買ってよかったキャンプ用品 こちら

2023年 スノーピーク(snow peak) 価格改定対象製品情報!大幅値上げ

本ページはプロモーションが含まれています
スノーピーク価格改定2023年1月

2022年も、あと残すところ約2週間。

ここでまた残念なお知らせを…

SABBATICAL(サバティカル)の2023年価格改定に続いて、スノーピークでも2023年1月初めに価格改定が行われます。

2022年の価格改定よりも、一気に価格が跳ね上がった印象です。

一度値上がりしたものは、よほどのことがない限り値下がりすることはないため、スノーピーク(snow peak)製品を購入しようと思われていた方は、価格改定までに一度検討されてみてはいかがでしょうか。

それでは、スノーピーク 2023年 価格改定の日程等をご紹介します。

PR
タップできるもくじ
PR
PR

スノーピーク 2023年 価格改定 (大幅値上げ)

以前にもスノーピークでは価格改定が行われていますが、2022年に続きここまで大規模なものは私が知る限りでは初めてかもしれません。

ジャンルは様々で数えてはいませんが、ほぼ全ての製品が対象になっているのではないでしょうか。

原材料価格の高騰および世界的なキャンプ需要の高まりによる生産ラインの逼迫などの影響に加え、急激な円安による物価上昇もあり、自社の企業努力だけでは、現状の価格を維持することが難しい状況となってしまったため、今回価格改定の判断をしたとのことです。

仕方のないことなのかもしれませんが、ただ価格を見て、「!!!」となることは間違いないです。

それでは早速、価格改定の日程などをご紹介します。

スノーピーク 2023年 値上げはいつから?

スノーピーク製品の価格改定 日程は以下の通りです。

2023年1月11日(水)

価格改定は2023年1月11日から適応となり、スノーピークオンラインストアでは、1月10日(火)23:59までは改定前の価格にて購入ができます。

スノーピークオンラインストアでは、システムメンテナンスのため、2023年1月11日(水) 0:00 〜 9:59の間、価格改訂対象製品のご注文の受付を一時停止するとのことです。

スノーピーク 2023年 価格改定 内容

改定内容は、スノーピーク(snow peak)製品の価格値上げ。

値上げ率も一律ではなく、製品によってかなり異なるため、次章で価格改定の対象商品をピックアップしてご紹介します。

スノーピーク 2023年 値上げ 対象商品

対象商品は多岐にわたり、値上げ幅もかなり異なります。

ここでは主だった製品を、ジャンル別にピックアップしてご紹介します。

値上げ率は、2022年(旧価格)から2023年(新価格)への値上げ率です。

テント

まずはテントから。

参考までに、その前2021年の価格も載せています。この2年でどのくらい価格が上昇したのかがわかります。

品番製品名新価格
(2023年)
旧価格
(2022年)
値上げ率
(約)
参考
(2021年)
SD-507IVドックドームPro.6 アイボリー¥217,800¥181,50016.7%¥174,900
SD-641ランドブリーズPro.1¥88,440¥73,70016.7%¥71,500
SD-644ランドブリーズPro.4¥132,000¥110,00016.7%¥107,800
SDE-001RHアメニティドームM¥52,800¥46,20012.5%¥43,780
SDE-002RHアメニティドームS¥41,800¥35,20016.2%¥32,780
SDE-080RHヴォールト¥41,800¥33,00021.1%¥32,780
SDI-101ヘキサイーズ1¥54,120¥45,10016.7%¥43,780
SET-250RHエントリーパックTT¥66,000¥57,20013.3%¥54,780
SET-925エントリーパックTS¥155,100¥132,00014.9%¥121,000
SSD-712ミニッツドームPro.air 1¥95,040¥79,20016.7%¥76,780
価格は税込 値上げ率は小数第二位を四捨五入

