メーカー情報

【2022年】キャンプ用品・ギア 価格改定 対象商品情報まとめ!

キャンプ用品・ギア価格改定

2021年年末より、キャンプ用品・ギアを取り扱う様々なブランドが、相次いで価格改定を行っています。

大体のブランドが、新型コロナウイルス感染症による、原材料高騰や物流費用の高騰などにより、今までの価格を維持することが困難な状況となったため、価格改定を行うというのが大半です。

さらに追い打ちをかけて、2022年春先からの急激な円安も原因の一つとなります。

ただ価格を見ていると、ブランドによってはそれだけではないような気がします。

2019年に彗星のごとく現れ、一気にトップブランドの仲間入りをした「ZANE ARTS(ゼインアーツ)」なども、価格・仕様改定を行いましたが、他のブランドとは全く異なる方法を取っています。

仕様を見直し、ペグを付属品から削除したり、ポールの塗装を変更したりしてオキトマ2以外の価格を据え置きとしています。これは、かなりの企業努力が伺えると思います。

またZANE ARTS(ゼインアーツ)とは対象的に、一気に¥37,000(税込)も値上げる製品があるブランドもあり、この度の価格改定は今後のキャンプ業界に影響がありそうな結果となりました。

2021年後半から、2022年後半にかけて価格・仕様改定を行う、また行ったブランドは以下の通り。

  • SABBATICAL(サバティカル)
  • ZANE ARTS(ゼインアーツ)
  • ogawa
  • スノーピーク
  • コールマン
  • ロゴス
  • SOTO
  • ユニフレーム
  • tent-Mark DESIGNS
  • DOD
  • STANLEY(スタンレー)

それでは、各ブランド別に価格改定と対象となった主力商品などをご紹介します。

2022年9月13日現在、発表されている価格。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
icon icon
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SABBATICAL (サバティカル) キャンプギア 価格改定

SABBATICAL (サバティカル)では、2021年11月19日に主要の幕は全て価格改定が行われました。

製品名旧価格 (税込)新価格 (税込)値上げ率 (約)
アルニカ¥84,480¥88,0004.2%
ギリア¥43,780¥47,0807.5%
ルピネM¥27,280¥28,6004.8%
ルピネL¥32,780¥34,1004.0%
スカイパイロット TC¥84,480¥88,0004.2%
スカイパイロットインナーテント¥17,380¥18,4806.3%
モーニンググローリーTC¥43,780¥47,0807.5%
モーニンググローリーインナーテント¥12,980¥13,9707.6%
マリポサTC M¥30,250¥31,9005.5%
マリポサTC L¥37,950¥39,6004.3%
値上げ率は小数第二位を四捨五入

モーニンググローリーインナーテントが、最大で7.6%の値上げ率で、値上げ価格は¥990(税込)で、最大の上げ幅は、「アルニカ」「スカイパイロットTC」で¥3,520(税込)です。

また2022年9月16日にも、スリーピングバッグを始めとするギアの価格改定が行われます。

商品名旧価格新価格
オーロラ350DX¥27,940¥30,580
オーロラ450DX¥32,890¥36,960
オーロラ600DX¥45,320¥50,600
オーロラ750DX¥50,490¥55,880
オーロラ450DXカップラー¥64,680¥72,820
オーロラ600DXカップラー¥89,540¥99,990
ダウンバック350STD¥22,990¥24,970
ダウンバック450STD¥27,940¥31,460
ダウンバック600STD¥39,600¥44,000
ダウンバック450STDカップラー¥54,780¥61,820
TarpPole 240¥7,920¥9,900
TarpPole 30 セクション¥1,540¥1,870
ShelterPole 270¥8,140¥9,900
UprightPole 160-180¥4,620¥7,040
MORNING GLORY SidePoleセット¥3,960¥4,400
ジザイ φ4mm(12pcs)¥748¥880
PPロープ φ4mm(10m)¥495¥594
ハンガーテープ&ローダウンテープセット¥2,200¥2,640

