買ってよかったキャンプギア

【モーニンググローリーTC】サバティカルよりスタイリッシュなシェルターが登場!

モーニンググローリーTOP

2019年後半以降、キャンプ業界の話題をさらったのは、様々なキャンプ・アウトドアギアを取り扱う「A&F」が、立ち上げたブランド「SABBATICAL (サバティカル)

その「SABBATICAL (サバティカル)」から登場した、スタイリッシュなフォルムのシェルター「モーニンググローリーTC (MORNING GLORY TC)」

ベルテント?と思いきや、今までに見たことのないフォルムをしています。

そんな藝術げいじゅつ的な「モーニンググローリーTC (MORNING GLORY TC)」の仕様、特徴を調べてみました。

タップできるもくじ
スポンサーリンク

モーニンググローリーTC / MORNING GLORY TC

モーニンググローリー8
出典: SABBATICAL

スカイパイロットTCにも魅了されましたが、このモーニンググロリーTCもノックアウトです!

モーニンググローリー10
出典: SABBATICAL
モーニンググローリー5
出典: SABBATICAL

見る角度によって、こんなにフォルムの違うテント(シェルター)は、初めてかも知れません。

どの角度も、スタイリッシュでカッコいいですね!

見た感じから素材はポリエステルかと思いきや、実はスカイパイロットTC同様、名称にTCが入っているように、TC素材(コットン/ポリエステル混紡素材)なんです!

しかも、驚きの価格のシェルターなんです。

モーニンググローリーTCの特徴

個人的に気になったモーニンググローリーTCの特徴をまとめました。

モーニンググローリーTCの特徴
  • TC素材
  • 大型のフロントパネル
  • フロントメッシュ
  • 下部ベンチレーター
  • ハンガーテープ
  • バックパネル
  • サイドパネル
  • インナーオプション

それぞれを詳しく解説します。

TC素材

モーニンググローリーTC ファブリック
出典: SABBATICAL

素材がTC素材(コットン/ポリエステル混紡素材)のため、一般のポリエステルのテントに比べ遮光性が高く、通気性が高いため、夏は涼しく冬は暖かく過ごせる特徴があります。

大型フロントパネル

モーニンググローリー1
出典: SABBATICAL

これだけ開く、フロントパネルは初めて見たかも知れません。

3本のポールによって、作り出される大型フロントパネルは、出入りをスムーズにしてくれます。

また開放感があり、他のテントには無い快適な居住環境を創り出します

フロントメッシュ

モーニンググローリー2
出典: SABBATICAL

大型のフロントパネルは、全面がメッシュになるため、室内からの見える景観を妨げる事なく虫の侵入を緩和してくれます。

またパネルは垂直にデザインされているため、小雨程度ならフルメッシュ状態で過ごすことができます。

下部ベンチレーター

モーニンググローリー3
出典: SABBATICAL

これも何かカッコいいですね!

内側にカットされた下部ベンチレーターは、モーニンググローリーTCのシルエットをスタイリッシュにするだけでは無く、雨を侵入させにくくするためのデザインで、左右2カ所にあります。

ハンガーテープ

モーニンググローリー4
出典: SABBATICAL

ランタンを吊るすのに便利なハンガーテープが付属しています。

1本のテープには3つのリングがセットされていますので、任意の場所に必要な数のランタンを吊るせますが、重さランタンの種類には注意が必要です。

バックパネル

モーニンググローリー5
出典: SABBATICAL

このフォルムも特徴的ですね。

これだけを見ると普通のワンポールテントように見えます。

バックパネルは、フルとハーフの状態を選択できるようになっており、雨が降っている際に新鮮な空気を取り入れたい時や、インナーテントを吊るしている時などはハーフオープンの状態が便利です。

サイドパネル

モーニンググローリー6
出典: SABBATICAL

これも特徴的なフォルムです!

