買ってよかったキャンプ用品 こちら

ブラック IGT互換ギア レビュー|黒で統一したサイトにおすすめ!

本ページはプロモーションが含まれています
ブラックIGT互換ギア
テーブルやカップは別売

フラットバーナーなどがビルトインできる「IGTテーブル(アイアングリルテーブル)」。

純正のIGTテーブルは今や¥20,000を超えるため、なかなか手が出しにくくなってしまいました。

そこで最近増えてきているのが、IGTの互換性を持たせた他ブランドのテーブル「IGT互換テーブル」。(中には多機能で、純正よりも高額なものもあります)

IGT互換テーブルを手に入れると、次に欲しくなってくるのがビルトインできる「メッシュトレー」や「ステンボックスハーフユニット」などのアイテム。

ここでは、それらのアイテムを総称して勝手に「IGT互換ギア」と読んでます。

現在、スノーピークでは「メッシュトレー」や「ステンボックスハーフユニット」などは、塗装のされていないステンレス製で、シルバーカラーのみしかありません。

以前の雪峰祭の限定アイテムで、ブラックのIGTテーブル自体が販売されたことがあるため、今後もしかしたらブラックの「ステンボックスハーフユニット」などが販売されるかもしれませんが、現在のところはありません。

ではなぜ、筆者は画像のようにブラックのIGT互換ギアを所有しているのでしょうか。

それは、メルカリで出品されているものを購入したからです。

そこで今回は、筆者の所有する「ブラック IGT互換ギア」を紹介していきます。

PR
タップできるもくじ
PR
PR

ブラック IGT互換ギア

メッシュトレーとフラットバーナーフタ
テーブルなどを除く
ステンボックス1ユニット ブラックとメッシュトレー深型
テーブルなどを除く

合計の購入金額によって、割引きがあったりするため、ここでは価格の表示はしていません。ご了承下さい。

そもそも「ブラック IGT互換ギア」という言葉があるかどうかわかりませんが、ここではIGT互換テーブルにビルトインできる互換性のあるブラックカラーのギアを指しています。

筆者の所有する、IGT互換テーブル「ウッドパネルテーブル」「3ユニットテーブルUnBox」のみでしか検証していません。ご了承下さい。

ブラックIGT互換ギア 一式
KIMICAMPとフラットバーナーを除く

筆者が購入したのは、以下の4種類で

  • ステンボックス1ユニット ブラック
  • 天板1ユニット ブラック(穴あき)
  • メッシュトレー1ユニット深型 ブラック
  • フラットバーナー専用蓋 ブラック

marcariの「BLACKキャンプ」という、出品者の方から購入しました。

それでは、どんなものなのか紹介していきます。

ステンボックス1ユニット ブラック

ステンボックス1ユニット ブラック
ステンボックス以外は別売

その名の通り、IGT1ユニット分のスペースが必要なステンレスのボックス。

筆者は、ステンボックスの中に食材などを入れて、天板1ユニット ブラック(穴あき)をのせることで、外から見えないようにしています。

これだけで、かなりテーブル周りがスッキリとします。

以前は、スノーピークでも1ユニットのステンボックス(シルバー)が販売されていましたが、現在はハーフユニットしか販売されていません。

天板1ユニット ブラック(穴あき)

フラットバーナーのフタと天板
左が天板1ユニット ブラック、右がフラットバーナー専用蓋

天板1ユニット ブラック(穴あき)は、天板の中心に穴が空いている天板。

穴が空いているため、指を入れて持ち上げることで、フタが外しやすいという特徴があります。

また1ユニットのステンボックスのフタにもなるため、1ユニットのステンボックスをビルトインしても、テーブルがフラットになります。

注意

メッシュトレー1ユニット深型のフタとして「天板1ユニット ブラック(穴あき)」は使用できません。サイズが合わず(天板の方が小さい)浮いてしまうため、購入の際は注意が必要です。

メッシュトレー1ユニット深型 ブラック

1ユニットサイズのブラックのメッシュトレー。

画像のように、キッチン用品を洗って水を切る際にとても便利。

純正にもメッシュトレー1ユニット深型はありますが、それとはサイズが少し異なります。

注意
メッシュトレー深型に天板は合わない2
メッシュトレー深型に天板は合わない

メッシュトレー1ユニット深型のフタとして「天板1ユニット ブラック(穴あき)」は使用できません。サイズが合わず(天板の方が小さい)浮いてしまうため、購入の際は注意が必要です。

ポイント
メッシュトレー深型
メッシュトレー深型にはフラットバーナーのフタがあう

フラットバーナー専用蓋だとサイズがあうため、画像のようにフタとして利用できます。

また、上記「ステンボックス1ユニット ブラック」に、「メッシュトレー1ユニット深型 ブラック」を重ねて入れることが可能なため、収納時はスノーピークの純正のようにかさ張りません。

ステンボックス1ユニット 内にメッシュトレー深型が入る

また重ねた間にちょっとした食材なども入れれるため、パスタの麺と混ぜるだけのソースなどを入れておくと、食材を買い忘れた際にかなり助かります。

フラットバーナー専用蓋 ブラック

フラットバーナーのフタとフラットバーナー
フラットバーナーのフタ

フラットバーナーの純正ゴトクに対応した専用の蓋。

調理後はフラットバーナーの上がデッドスペースになってしまいますが、蓋をすることで天板になるため(ゴトクの端は出てしまいます)、デッドスペースが軽減します。

また、メッシュトレー1ユニット深型 ブラックの蓋としても使用できます。

あとがき

ステンボックス1ユニット ブラックとメッシュトレー深型 2

今回紹介した4種類の以外にも様々なアイテムがあるため、気になる方はもちろんのこと、IGT互換テーブルを持っている方は、ぜひ一度覗かれてみて下さい。

「こんなのもあるんだ」と興味が湧くこと間違いないです!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンプ歴10年のキャンパー。キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップやWebストアなどのセール情報などを紹介しています。ソトシル公式メディア。

タップできるもくじ