価格改定されたSABBATICAL(サバティカル)の幕はこちら

関連記事
SABBATICAL サバティカル
SABBATICAL (サバティカル)のテントやシェルターに魅了される!抽選販売情報

続きを見る

スポンサーリンク

ZANE ARTS (ゼインアーツ) キャンプギア 価格改定

この度の価格改定で一番企業努力が見られたのが、ZANE ARTS(ゼインアーツ)だと思います。

対象幕やインナーテントからペグ除外や、その他にもポールなどの塗装見直しなどを行い、オキトマ2以外の価格を据え置きとしています。

ゲウに至っては値下げ、ロガ4はジュラルミンフレームの供給不足から製造休止という選択をしています。

品番製品名変更1変更2
PS-003ゼクーMペグ削除・トライアングルハンガー削除
・フレーム・ポールカラーをマット仕様に変更
・張綱の取付け箇所追加
・張綱本数追加
PS-103ゼクーM インナーテントペグ削除
PS-004ゼクーLペグ削除・トライアングルハンガー削除
・フレーム・ポールカラーをマット仕様に変更
・張綱の取付け箇所追加
・張綱本数追加
・上部ベンチレーション構造変更
・フレーム経をφ16からφ17.5へ変更
・フレーム上部固定バックルのサイズ変更
PS-104ゼクーL インナーテントペグ削除
PS-011ギギ1ペグ削除・ポールカラーをマット仕様に変更
・張綱の取付け箇所追加
・張綱本数追加
・張綱系と素材をφ4mm・PPに変更
・50Dから75Dに変更
PS-111ギギ1 インナーテントペグ削除
PS-022ギギ2ペグ削除・ポールカラーをマット仕様に変更
・張綱の取付け箇所追加
・張綱本数追加
・張綱系と素材をφ4mm・PPに変更
PS-122ギギ2 インナーテントペグ削除
DT-002オキトマ2ペグ削除値上げ
・定価を ¥59,950(税込) → ¥64,790(税込)へ変更 (値上率:約8%)
・ポールカラーをマット仕様に変更
TP-003ゲウペグ削除値下げ
・定価を ¥49,280(税込) → ¥44,880(税込)へ変更
・ポールカラーをマット仕様に変更
DT-004ロガ4-休止
2022年はジュラルミンフレームの供給不足から、ロガ4を休止させ、
オキトマ2の生産に集中させることになりました。
TO-052アップライトポール150-・ポールカラーをマット仕様に変更

以上からも、消費者思いの企業だと思いました。

他のブランドも、ZANE ARTS(ゼインアーツ)のように、付属品を減らしたりして現状価格を守って欲しかったものです。

オキトマ2に関しては元々他品番と比較して利益が低かった事と、ジュラルミン素材の価格上昇率が高かった事が理由で価格が改定されます。

唯一値上げのあったオキトマ2は、値上げ率8%の値上げ幅¥4,840(税込)になります。

価格・仕様改定されたZANE ARTS(ゼインアーツ)のギアはこちら

関連記事
ゼインアーツ 製品
【ZANE ARTS】惚れ惚れするゼインアーツのテントたち!

続きを見る

ogawa キャンプギア 価格改定

ogawaは、約3%〜5%程度値上げ(一部例外あり)とのことで、2021年12月21日に価格改定済みです。

主だった製品は以下の通り。

製品名旧価格 (税込)新価格 (税込)値上げ率(約)
アポロン¥159,500¥165,0003.4%
アポロンT/C¥162,800¥170,5004.7%
グロッケ12 T/C¥107,800¥113,3005.1%
タッソT/C¥54,780¥58,3006.4%
ステイシー ST-Ⅱ¥46,200¥48,4004.8%
オーナーロッジ タイプ52R T/C¥104,500¥110,0005.3%
オーナーロッジ ヒュッテレーベン¥107,800¥113,3005.1%
ロッジシェルターT/C¥173,800¥181,5004.4%
ツインピルツフォーク T/C¥104,500¥107,8003.2%
値上げ率は小数第二位を四捨五入

実際に一部製品の値上げ率をパーセンテージで出してみたところ、5%を超えるものもチラホラ。

タッソT/Cが、値上げ率6.4%で値上げ幅は¥3,520になります。

ogawa その他価格改定対象商品はこちら

関連記事
ogawa価格改定情報
【2021年】ogawa(キャンパルジャパン)製品価格改定情報

続きを見る

スポンサーリンク

スノーピーク キャンプギア 価格改定

スノーピークは2022年1月6日に価格改定済で、対象商品は多岐にわたり、値上げ幅もかなり異なり、ほぼ全商品といった感じです。

ここでは、主な製品をピックアップしてお届けします。

テント

品番製品名旧価格 (税込)新価格 (税込)値上げ率(約)
SD-641ランドブリーズPro.1¥71,500¥73,7003.1%
SDE-001RHアメニティドームM¥43,780¥46,2005.5%
SDE-002RHアメニティドームS¥32,780¥35,2007.4%
SDI-101ヘキサイーズ1¥43,780¥45,1003.0%
SET-250RHエントリーパックTT¥54,780¥57,2004.4%
SET-925エントリーパックTS¥121,000¥132,0009.1%
値上げ率は小数第二位を四捨五入

