ハウザー スリー スライド TOP

その他ギア

KEEN ハウザー スリー スライド レビュー|脱ぎ履きしやすくてリラックスできるスニーカー   

スポンサーリンク

秋冬のキャンプに行かれる際、どんなシューズを履かれていきますか?

私はKEENのJASPER(ジャスパー)を履いてからというもの、アウトドアには欠かさず履いていきます。

JASPER(ジャスパー)は脚をしっかりと包んでくれるため、気持ちいいホールド感があり、とても気に入っています。

しかしキャンプで夕食後などは、焚き火を眺めながらゆったりとリラックスしたいため、この時ばかりは脱ぎ履きしやすいサンダルのようなものが欲しいところ。

夏場ならさっと脱ぎ履きしやすい、KEENのサンダル「クリアウォーターCNX」を履くのですが、流石にこれからの季節は寒くて厳しいため、温かくて脱ぎ履きしやすいシューズがないかと思っていました。

そんな折りに、KEENのスニーカー「ハウザー スリー スライド」を履く機会があり、「これは最適!」と思ったため、妻や子どもにも履いてもらった感想と共にご紹介します。

この記事は、KEEN JAPAN様より商品提供を受けて記事を作成しています。

スポンサーリンク
RICOH THETA SC2 バナー
スポンサーリンク

Amazonブラックフライデー開催!

期間:2021年11月26日 (金) 09:00 〜 12月2日 (木) 23:59まで

▼Amazonブラックフライデー目玉商品やおすすめアイテムはこちらから▼

ブラックフライデーへ

ハウザー スリー スライド / KEEN

ハウザー スリー スライド 3

ハウザー スリー スライドとは

2003年につま先を守るサンダル「NEWPORT」を出し、その後2本のコードとソールだけで編み上げた「UNEEK(ユニーク)」を開発、トップフットウェアブランドへと成長した「KEEN」が手掛ける「ハウザーコレクション」のアップデートバージョンのクロッグデザインタイプのスニーカー。

屋外にいても家にいるような快適さを求め、ソフトで温かみのある、リラックスシューズの進化系として位置付けをされている「ハウザー コレクション」

その中でもクロッグデザインタイプになり、脱ぎ履きしやすくしたものがハウザー スリー スライド(HOWSER III SLIDE)になります。

ハウザー スリー スライド ディテール

ハウザー スリー スライド 5

この度ご紹介するのは、ウィメンズ ハウザー スリー スライドの Multi/Desert Sun というカラー。

このカラーはメンズにはありません。

なかなか画像ではカラーをお伝えしにくいですが、ライトブルーとピンクやホワイト、オレンジが綺麗に混じったような感じです。

それではディテールからご紹介します。

ハウザー スリー スライド 正面
前面
ハウザー スリー スライド 背面
後面

従来のスニーカーのような靴紐(シューレース)のないタイプで、足首を少し調整できるようにゴム状の紐を装備しています。

ハウザー スリー スライド サイド内側
サイド内側
ハウザー スリー スライド サイド外側
サイド外側

かかと部分が浅く作られているため、「ハウザー スリー スライド」の特徴の一つ「脱ぎ履きしやすい」が実現しているのだと思います。

またかかと部は浅いため、靴擦れを起こすことはまずないと思います。

ハウザー スリー スライド 上部
上部
ハウザー スリー スライド 底部
底部

アウトソールは薄めのブラウンで、アッパーのカラーに合うように考えられており、グリップ性もいい感じにあります。

スポンサーリンク

ハウザー スリー スライドの素材は?