2022年12月26日現在、在庫がなく価格が高騰している場合がありますので、ご購入時は必ず価格をお確かめください。

2022年の価格改定で、値上げ率0.7%でほぼ価格が上がらなかった「ヴォールト」が、今回の値上げ率では何と21.1%を叩き出しています。

価格で見ると、ドックドームPro.6 アイボリーがダントツの¥36,300の値上げで、2021年の価格から計算すると¥42,900の値上げとなります。

もう一つテントが購入できそうな値上げです。

エントリーパックTSは、¥23,100の値上げで値上げ率は約14.9%となります。

ソロに人気のアメニティードムSは、¥6,600の値上げで値上げ率は約16.2%と高めです。

タープ

続いてタープです。

参考までに、その前2021年の価格も載せています。この2年でどのくらい価格が上昇したのかがわかります。

品番品名新価格
(2023年)
旧価格
(2022年)
値上げ
(約)
参考
(2021年)
TP-250RHDタープ ”シールド” ヘキサエヴォ Pro.¥54,120¥45,10016.7%¥43,780
TP-260IVHDタープ ヘキサエヴォ Pro.アイボリー¥67,320¥56,10016.7%¥54,780
TP-430TAKIBIタープ オクタ¥95,040¥79,20016.7%¥76,780
TP-820ランドステーションL¥118,800¥99,00016.7%¥94,050
TP-821IVランドステーションL アイボリー¥132,000¥110,00016.7%¥105,050
TP-841SHDタープ ”シールド”・レクタ M Proセット¥85,800¥71,50016.7%¥59,180
TP-842SHDタープ ”シールド”・レクタ L Proセット¥96,360¥80,30016.7%¥66,880
TP-851SRアメニティタープ ヘキサLセット¥34,980¥31,68010.1%¥29,480
TP-861SHDタープ ”シールド”・ヘキサ M Proセット¥67,320¥56,10016.7%¥48,180
TP-862SHDタープ ”シールド”・ヘキサ L Proセット¥72,600¥60,50016.7%¥52,580
価格は税込 値上げ率は小数第二位を四捨五入

2022年12月26日現在、在庫がなく価格が高騰している場合がありますので、ご購入時は必ず価格をお確かめください。

タープでは、値上げ率がほぼ均一で16.7%。(一部除く)

2021年から見ると、物によっては3万円近く値上がっているものもあります。

「HDタープ ”シールド”・レクタ L Proセット」は、値上げ率16.7%¥16,060の値上げで、「HDタープ ”シールド”・レクタ M Proセット」は、値上げ率16.7%¥14,300の値上げになっています。

シェルター

参考までに、その前2021年の価格も載せています。この2年でどのくらい価格が上昇したのかがわかります。

品番品名新価格
(2023年)
旧価格
(2022年)
値上げ率
(約)
参考
(2021年)
TP-450スピアヘッドPro.L¥217,800¥181,50016.7%¥173,800
TP-450IRスピアヘッドPro.L インナーテント¥63,360¥52,80016.7%¥50,380
TP-623Rリビングシェル¥145,200¥121,00016.7%¥109,780
TP-660リビングシェルロングPro.¥237,600¥198,00016.7%¥190,300
TP-660IVリビングシェルロングPro.アイボリー¥250,800¥209,00016.7%¥201,300
TP-671IVランドロックアイボリー¥231,000¥200,20013.3%¥185,900
TP-671Rランドロック¥217,800¥189,20013.1%¥174,900
TP-781グランベルク M¥253,440¥211,20016.7%¥206,800
TP-782グランベルク L¥319,440¥266,20016.7%¥261,800
TP-880Rエントリー2ルーム エルフィールド¥104,500¥90,20013.7%¥87,780
SET-500ラウンジシェルオールインワン¥213,840¥178,20016.7%
TP-710ゼッカ¥345,620¥288,00016.7%
価格は税込 値上げ率は小数第二位を四捨五入

2022年12月26日現在、在庫がなく価格が高騰している場合がありますので、ご購入時は必ず価格をお確かめください。

2022年1月の価格改定の際は、値上げ率が10%以下のものが多い印象でしたが、2023年の価格改定では、2022年の価格に比べると、すべてのアイテムが値上げ率10%を超えていました。

