テント・タープ

【アポロン】ogawaより日本の気候に最適なトンネル型テント登場!2018新製品

投稿日:

毎年ogawaの新製品は興味津々で、新製品情報が出る年末年始は楽しみにしています。

そんなogawaより、来年は私の興味をそそる幕が沢山登場します。先日ご紹介しましたogawaのベルテント「グロッケ12 T/C」よりも、興味がそそられたのがこちらのトンネル型テント「アポロン

個人的に名称は…な感じですが、フォルムや性能がいいです!

早速調べてみました。

スポンサーリンク

アポロン

フォルムはオーソドックスなトンネル型テントですが、前後の入り口に庇があり、また前後の扉があまり傾斜していないため、テント内の端ギリギリまで有効に活用することができます。

またフレームは、アーチ状のフレームが4本に交差する形で補強フレームが入っているため、強度もあります。

日本の気候に最適な、全天候型テントです。

気になる仕様は以下の通りです。

仕様

使用時サイズ 最大435×320×205cm
収納サイズ 80×45×35cm
重量 総重量(付属品除く):23.0kg
フライ:約10.7kg
ルーフフライ:約1.2kg
インナーテント:約3.2kg
ポール:約7.9kg
素材 フライ:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)
インナーテント:ポリエステル68d
グランドシート:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)
ルーフフライ:ポリエステル75d(耐水圧1,800mm)
メインポール:アルミφ19mm×2、アルミφ17.5mm×2
リッジポール:アルミφ14.5mm×3
付属品 張り綱、アイアンハンマー、スチールピン、収納袋

価格

145,000円+税

2017年12月25日現在

発売時期

2018年2月下旬入荷予定

2017年12月25日現在

特徴

アポロン最大の特徴は、大型全面メッシュを採用しているところではないでしょうか。

特に夏場の日本の気候に最適な仕様だと思います。これだけメッシュがあれば、かなり風通しが良さそうですね。パッと見た目タープにも見える勢いですw

ただ個人的に残念なのが、サイドパネルが巻き上げ収納可能とのことなので、キャノピーではなさそうなところ。

全面キャノピーで張り上げることができれば更に快適そうな気もしますが、ポールとガイロープがそれだけ必用になるので、実用的ではなさそうです(^^;)

吊り下げ式インナーテントも標準装備ということで、インナーテントを吊り下げれば2ルームテントになり、インナーテントを外せばシェルターに早変わりします。

用途によって様々な使い方ができるため、かなり便利そうです。

薄っすらとogawaのロゴもあります。

また、ルーフフライが標準装備しているため、幕体の紫外線劣化や遮光性の向上、結露の軽減に貢献するとのこと。私が所有しています「シュナーベル5」も標準でルーフフライが装備されているのですが、夏は遮光のため使用しています。また雨が降りそうな際も装着することで、上手く雨を逃してくれます。

あとがき

この記事を書いていると、私のシュナーベル5よりもメッシュ部分が多いのでめちゃめちゃ欲しくなりました。流石に買い替えはできませんが…

裾にはスカートも付いているため、冬場のキャンプにも利用できそうです。

ただ気になったのが、画像から見るとかなり大きめのサイズだと思っていましたが、実際のサイズは435cm(前後のサイドフラップを入れると585cm)と意外と小さいのが驚きでした。600cmぐらいはきっとあると思っていたので…

でも、通常のトンネル型テントと違う、前後の有効スペース(前後の扉付近がほぼ傾斜していないため)が結構あると思われるため、これくらいがちょうどいいのかもしれませんね!

トンネル型テントの購入をお考えの方は、このアポロンも候補の一つとして、入れてみてはいかがでしょうか?

関連コンテンツ

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプギアの底無し沼にはまってしまった四十路半ばのおっさんです。どうぞごひいきに!

おすすめの記事

takibi-tarp-tc-wing 1

今年もかなり魅力的な新製品のタープやテントなどを発表した、tent-Mark DESGINSのTCタープ・コットンタープを中心に、現在発売されているものから今年発売されるものまでを、素材別に一覧にまとめてみました。

YETI2 2

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

おすすめモノポールテント12選 3

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

トンネル型テント 4

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

ニトリ キッチンラック2 5

ニトリの折りたたみ式キッチンラックが思いのほか、ソロキャンプ用テーブルにいいのではないかい?と思ったので、取り上げてみました

キャンプ持ち物リスト 6

Evernoteで持ち物リストを作成すれば、忘れ物なしでキャンプに行けますよ!

-テント・タープ
-

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.