【2024年】フラットバーナーテーブル10選 こちら

DOD すけもえファイヤー|焼き鳥と二次燃焼を楽しむ焚き火台が登場!

本ページはプロモーションが含まれています
すけもえファイヤー TOP
出典: DOD

美しい二次燃焼の炎を楽しむ焚き火台「すけもえファイヤー」が、DODより登場です。

DODだけあって、焼き鳥と二次燃焼といった非常にニッチな焚き火台ですが、結構楽しめそうな焚き火台です。

それでは、今回はDODの焚き火台「すけもえファイヤー」の詳細を紹介していきます。

PR
タップできるもくじ
PR
PR

すけもえファイヤー / DOD

DODの焚き火台「もえファイヤーシリーズ (勝手に呼んでいる) 」に、焼き鳥に特化した二次燃焼が楽しめる焚き火台「すけもえファイヤー」が仲間入り。

さっそくディテールから見ていきます。

ディテール

すけもえファイヤー ディテール
出典: DOD
すけもえファイヤー ディテール2
出典: DOD

他のもえファイヤーと比べると、本体ロゴ横のスリットが特徴的な「すけもえファイヤー」。

このスリットから焚き火の際は、炎を覗くことができます。

専用テーブルが付属しており、地面から約10cmほど空けて焚き火ができます。

収納時は折りたたむことができるため、薄く収納が可能です。

組み立て方

次にすけもえファイヤーの組立方法です。

STEP
付属のテーブルに焚き火台アウターを乗せる
すけもえファイヤー 組み立て1
出典: DOD

付属のテーブルの脚を開いて展開した上に、焚き火台アウターを広げて乗せます。

STEP
焚き火台インナーを組み立てる
すけもえファイヤー 組み立て2
出典: DOD

画像のように、焚き火台インナー (長) 2つと焚き火台インナー (短) をコの字に組み立てて、下部にロストル差し込みます。

すけもえファイヤー 組み立て3
出典: DOD

焚き火台をインナー (短) をはめると、インナー部が完成。

STEP
遮熱板を差し込む
すけもえファイヤー 組み立て4
出典: DOD

遮熱板を焚き火台インナーの下部に差し込みます。

STEP
焚き火台アウターにインナーを入れる
すけもえファイヤー 組み立て5
出典: DOD

焚き火台アウターの中に、焚き火台インナーを入れます。

これで焚き火台としては完成です。

STEP
調理をする場合などは、ゴトクを組み立てて焚き火台の上部に載せる
すけもえファイヤー 組み立て6
出典: DOD

焚き火で調理や焼き鳥を焼いたりする場合など、必要に応じてゴトクを組み立てて焚き火台の上部に載せます。

すけもえファイヤー 特徴

主なすけもえファイヤーの特徴は、以下の通り。

  • 二次燃焼の炎が美しい
  • メッシュから透ける炎がきれい
  • 焼き鳥が焼きやすい
  • オーブン機能でピザが焼ける
  • 薄く収納できる
  • 燃え残りが少ない
  • 40cmの薪が入る
  • 煙が少ない
  • 専用テーブルが付属