またスノーピークの代名詞の一つと言っても過言でない「ランドロック」も、値上げ率が約13.1%¥28,600の値上げとなっています。

グランベルクLに至っては、2021年からだと¥57,640の値上げとなります。

また「ランドロック」と双璧をなす「リビングシェル」も、値上げ率が約16.7%¥24,200の値上げとなっています。

元々単価の高いシェルターですが、2023年は値上げ率も10%を超え、かなりの値上りと感じました。

焚き火台・火器類

品番品名新価格
(2023年)
旧価格
(2022年)
値上げ率
(約)
参考
(2021年)
N-024焚火ツールセットPRO¥13,200¥11,00016.7%¥9,900
SET-111焚火台Mスターターセット¥27,390¥22,88016.5%¥21,780
SET-112S焚火台Lスターターセット¥33,990¥28,38016.5%¥27,280
ST-021焚火台SR¥19,800¥16,50016.7%¥15,400
ST-031R焚火台S¥11,880¥9,90016.7%¥9,460
ST-032RS焚火台L¥21,120¥17,60016.7%¥17,160
ST-033R焚火台M¥17,160¥14,30016.7%¥13,860
ST-034焚火台LL¥43,560¥36,30016.7%¥32,780
ST-050ジカロテーブル¥42,240¥35,20016.7%¥32,780
GS-600KHHOME&CAMPバーナー カーキ¥13,750¥12,10012.0%¥10,978
GS-450Rフラットバーナー¥14,520¥12,10016.7%¥10,780
価格は税込 値上げ率は小数第二位を四捨五入

「焚き火ツールセットPRO」が、値上げ率16.7%¥2,200の値上げになっており、大人気の「フラットバーナー」も、値上げ率16.7%¥2,420の値上げとなっています。

その他、焚火台LLやHOME&CAMPバーナーなども、16.7%と高めの値上げ率となっています。

その他

品番品名新価格
(2023年)
旧価格
(2022年)
値上げ率
(約)
参考
(2021年)
UG-025Gシェルフコンテナ25¥14,520¥12,10016.7%¥10,780
UG-055Gシェルフコンテナ50¥18,480¥15,40016.7%¥14,080
UG-080ギアコンテナ¥6,336¥5,28016.7%¥4,730
SCS-200ヤエン クッカー1000¥9,108¥7,59016.7%¥6,490
SCS-201ヤエン クッカー1500¥11,220¥9,35016.7%¥8,140
価格は税込 値上げ率は小数第二位を四捨五入

こちらでピックアップしたものは、人気のアイテムです。

大人気の「シェルフコンテナ25」は、値上げ率16.7%¥2,420の値上げで、「ヤエンクッカー1000」は、値上げ率16.7%¥1,518の値上げになります。

「シェルフコンテナ25」は、2021年の「シェルフコンテナ50」の価格を超えてしまいました。

「ヤエンクッカー1500」に至っては、価格が1万円を超えてしまいました。

この他にも様々なアイテムが価格改定の対象となっています。

スノーピーク 2022年価格改定対象製品一覧

スノーピーク 2023年価格改定対象製品一覧

スノーピーク 2023年 価格改定 あとがき

SABBATICAL(サバティカル)の価格改定が発表されたため、そろそろスノーピークも来るかなと身構えていましたが、ここまで値上がりするとは…

一部異なる商品もありますが、筆者が調べたアイテムのほとんどが、値上げ率16.7%でした。

この価格高騰によって、顧客離れがなければいいのですが…

スノーピーク(snow peak)製品を購入しようと思われていた方は、価格改定までに一度検討されることをおすすめします。

スノーピーク 2023年価格改定対象製品一覧

ぜひ読んで欲しい関連記事

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンプ歴10年のキャンパー。キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップやWebストアなどのセール情報などを紹介しています。ソトシル公式メディア。

タップできるもくじ