テントでは「エントリーパックTS」が、9.1%の値上げ率で、値上げ幅が¥11,000(税込)となっています。

タープ

品番製品名旧価格 (税込)新価格 (税込)値上げ率(約)
TP-820ランドステーションL¥94,050¥99,0005.3%
TP-821IVランドステーションL アイボリー¥105,050¥110,0004.7%
TP-841SHDタープ ”シールド”・レクタ M Proセット¥59,180¥71,50020.8%
TP-842SHDタープ ”シールド”・レクタ L Proセット¥66,880¥80,30020.0%
TP-861SHDタープ ”シールド”・ヘキサ M Proセット¥48,180¥56,10016.4%
TP-862SHDタープ ”シールド”・ヘキサ L Proセット¥52,580¥60,50015.1%
値上げ率は小数第二位を四捨五入

タープでは値上げ率が10%を超えるものがあり、「HDタープ ”シールド”・レクタ M Proセット」は値上げ率20.8%で、値上げ幅¥12,320(税込)となっています。

シェルター

品番製品名旧価格 (税込)新価格 (税込)値上げ率(約)
TP-450スピアヘッドPro.L¥173,800¥181,5004.4%
TP-450IRスピアヘッドPro.L インナーテント¥50,380¥52,8004.8%
TP-623Rリビングシェル¥109,780¥121,00010.2%
TP-671IVランドロックアイボリー¥185,900¥200,2007.7%
TP-671Rランドロック¥174,900¥189,2008.2%
値上げ率は小数第二位を四捨五入

シェルターでは「リビングシェル」が値上げ率10.2%で、値上げ幅が¥11,220(税込)となっています。

スノーピークの価格改定は、これら以外にも様々なものが対象となっています。

顧客離れがなければいいのですが…

スノーピークその他価格対象製品へはこちら

関連記事
スノーピーク価格改定情報
2022年 スノーピーク(snow peak) 価格改定対象製品情報!

続きを見る

コールマン キャンプギア 価格改定

コールマンでも2022年1月1日より価格改定が行われていますが、コールマンの公式Webサイトでは改定前と改定後の価格が明記されていないため、スポーツオーソリティが発表しているお知らせから引用させていただいています。

対象商品は383品目。

その中から主力商品をピックアップしてご紹介します。

製品名旧価格 (税込)新価格 (税込)値上げ率(約)
4S ワイド2ルームコクーンIII¥173,800¥189,8009.2%
4S ワイド2ルームカーブ¥115,800¥128,00010.5%
インナーテント/コクーンIII¥27,800¥32,80018.0%
タフスクリーン2ルームハウス/LDX+¥91,800¥99,8008.7%
タフスクリーン2ルームハウス/MDX+¥81,800¥89,8009.8%
タフワイドドームV300SP¥54,000¥62,80016.3%
タフスクリーン2ルームハウス/MDX¥68,000¥74,80010%
BCクロスドーム/270¥22,800¥26,80017.5%
アテナトンネル2ルームLDX (TAN)¥121,000¥132,0009.1%
アテナタフスクリーン2ルーム (TAN)¥84,700¥93,50010.4%
エクスカーションティピーII/325¥23,800¥27,80016.8%
値上げ率は小数第二位を四捨五入

