はじめてのまきちゃんを徹底調査!ドッペルギャンガーのオールインワン薪ストーブ

カマボコテント2で旋風を巻き起こした、DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)より、待望のオールインワン薪ストーブが発売されました。

今回は、オールインワン薪ストーブはじめてのまきちゃんを徹底調査してみます。

スポンサーリンク
もくじ

はじめてのまきちゃん

相変わらずネーミングが面白いですね!
でも、はっきりと覚えやすいので、戦略的には正解ですね。

カマボコテント2を発売し、トンネル型テントに火をつけたドッペルギャンガーアウトドアが放つ、これからのシーズンにもってこいのオールインワン薪ストーブ。

薪ストーブは、通常本体と煙突に分かれ販売されていることが多い為、結構高額になりがちなギアの一つだと思います。そこをドッペルギャンガーは、本体・煙突・収納袋(キャリーバッグ)などをオールインワンにしました。

本当に初めて薪ストーブの購入を考えてる方にとってはありがたい商品になると思います。

仕様

サイズ 最大全体サイズ(煙突8本使用時):(約)W260×D422×H2910mm
ストーブ本体:(約)W260×D422×H235mm
煙突(1本辺り):(約)直径57×長さ377mm
収納サイズ (約)W280×D490×H350mm
重量(付属品含む) (約)12.5kg
材質 本体:スチール
煙突、グリル用網、火かき棒:ステンレススチール
付属品 キャリーバッグ、グリル用網、耐熱窓(ガラス)、火かき棒、煙突固定リング、煙突(377mm×8本継ぎ)、取扱説明書
その他特徴 煙突直径:(約)57mm
最大煙突長:(約)2600mm

非常にコンパクトな薪ストーブになります。コンパクトな分、持ち運びはしやすいですね。

薪ストーブの煙突を設置するときは垂直方向に十分高い位置まで設置する必要があります。煙突が長いとドラフトの力は強くなりますが、煙突が短すぎると十分にドラフトできずに煙の逆流が発生してしまうからです。

と、煙突が短すぎるとドラフト(空気の温度差によって生まれる上昇気流)によって自然に排煙させ、薪ストーブ内に自然に空気を取り込むことができにくくなってしまい、煙が逆流してしまうとのことなので、長いにこしたことはなさそうです。

オールインワン(セット内容)

薪ストーブ本体、煙突8本、火かき棒、交換用網まで薪ストーブに必要なもの全てがキャリーバッグ(付属)に収まるオールインワン仕様になっています。

本体の脚を展開して煙突を差し込むだけなので、設置も簡単とのことです。

続いて特徴になります。

特徴

全て入ったオールインワン薪ストーブですが、様々な特徴があります。

耐熱ガラス搭載

はじめてのまきちゃんは薪投入口に耐熱ガラスをはめこんでおり、中の炎を眺めることができるようになっています。キャンプの寒い夜に薪ストーブの炎を見ながらくつろぐなんて、幸せのひと時ですね!

簡単鍋料理ができます

はじめてのまきちゃんは天板の上に余裕を持って鍋をのせられる設計になっており、鍋に具材を入れ薪ストーブの上に鍋を置いて、しばらくするとストーブの熱で鍋が完成します。

本格的な直火料理やBBQも可能なオープントップ

はじめてのまきちゃんは鍋料理だけでなく、本格的な直火料理もできるように設計されています。オープントップで直火料理を行ったり、天板を網に取り替えてBBQ料理を楽しむことも可能です。炭を入れればロースタイルのBBQコンロとしても使用ができる優れものです。

薪がそのまま入るぴったりサイズ

初めてのまきちゃんは、コンパクト設計ながら一般的な薪を割ることなく、そのままに入れることができます。また、キャンプで運びやすいサイズ感と使いやすさを両立させています。

安定性向上のために、固定用リング付

煙突の下から3本目辺りに取り付けて、それぞれのペグダウン用リングにロープを通すと、地面に固定することができます。これにより、8本連結しても安定します。

※取り付けの際にマイナスドライバーが必要です。

火かき棒付属

燃焼中の薪の位置をずらすことができる火かき棒が付属しており、火かき棒を天板の穴にひっかけることで天板オープナーとして、天板の取り外しをすることもできます。

※火傷にご注意ください。

続いては注意事項です。

注意事項

1.一酸化炭素中毒に注意!

薪ストーブは、使い方を誤ると一酸化炭素中毒や火傷などの危険性が高くなります。薪ストーブをテントにインストールする場合には必ずテントへのインストールが想定されているテントをご使用ください。また、その場合も換気を十分に行い一酸化炭素アラームを設置するなど安全に十分に注意してください。

※DODのテントは薪ストーブのインストールを想定した設計ではありません。

2.火傷に注意!

  • 薪ストーブは蓄熱性が高い鉄を使用しているため、使用後も長時間熱くなります。
  • 使用中や、使用後も十分冷めたことを確認してから撤収を行ってください。
  • 使用中や撤収時は耐熱グローブの着用をおすすめします。
  • また煙突も非常に高温になるため、使用中は絶対に煙突に触れないように注意してください。
  • 周りに可燃物を置いたりしないでください。

使い方

使い方に関しては、Youtubeの映像をご覧下さい。

組立/設営方法(動画)

薪の焚付方法(動画)

収納/撤収方法(動画)

動画がこんなにあり、至れり尽くせりだな…

価格

オープンプライス

2017年11月18日現在、ナチュラム参考価格 :28,800円(税込)

まとめ 

価格帯も他の薪ストーブに比べ、比較的購入しやすく、しかも煙突・キャリーバッグを含んだオールインワン仕様でコスパに優れているため、またすぐに完売しそうな予感です。

使用される場合は一酸化炭素中毒や火傷に注意して下さい

これから特にシーズンに入るため、カマボコテント2同様に売り切れになりそうな気がします。気になられる方は、早めに購入された方がいいかもしれませんよ!

スポンサーリンク
Facebookアカウントでコメントする