バックパネルを閉じた状態の場合、サイドパネルを開くことが可能です。

室内のキャンプギアなどの配置によって、開閉するパネルを選択できるため、レイアウトの自由度がアップします。

インナーオプション

モーニンググローリー7
出典: SABBATICAL

オプション(別売り)ですが、インナーが発売されています。

インナーは2人+αぐらいのサイズで、インナーを吊るしても、ゆったりとしたリビング空間が確保できます。

モーニンググローリーTCの仕様

モーニンググローリー 仕様
出典: SABBATICAL
使用時サイズW470×D440×H270cm(最大値)
収納サイズL77cm×W36cm×H23cm
重量総重量14.35kg(本体9.2㎏、ポール3.7㎏、ペグ1.45㎏)
素材ウォール:TC素材(コットン/ポリエステル混紡素材)・撥水加工
マッドスカート/トップキャップ:210Dポリエステルオックス
センターポール:スチール・Φ32mm・全長270cm
フロントポール:スチール・Φ22mm・全長180cm
サイドポール:スチール・Φ19mm・全長84cm
ハンガーテープ:ポリプロピレン
セット内容本体、センターポール、フロントポール、サイドポール、
ペグ、ロープ、各ケース
2023年からの仕様変更について

「 スカイパイロットTC」「モーニンググローリーTC」は、張綱の取り付け箇所の追加、張綱の本数追加の仕様の変更があります。また撥水剤の変更があります。詳しくはこちらをご確認ください。

モーニンググローリーTCのカラー

モーニンググローリー8
出典: SABBATICAL
モーニンググローリー11
出典: SABBATICAL
  • ライトベージュ
  • フォレストグリーン

フォレストグリーンはSABBATICALブランドローンチ記念の数量限定カラーで、セカンドロット以降はライトベージュのみになります。

モーニンググローリーTCの価格

¥59,800(税込)

2023年2月1日から

モーニンググローリーTC 2023年 入荷分販売方法 詳細

スポンサーリンク

モーニンググローリーTC あとがき

SABATICAL(サバティカル)のスタイリッシュなモーニンググローリーTCは、本当に大人気ですね。

販売から約2年以上経った現在も、SABBATICAL(サバティカル)のテントやシェルターは抽選販売になるくらいの人気があるため、是非当ブログで抽選販売情報をチェックをしてくださいね!

その他 ワンポールテントへはこちらからどうぞ

その他 ワンポールテントへ

きっと気になるテントが見つかるはず

おすすめの関連記事

あわせて読みたい
【2023年】ワンポールテント12選!設営が簡単なおすすめテント! 大人気のワンポールテントを、設営方法とソロ・デュオ向けとファミリー向けサイズに分けてご紹介致します。
あわせて読みたい
【2023年】TC ワンポールテント12選!夏は涼しく冬は暖かくキャンプをしませんか! 夏は涼しく冬は暖かく過ごせるTC素材を使ったワンポールテント12選をご紹介致します。
あわせて読みたい
SABBATICAL (サバティカル)のテントやシェルターに魅了される!2023年 値上げ・抽選販売情報 数多くのキャンプ・アウトドアギアを取り扱う「A&F」が、万全を期して立ち上げたブランド「SABBATICAL (サバティカル)」が登場!発表されたテント(シェルター)とタープをご紹介します。
あわせて読みたい
【アルニカ】サバティカルより開放的なトンネル型テントが登場! 「A&F」が、万全を期して立ち上げたブランド「SABBATICAL (サバティカル)」。そのサバティカルが2020年に投入予定なのが、トンネル型テント「アルニカ(ARNICA)」。早速詳細・仕様を解説致します。
あわせて読みたい
【スカイパイロットTC】サバティカルより美しいフォルムのテント(シェルター)が登場! 「A&F」が、万全を期して立ち上げたブランド「SABBATICAL (サバティカル)」から登場した美しいフォルムの「スカイパイロットTC」を詳しくまとめました。
あわせて読みたい
【ギリア】サバティカルより人数に合わせてインナーが変えれるトンネル型テントが登場! 「A&F」が、万全を期して立ち上げたブランド「SABBATICAL (サバティカル)」。そのサバティカルが2020年に投入予定なのが、トンネル型テント「ギリア(GILIA)」。詳細・仕様を解説致します。

\他にもこんな記事があります/

タップをして気になるギアへ!

スポンサーリンク
モーニンググローリーTOP

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップセール情報などをご紹介!

スポンサーリンク
タップできるもくじ