値上げ率が10%を超えるものが多数あります。

ピックアップした対象商品のうち、「インナーテント/コクーンⅢ」が値上げ率18.0%、「4Sワイド2ルームカーブ」が値上げ幅¥12,200(税込)と最大です。

相対的にみると、値上げ率が高めかなと思います。

スポンサーリンク

ロゴス キャンプギア 価格改定

ロゴスも2022年1月6日より価格改定を行っており、対象商品は多岐に渡り様々な商品が対象となっていますが、ここでは主力商品の一部をピックアップしてご紹介します。

製品名旧価格 (税込)新価格 (税込)値上げ率 (約)
プレミアム 3ルームドゥーブル WXL-BJ¥185,900¥210,00013.0%
プレミアム PANELグレートドゥーブル XL-BJ¥119,900¥140,00016.8%
グランベーシック スペースベース・デカゴン-BJ¥253,000¥290,00014.6%
グランベーシック スペースベース・オクタゴン-BJ¥165,000¥190,00015.2%
Tradcanvas ジオデシックドーム-BB¥108,900¥129,00018.5%
Tradcanvas PANELドゥーブルXL¥86,900¥99,00013.8%
Tradcanvas VポールTepee400-BB¥48,400¥56,00015.7%
LOGOS ナバホ Tepee 400-BB¥34,980¥39,00011.5%
LOGOS ナバホ Tepee 300-BB¥23,980¥27,00012.6%
値上げ率は小数第二位を四捨五入

主力商品の一つ、グランベーシックシリーズやナバホシリーズなどをピックアップしてみましたが、値上げ率が10%を超えていました。

ピックアップした中では、「Tradcanvas ジオデシックドーム-BB」の値上げ率約18.5%が最大ですが、元々価格の高い「グランベーシック スペースベース・デカゴン-BJ」は、値上げ率こそ約14.6%ですが、値上げ幅は¥37,000(税込)とかなり高くなります。

ここまで来ると、顧客離れがなければいいのですが…

相対的にみると、値上げ率が高めだと思います。

SOTO キャンプギア 価格改定

SOTOでは2022年2月1日 (火) より、価格改定が行われました。

ここでは主力商品の一部をピックアップしてご紹介します。

品番製品名旧価格 (税込)新価格 (税込)値上げ率 (約)
SOD-250プラチナランタン¥15,180¥15,5002.1%
SOD-300Sマイクロレギュレーターストーブ¥6,930¥7,0001.0%
SOD-310マイクロレギュレーターストーブウインドマスター¥8,140¥8,5004.4%
SOD-320AMICUS (アミカス)¥5,280¥5,5004.2%
SOD-371MUKAストーブ¥17,050¥17,5002.6%
SOD-372ストームブレイカー¥23,100¥24,0003.9%
ST-310レギュレーターストーブ¥6,380¥6,8006.6%
ST-526レギュレーター2バーナーGRID¥26,400¥27,0002.3%
ST-631フィールドホッパーL¥10,450¥11,80012.9%
ST-908ステンレスダッチオーブン8inch¥19,800¥20,0001.0%
ST-910ステンレスダッチオーブン10inch¥22,000¥22,8003.6%
ST-912ステンレスダッチオーブン12inch¥26,400¥27,5004.2%
ST-940エアスタ ベース¥13,200¥14,0006.1%
値上げ率は小数第二位を四捨五入

ピックアップした中で、フィールドホッパーLが値上げ率約12.9%と最大ですが、値上げ幅は¥1,350(税込)と比較的他ブランドよりも低い設定になっています。

相対的に値上げ率が10%を切っているものが多いため、他ブランドよりも値上げ率が低めなように思えます。

スポンサーリンク

ユニフレーム キャンプギア 価格改定

ユニフレームも2022年2月1日 (火) より価格改定が行われました。

対象商品は多岐に渡り様々な商品が対象となっていますが、ここでは主力商品の一部をピックアップしてご紹介します。

製品名旧価格(税込)新価格(税込)値上げ率 (約)
REVOタープ〈solo〉 TAN¥11,900¥12,5005.0%
REVOウォール〈solo〉 TAN¥19,900¥22,00010.6%
REVOタープⅡ〈L〉 TAN¥14,900¥16,50010.7%
REVOメッシュウォールⅡ〈L〉 TAN¥29,900¥33,00010.4%
REVOタープⅡ〈L〉 TC/TAN¥25,900¥29,00012.0%
REVOスクエアタープ 4×4 TAN¥15,900¥18,50016.4%
REVOスクエアメッシュウォール 4×4 TAN¥32,500¥37,50015.4%
ちびペグ 10本セット¥990¥1,10011.1%
ユニセラ TG-Ⅲ¥12,500¥13,0004.0%
薪グリル¥13,500¥13,9003.0%
スティックターボⅡ¥3,300¥4,20027.3%
燕三条乃斧¥5,000¥5,90018.0%
つるばみ鉈¥10,500¥11,90013.3%
UFダッチオーブン10インチ¥11,000¥12,50013.6%
fan5 duo¥14,500¥15,9009.7%
キャンプ羽釜 3合炊き¥6,900¥7,90014.5%
値上げ率は小数第二位を四捨五入

