楽天スーパーセールおすすめアイテム

【キャプテンスタッグ アルミワンポールテント300UV】初めてのワンポールテントにおすすめ!

UV300

ソロ用テントを探し続けている ごーじぃ です。

キャンパルジャパンの「シャンティ23」が一番欲しいのですが、これを購入しようとすると(金額から)永遠にソロキャンプに行けそうにないのと、ここのところモノポール(ワンポール)テントに心奪われてきたので、現在手頃な価格のモノポール(ワンポール)テントを探しているところです。

何気にWebで探していると、キャプテンスタッグのアルミワンポールテント300UVがなんだかいい感じに思えてきたので、調べてみることにしました。

スポンサーリンク
タップできるもくじ

アルミワンポールテント300UVのいい感じなところ

UV300

Quotation: Amazon

実際にはこんな感じに張るつもりはありませんが…(笑)

調べてみて、個人的になんだかいい感じと思ったところは4つ。

1. カラー

UV300

Quotation: Amazon

全体のベースカラーがベージュで、落ち着いたアースカラーで何だか現在廃盤の「ピルツ7」を彷彿させます。

ワンポイントのレッドカラーがオシャレですね。

続いてはサイズです。

2. サイズ

次にいい感じだと思ったのはサイズ!

設置時のサイズが、(約)W300×D250×H180cm と現在販売のある「Pilz7 BLACK」のサイズW286×D330×H180cmよりも若干小さいサイズで、現在ソロキャンプ用のテントを探している私からしたら、丁度いい感じのサイズ!

図面でのサイズ表記がありませんが、高さも180cmありテント内で立って着替え等もできそうです。

3. インナーテント

UV300

Quotation: Amazon

続いては付属のインナーテント

フロアを全体を覆う形のフルメッシュで、インナーテントだけでも張れるようになっています。フルメッシュのため夏はいい感じだと思いますが、冬は寒いかなと思います。

個人的には夏は大きいタープの下に張ってみたい感じです。

人数が2〜3人の際にインナーを張って、ソロの時はインナー無しのシェルターとして利用するのもありかなと思いました。

4. 価格

やっぱりなんといってもいい感じと思ったのが価格。

メーカー小売価格:¥30,800(税込)

しかし、実際にAmazonで販売されている価格は、現在¥14,184(税込)

2021年1月22日現在のため、購入時には必ずご確認下さい。

ポール、インナーテント付きでこの価格なので、安定の鹿番長価格ですね。

スポンサーリンク

まとめ

意外というと失礼かも知れませんが、個人的にはいい感じのテントではないかと思いました。

お手頃な価格帯のため、初めてのワンポールテントにもいいですね!

あわせて読みたい
【2022年】ワンポールテント12選!設営が簡単なおすすめテント! 大人気のワンポールテントを、設営方法とソロ・デュオ向けとファミリー向けサイズに分けてご紹介致します。
あわせて読みたい
【2022年】TC ワンポールテント12選!夏は涼しく冬は暖かくキャンプをしませんか! 夏は涼しく冬は暖かく過ごせるTC素材を使ったワンポールテント12選をご紹介致します。
あわせて読みたい
【GIGI-1(ギギ1)レビュー】ソロキャンプにおすすめなゼインアーツ ワンポールテント! ZANE ARTSの「GIGI-1(ギギ1)」はソロキャンプでゆったりとしたい方ににおすすめのワンポールテントです!設営方法や二股化を含めて、詳しくご紹介致します。
あわせて読みたい
【BDK-75TC】BUNDOK(バンドック)ソロティピー1 TCが大人気! 「コスパ高し!」と、人気のBUNDOK(バンドック)から発売されたソロティピー1TC「BDK-75TC」を、tent-Mark DESIGNSの「パンダTC+」との比較を交えて、解説致します。
スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップセール情報などをご紹介!

タップできるもくじ