それぞれを見てきます。

二次燃焼の炎が美しい

すけもえファイヤー 二次燃焼が美しい
出典: DOD

なんと言ってもすけもえファイヤーの最大の特徴は、美しい二次燃焼の炎が楽しめるところ。

従来の焚き火台とは異なり、上部の穴から高温の空気を吹付けて、二次燃焼の炎を作り出す構造の焚き火台です。

メッシュから透ける炎がきれい

すけもえファイヤー 透ける炎も美しい
出典: DOD

またDODロゴの横にあるスリットから、焚き火台の中を覗くことができるため、透けて見える炎を楽しむことができます。

「炎が見えるのに二次燃焼が楽しめる」それらを両立させるために試行錯誤したそうです。

焼き鳥が焼きやすい

すけもえファイヤー 焼き鳥にジャストフィット
出典: DOD

凄いニッチな特徴ですが、焼き鳥が焼きやすいように設計された専用の五徳が付属しています。

焼き鳥好きの方には、たまらない特徴だと思います。

また、長い焼き鳥は向きを変えて置くことも可能です。

オーブン機能でピザが焼ける

すけもえファイヤー ピザも焼けます
出典: DOD

燃焼室の下には、遮熱板を兼ねたオーブンスペースを配置しているため、ピザやスキレット料理などのオーブン調理が可能です。

筆者はこの機能が凄く欲しいので、買おうかな…

薄く収納できる

すけもえファイヤー 持ち出しやすさ
出典: DOD

折りたたむことができるため、薄く収納することができます。

ただし、48×30×4.5cmと薄くはなりますが、コンパクトにはなりません。

燃え残りが少ない

後処理が簡単
出典: DOD

燃焼効率が高くよく燃えるため、燃え残りが少なく、灰の処理も簡単です。

40cmの薪が入る

40cmサイズの薪も入る
出典: DOD

一般的と言われる40cmサイズの薪を入れることができるため、「この薪デカすぎ!」ということが、あまりないと思います。

煙が少ない

煙が少ない
出典: DOD

一次燃焼で燃焼しきらない可燃性ガスを二次燃焼させるため、従来の焚き火台に比べて燃焼効率が高く、煙が少なくないのが特徴。

焚き火をしていても、従来の焚き火台と比べると煙くないです。

専用テーブルが付属

専用テーブルが付属
出典: DOD

焚き火台の隙間からこぼれた灰を受けたり、地面への熱を軽減するためのテーブルが付属しています。

すけもえファイヤー 仕様と価格

続いてすけもえファイヤーの仕様と価格です。

仕様

すけもえファイヤー 仕様
出典: DOD
サイズ(約) 50.5×15×33cm ※五徳を除く
収納サイズ(約) W48×D30×H4.5cm
重量(付属品含む)(約) 5kg
材質製品本体、ゴトク、テーブル:ステンレススチール
キャリーバッグ:ポリエステル
静止耐荷重オーブン:2kg
ゴトク:5kg
セット内容製品本体:(アウター、インナー (長)、インナー (メッシュ) 、
インナー (短) ×2、ロストル、遮熱板) 、ゴトク (長)×2、ゴトク (短) ×4、
テーブル、キャリーバッグ、タイベルト

価格 

¥13,200(税込)

2023年4月8日現在、DOD STORE価格

他のもえファイヤーと比較

すけもえファイヤー 比較
出典: DOD

その他のもえファイヤーと比較してみます。

もえファイヤーシリーズ(勝手に呼んでます)の中でも、W50.5×D15×H33cmと大きめのサイズでありながら、重量が5kgと、同クラスのめちゃもえファイヤーと比べると非常に軽くなっています。

また収納時も折りたためるため、厚さは4.5cm非常に薄く収納することができます。

薄さや形状から、ペラもえファイヤーのワンサイズ大きいモデルのように感じます。

シカクッカーSを買えばこんな事もできます

すけもえファイヤー で熱燗
別売のシカクッカーSとちろりちょこちょこで熱燗 出典: DOD

別売ですが、同じブランドDODのシカクッカーSとちろりちょこちょこを用意すれば、画像のように焚き火の二次燃焼の炎を見ながら、熱燗が楽しめます。

ちろりちょこちょこなしでも、シカクッカーSがあれば、すけもえファイヤーの焚き火熱を利用して保温をしたり、湯煎したりが楽しめます!

すけもえファイヤー あとがき

チェアの形をした焚き火台「アツイッス」など、本当におもしろいキャンプギアを提供してくれるDOD。

すけもえファイヤーは、焼き鳥を楽しめるだけでなく、スリットから覗くことのできる炎を見ながら、二次燃焼も楽しめる、なかなか他にない焚き火台です。

組み立てに少し手間がかかりそうですが、美しい炎を見ながら焼き鳥やピザを楽しめる「すけもえファイヤー」。

焚き火台を探されている方は、候補の一つに入れられてみてはいかがでしょうか?

焚き火のおともに

あわせて読みたい関連記事

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンプ歴10年のキャンパー。キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップやWebストアなどのセール情報などを紹介しています。ソトシル公式メディア。

タップできるもくじ