ハウザー スリー スライド かかと部

アッパーにリサイクルPET、リサイクルFELT、ポリエステルを、アウトソールには、耐摩耗性とグリップ性に優れたノンマーキングラバーを採用。

スニーカー内は、温かで履き心地のいいマイクロフリースライニングを採用しています。

ハウザー スリー スライド 残念なところ

脱ぎ履きしやすい「ハウザー スリー スライド」に、一つだけ残念なところがあります。

それはスニーカー内がマイクロフリースライニングで覆われており、スニーカー内が温かいため、残念ながら「秋冬の寒い時期限定」になってしまうところ。

折角見た目も可愛く脱ぎ履きしやすいため、季節限定はもったいない気がします。

ハウザー スリー スライド おすすめポイント

ハウザー スリー スライド 1

ハウザー スリー スライドには「秋冬の寒い時期限定」という季節限定なところがありますが、それ以上にいいところがあります。

妻や子ども、私を含めていいと思ったおすすめポイントは、以下の通りです。

  • 脱ぎ履きがしやすい
  • とても可愛い
  • 温かくリラックスできる
  • クッション性のいいフットベッド

それぞれを見ていきます。

脱ぎ履きしやすい

ハウザー スリー スライド ジャスパーと比較
ハウザー スリー スライド 深さ

他のスニーカーと比べるとよくわかりますが、かかと部分が低くなってサンダルのような形状になっているため、非常に脱ぎ履きがしやすい様になっています。

かかと部分高さが約4cm程度で、脱ぎ履きしやすいのにちょっとしたホールド感もあります。

妻の感想
足を入れると「スッ」と入っていくような間隔で、とても履きやすく手を使わずに履くことができるため、両手に荷物を持っていても脱ぎ履きが簡単。

とても可愛い

ハウザー スリー スライド 2

初めて「ハウザー スリー スライド」を見た際、妻と子どもの感想が「とても可愛い」でした。

他のスニーカーにはないカラーや、形状をとても気に入っています。

また選んだこのカラーは明るくていい感じで、屋外シューズとしてだけでなくルームシューズとしても使えそうだと思いました。

妻の感想
どの服にも合わせやすそう。

温かくリラックスできる

ハウザー スリー スライド フリース
ミッドソールを外した状態

スニーカー内のマイクロフリースライニングが、温かでソフトに足を包んでくれるため、かなりリラックスができます。

焚き火を見ながらハウザー スリー スライドを履きチェアでゆったりすると、寝落ちすること間違いなしですね。

妻の感想
温かさはあるけど、蒸れにくそう。

クッション性がいい

ハウザー スリー スライド フットベッド

クッション性のいいフットベッド一体型ミッドソールが、履き心地をかなり良くしてくれています。

またサンダルに比べてちょっとしたホールド感を提供してくれるため、安心して履けます。

妻の感想
クッション性があって疲れなさそう。
スポンサーリンク

ハウザー スリー スライド サイズ感

ハウザー スリー スライド サイズ感1
可愛いスニーカーなのに、おっさんの足で申し訳ない(汗)

この度チョイスしたサイズは、ウィメンズの25.0cm。

私の足はコンパクトだけど幅があるタイプで実測約25cm。

JASPER(ジャスパー)などスニーカーはいつも0.5cm大きめの25.5cmを購入するのですが、その私が履いたところ個人的にはジャストサイズと感じました。

サイズは個人差があると思われるため、あくまでも参考程度にお考え下さい。

ハウザー スリー スライド 価格

¥8,250(税込)

2021年10月29日現在、KEEN Footwear価格

ハウザー スリー スライド あとがき

KEEN「ハウザー スリー スライド」は、スニーカー内がマイクロフリースライニングで覆われているため、秋冬寒い時期限定のスニーカーになりますが、脱ぎ履きしやすく温かいため、秋冬用にあると便利なスニーカーだと思いました。

秋冬キャンプ用のスニーカー選びに悩まれている方がいらっしゃれば、是非候補の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

おすすめの関連記事

KEEN ジャスパー JASPER TOP
【KEEN JASPER(ジャスパー) レビュー】ホールド感が気持ちいい履き心地の最高なスニーカー!

続きを見る

KEEN クリアウォーターCNX TOP
【KEEN クリアウォーターCNX】キャンプなどアウトドアにおすすめのサンダル!

続きを見る

KEEN [キーン] のUNEEK [ユニーク] は履き心地抜群なサンダル

続きを見る

スポンサーリンク

Amazonブラックフライデー開催!

期間:2021年11月26日 (金) 09:00 〜 12月2日 (木) 23:59まで

▼Amazonブラックフライデー目玉商品やおすすめアイテムはこちらから▼

ブラックフライデーへ

スポンサーリンク
RICOH THETA SC2 バナー
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています
  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップセール情報などをご紹介!

-その他ギア
-,

もくじ