ピックアップした中で、最大の値上げ率は「スティックターボⅡ」の27.3%。

値上げ幅は¥900(税込)とそんなに値上がっていないようにも思えますが、¥3,300(税込)→¥4,200(税込)なので、相当値上がっています。

この他にも、値上げ率が10%を超えるものが多数ありました。

tent-Mark DESIGNS キャンプギア 価格改定

tant-Mark DESIGNSも例外ではありません。

一部の商品ですが、2022年9月1日に価格改定が行われました。

製品名旧価格(税込)新価格(税込)値上げ率(約)
ペポ テント¥87,780¥98,78012.5%
ペポタープ¥29,480¥31,6807.5%
ペポ ルーフタープ¥14,080¥15,1807.8%
ペポライト¥43,780¥52,58020.1%
HOBOS NEST 2¥49,800¥54,78010.0%
陣幕ミニTC¥10,780¥14,08030.6%
パンダTCタープ¥20,680¥24,20017.0%
きこり亭のきこり鍋¥5,280¥6,57824.6%
タクティカルライスクッカーセット¥10,780¥14,08030.6%
ステンレスケトル 2.0L¥6,380¥6,6003.4%
ステンレスケトル 1.0L¥5,500¥5,7204.0%
ステンレスパーコレーター2L¥7,678¥8,77814.3%
ステンレスパーコレーター1L¥6,578¥7,67816.7%
香箱¥6,380¥7,48017.2%
テーブルブロス¥14,080¥16,28015.6%
5WAY チャコールスターター¥10,780¥14,08030.6%
フラット焚火台Mサイズ¥5,478¥6,60020.5%
フラット焚火台Lサイズ¥8,580¥9,68012.8%
フラット焚火台灰受Mサイズ用¥1,980¥2,75038.9%
フラット焚火台灰受Lサイズ用¥3,190¥4,18031.0%
マキコン3¥12,980¥16,50027.1%
マルチスリムテーブル¥8,580¥9,68012.8%
ジェットストロー¥528¥74841.7%
5WAYチャコールスターター専用焼網¥1,408¥1,65017.2%
アルミダッチオーブン6インチ専用底網¥528¥63820.8%
ウッドストーブサイドヴューLサイズケース付き2点セット¥62,480¥69,30010.9%
ウッドストーブサイドヴューMサイズケース付き2点セット¥51,480¥55,0006.8%
パイプオーブンL¥27,280¥30,58012.1%
煙突  89mm¥2,178¥2,75026.3%
フラッシングキットS/M¥6,578¥8,80033.8%
フラッシングキットLサイズ¥8,580¥9,90015.4%
おそうじスポンジ¥528¥77045.8%
煙突ブラシ SUS仕様 L¥1,540¥2,42057.1%
煙突スタンド¥13,200¥16,50025.0%
3重煙突L¥9,240¥9,9007.1%
テントプロテクター(S、M、L共通)¥5,478¥5,5000.4%
ファスナーサポートバー2本セット¥1,408¥1,76025.0%
値上げ率は小数第二位を四捨五入

テントやタープ類は少なめで、小物類が多めの印象です。

値上げ率が0.4%のものから、最大約57.1%のものまで多岐に渡ります。

DOD キャンプギア 価格改定

各ブランドの価格改定が始まった2021年後半から約1年経ちますが、残念ながらDODでも価格改定が行われます。

価格改定の対象商品に、主力のカマボコテント3が入っています。

DODの価格改定(値上げ)は、商品によって日にちが異なります。

  • 2022年10月3日
  • 2023年2月6日

2022年10月3日より、価格改定されるキャンプギアは以下の通り。

製品名型番旧価格(税込)新価格(税込)値上げ率(約)
カマボコテント3MT5-689-TN/KH¥64,900¥75,90016.9%
カマボコテント3S用マットシートセットTM3-703¥8,800¥9,90012.5%
カマボコテント3M用マットシートセットTM5-704¥9,900¥11,00011.1%
カマボコテント3L用マットシートセットTM7-705¥12,100¥14,30018.2%
ソロソウルウォウウォウTT2-734-TN/KH¥38,500¥44,00014.3%
タケノコテント2T8-795-TN/KH¥77,000¥93,50021.4%
レンコンテント2MT3-736-TN/KH¥44,000¥49,50012.5%
レンコンテント2LT5-737-TN/KH¥59,400¥69,30016.7%
チーズタープSTT4-738-TN/KH¥13,200¥16,50025%
チーズタープMTT10-739-TN/KH¥22,000¥27,50025%
キノコテントT4-610-BG/KH/RD¥38,500¥39,6002.9%
キノコテント用フライシートTF4-792-BG/GR/KH/RD¥8,800¥9,90012.5%
ミニキノコテント用フライシートTF2-947-BG/GR/RD¥7,700¥8,80014.3%
値上げ率は小数第二位を四捨五入

