にベーコンエッグを作ったり、即席ラーメンを作ったり、簡単な炒め物を作ったりするのには大変向いており、またお湯を注いだりスープを飲むのに最適な角型をしているため、ソロキャンパーの方におすすめです!

今後は付属のレシピ集を見ながら、韓国料理をRamen Pan UL2で作ってみようと思います。

今回使用したラーメン↓

関連記事
fan5duo5
【ユニフレーム fan5duo】デュオキャンプに最適なおすすめのクッキングアイテム!

続きを見る

関連記事
ニトスキは使い勝手抜群のスキレット!ニトリ19cmスキレットを購入しました

続きを見る

関連記事
焚火缶
ソロキャンプ用のクッカーとしてDUG (ダグ) 焚火缶 M/L セットを購入

続きを見る

この記事も読まれています

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

-キッチン関連
-,

© 2020 Yosocam (よそキャン)

もくじ