テント・タープ

【ヴィガス】ogawaからコンパクトだけど居住性のいいドーム型テント登場!

投稿日:

ogawaより、2018年のNew Productsとしてコンパクトながらに居住性にゆとりをもったドーム型テント「ヴィガス」が登場です!

今年のogawaは様々なフォルムの幕があり、見ているだけで楽しいですね!

早速、ヴィガスを調査してみました。

スポンサーリンク

ヴィガス

名称の「ヴィガス(vigas)」を辞書で調べてみると、「」という意味。

本体をよく見てみると、確かに天井部のひさし部分がありますね。ただ、これが名称の由来かどうかは不明ですけど…

個人的に下唇を噛んで発音するタイプの名称は好みです(どうでもいい話w)

気になる仕様は以下の通りです。

仕様

使用時サイズ 最大356×258×(H)192cm
収納サイズ 70×30×26cm
重量 総重量(付属品除く): 9.0kg
フライ:4.4kg
インナーテント:1.7kg
ポール:2.9kg
素材 フライ:ポリエステル75d(耐水圧1,800mm)
インナーテント: ポリエステル68d
グランドシート: ポリエステル210d
メイン/フロントポール:アルミφ14.5mm
リッジポール: アルミφ12.8mm
付属 張り綱、アイアンハンマー、スチールピン、収納袋

特徴

ゆとりの構造

ドーム型と言っても、通常のドーム型とは少し異なります。

先述で書いたように、天井部分のひさし部分を作るための梁というのでしょうか、本体前面を正面とすれば短いフレームが左右に渡っています。

また、本体前面に高さを稼ぐためのフレームもあります。それ故に前室の最高部は192cmと余裕の高さ。コンパクトでありながらゆとりの構造をしています。この構造から、コンパクトでありながら、居住性にゆとりがもてるんですね。

通気性のすぐれたデザイン

コンパクトで通気性のすぐれたデザイン設計をしていますので、快適に過ごすことができそうです。ただし、背面(後面)にはメッシュはなさそうです。

吊り下げ式のインナーテント

通常のドーム型テントとは異なり、インナーテントが吊り下げ方式になります。雨天時の設営などで重宝しますね。

また、インナーテントを外せばシェルターとしても利用ができますが、インナーテント設置部分の高さが前室を比べると低いため、少し利用が不便かもしれません。

また、インナーテントが通常のC型やD型とは違い、ギリギリまで開くことができる仕様となっています。

インナーテント扉を収納する大型ポケットも準備されており、開口時も扉がすっきり収納できます。(背面側は記載がないため、異なるかもしれません。)

価格

65,000円+税

2018年1月21日現在

発売時期

2018年3月中旬入荷予定

2018年1月21日現在

あとがき

コンパクトでありながら、前室も備えているので、少人数のファミリーデュオ向けのテントだと思います。カラーも落ち着いたカラーでいいですね!

私の所有している「シュナーベル5」も、「このカラーだったらよかったのに…」と思う今日このごろです。

また見た感じ、設営にも時間がかからなさそうなタイプで、その分外の時間にまわせそうです。

価格もogawaの中では、比較的手の出しやすい設定のため、コンパクトなファミリーキャンプをされる方に人気が出そうなテントです。

関連コンテンツ

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプギアの底無し沼にはまってしまった四十路半ばのおっさんです。どうぞごひいきに!

おすすめの記事

おすすめモノポールテント12選 1

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

ニトリ キッチンラック2 2

ニトリの折りたたみ式キッチンラックが思いのほか、ソロキャンプ用テーブルにいいのではないかい?と思ったので、取り上げてみました

トンネル型テント 3

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

YETI2 4

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

キャンプ持ち物リスト 5

Evernoteで持ち物リストを作成すれば、忘れ物なしでキャンプに行けますよ!

-テント・タープ
-

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.