2023年2月6日より、価格改定されるキャンプギアは以下の通り。

製品名型番旧価格(税込)新価格(税込)値上げ率(約)
カマボコテント3ST3-688-TN/KH¥53,900¥62,70016.3%
カマボコテント3LT7-690-TN/KH¥75,900¥88,00015.9%
カマボコテントベビーT1-750-TN¥4,950¥6,60033.3%
値上げ率は小数第二位を四捨五入

価格改定(値上げ)されるキャンプギアは、どれも人気のあるものばかり。

値上げ率は、2.9%から最大33.3%と多岐に渡ります。

スタンレー キャンプギア 価格改定

カッコいい真空ボトルやクーラーボックス、ウォータージャグなどを手掛ける「STANLEY(スタンレー)」でも、価格改定が行われます。

価格改定日は、2022年10月1日。

価格改定対象のアイテムを、ピックアップしてご紹介。

製品名旧価格(税込)新価格(税込)値上げ率(約)
マスター真空ボトル 1.3L¥14,300¥17,60023.1%
マスター真空ボトル 0.75L¥9,900¥12,65027.8%
マスター真空マグ 0.53L¥6,380¥7,92024.1%
マスターフラスコ 0.23L¥6,050¥7,70027.3%
クラシック真空ボトル 1.9L¥8,360¥10,45025%
クラシック真空ボトル 1L¥7,150¥8,80023.1%
クラシック真空ボトル 0.75L¥6,380¥7,70020.7%
クラシック真空ボトル 0.47L¥5,720¥6,82019.2%
クラシック真空ワンハンドマグⅡ 0.47L¥4,620¥5,50019.0%
クラシック真空グロウラー 1.9L¥9,350¥11,55023.5%
クラシックフラスコ 0.23L¥4,400¥5,72030%
クラシック真空マグ 0.35L¥4,070¥5,17027%
クラシック真空フードジャー 0.41L¥4,950¥5,94020%
クラシック真空タンブラー 0.23L¥3,520¥4,29021.9%
キャンプクックセット0.7L¥3,630¥4,40021.2%
ベースキャンプクックセット¥15,950¥21,45034.5%
クーラーボックス 15.1L¥13,200¥16,50025%
クーラーボックス 6.6L¥9,350¥11,55023.5%
ウォータージャグ 7.5L¥9,900¥12,10022.2%
ウォータージャグ 3.8L¥7,700¥9,57024.3%
値上げ率は小数第二位を四捨五入

クーラーボックスとウォータージャグは、どのサイズも対象になっており、値上げ率はほとんどが20%以上で、最大34.5%になっています。

その他価格改定対象商品はこちら

関連記事
スタンレー 価格改定情報
2022年 STANLEY スタンレー 価格改定対象製品情報!

続きを見る

キャンプ用品・ギア 価格改定 対象商品情報 あとがき

2021年後半から2022年後半にかけて行われた、各ブランドの価格改定の影響により、一部の日本ブランドの買い控えが起こりそうな気がしてなりません。

ZANE ARTS(ゼインアーツ)のように、ほとんどの主力商品の価格は据え置きで、仕様の変更や付属品の見直しで対応できれば、良かったのではなないかと思います。

一度上がった価格はまず下がることはないため、ますます安価な中華ブランドがどんどん増えてきそうで、残念です。

関連記事
ogawa価格改定情報
【2021年】ogawa(キャンパルジャパン)製品価格改定情報

続きを見る

関連記事
スノーピーク価格改定情報
2022年 スノーピーク(snow peak) 価格改定対象製品情報!

続きを見る

関連記事
SABBATICAL サバティカル
SABBATICAL (サバティカル)のテントやシェルターに魅了される!抽選販売情報

続きを見る

関連記事
ゼインアーツ 製品
【ZANE ARTS】惚れ惚れするゼインアーツのテントたち!

続きを見る

スポンサーリンク
icon icon
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップセール情報などをご紹介!

-メーカー情報

もくじ